ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

akon0.98aのよっぱらいの戯言 このページをアンテナに追加 RSSフィード

好客三年不変店 好店三年不変客


2016-07-26

Apple PayとEMV Contactless 14:56 Apple PayとEMV Contactlessを含むブックマーク Apple PayとEMV Contactlessのブックマークコメント

機種変更の際に苦労したので、スマホで電子マネーは使わないと決めていたが、Apple Payが、今年の秋には国内で使えるようになるらしいので調べてみた。

Apple Payを使うには、アメリカ国内での発行クレジットカードが必要ということで、いきなり、ジ・エンド。

なんかいつか通った道だなぁ。

ところが、

NFC(非接触ICカード)には、FeliCaとType-A/Bがあり、Apple Payにかかわらず、

"MasterCard PayPass"や"Visa payWave"に対応している、Type-A/Bに対応した決済端末に、入れ替えないといけない。

NFC決済は、ICチップ付きクレジットカードである"EMV"の"EMV Contactless"と呼ばれる仕組みでオプションで、NFC決済を導入すると必ずEMV(店舗へのクレカ決済)がついてくる。

つまり、Apple Payが使えなくても、ICチップ付きクレジットカードがあれはほよい。

つまり、スマホで電子マネーは使わない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/akon/20160726

2016-07-14

2016 電子お薬手帳と電子処方箋 18:54 2016 電子お薬手帳と電子処方箋を含むブックマーク 2016 電子お薬手帳と電子処方箋のブックマークコメント

薬局では、電子お薬手帳相互閲覧サービスを開始している。

これは、処方せんをスマートフォンで撮影し、画像を薬局に送信する従来の法律に基づいたもの。

http://www.nichiyaku.or.jp/link/

4月から解禁された電子処方箋は、「処方箋の電子的な作成・交付・保存を可能とするe-文書法に基づく省令改正」に対応している。

つまり、医療機関で作成された処方箋は、電子処方箋サーバーから薬局に送られる。

つまり、薬局が導入した電子お薬手帳のシステムが電子処方箋に対応しなければならない。

http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/327441/021200040/?ST=health&P=2

同様に、Welby マイカルテなどのPHRも電子処方箋サーバーに対応しなければならない。

http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/327441/071200096/?ST=health&P=1

ところが、電子お薬手帳もPHRもシステムは存在するのに、肝心の電子処方箋サーバーは実存していない。

医薬の隔たりってやつなんでしょうが、なんてこった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/akon/20160714

2016-07-01

[]下町和菓子4 19:28 下町和菓子4を含むブックマーク 下町和菓子4のブックマークコメント

お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂 (4) (メディアワークス文庫)

残念なことに、つぎで、完結だそうです。

今回は、水羊羹、きんつば、水饅頭。

創業明治36年、浅草のきんつばは、「徳太樓」か「満願堂」と思われます。満願堂は、北千住のマルイにはいっている。

だが、このきんつばとは、違うというのが今回のオチ。

やられた感、いっぱい。まだまだです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/akon/20160701

2016-06-26

石田純一の名言と思われているが 11:18 石田純一の名言と思われているがを含むブックマーク 石田純一の名言と思われているがのブックマークコメント

人間は、

判断力をなくして結婚し、

忍耐力をなくして離婚し、

記憶力をなくして再婚する。

アルマン・サラクルー

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/akon/20160626

2016-06-24

[]バイエルの謎。 18:02 バイエルの謎。を含むブックマーク バイエルの謎。のブックマークコメント

どなたに勧められたのか忘れましたが、やっと読んだ。面白い。ピアノを習ったこともない僕でも知っているほどの有名人なのに、その実体は知られていない無名の人。この謎だらけの人物で、よくここまでのストーリに仕立てられるものだ。ノンフィクションの推理小説といつてもいラストのどんでん返し。

バイエルの謎: 日本文化になったピアノ教則本

「こんなの使っているのは日本人だけ」「ドイツでは知っている人はいない」といわれれば、「バイエル は使っていません」というピアノ教室が現れる日本。

ところが日本のバイエルはオリジナルの「静かにした手」を「和音を押さえる手」に読み替えて、音感教育へと拡張してまった。さらに、色音符を加えて、独自に進化させてしまった。日本人はこうやつて海外の文化を自分たちの文化に取り込んできたのではないか。

続編が以下に掲載されていた。

http://www.ongakunotomo.co.jp/web_content/bayer_sonogo/01.html

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/akon/20160624
オブジェクトな小話