甘夏書店報

2018-12-31 甘夏書店概要

f:id:amanatsu_shoten:20170416221812j:image:left

こんにちは。日々のつぶやきや急なお知らせは twitter @amanatsushoten にてお伝えしております。ご連絡は、amanatsushotenのgmail 宛にお願いします。最新記事はこのひとつ後になります。

押上駅A3出口、スカイツリーから徒歩10分ほど、一軒家カフェikkA1階奥で靴を脱いで階段を上がっていただき、手前左がオレンジろうそくさん、横の六畳間が甘夏書店のスペースです。1階のカフェ入口屋台では、季節の本や雑貨、テーマを設けたフェアなども開催。


所在地・営業時間・定休日

一軒家カフェikkA 東京都墨田区向島3−6−5 一軒家カフェikkA 2階 地図

営業時間:12〜18時。※定休日:火曜日・第一水曜日。

甘夏書店在店日時は月・金・土曜、12〜18時 。ほかの日時はikkAさんへ委託。不在時のお会計は1階でお願いします。※なお在店日時以外もご予約いただければ対応可能です。


【ロー引き・ワークショップ

月・金・土曜の13時〜随時 お越しいただいて、空いていればその場でお申込み可能ですが、ご予約いただくと確実です→詳細はこちら

所用時間:30分〜1時間程度 おひとりから参加できます。



800円(+税)+材料費(文庫ブックカバー用A4プリント紙108円/1枚〜、324円/4枚入りなど)。好きな紙を選んでそのまま、あるいはコラージュスタンプ押ししたりした後、蝋引きして、ブックカバーや栞を作りましょう。道具、材料ご用意しております。手ぶらでお越しください。

f:id:amanatsu_shoten:20151102141213j:image:w360

2018-07-07

[]本と手ぬぐい3in一軒家カフェikkA

f:id:amanatsu_shoten:20170717182507j:image:w360

夏を彩り、楽しみ、乗り切る!

お茶の美味しい和めるカフェにて涼やかな本と手ぬぐいを。今年で3年目の好評企画です。「夏のお座敷ブックマルシェ」と「手ぬぐいじまんの会」、手ぬぐいバッグオーダー会もお楽しみに。6月から始まった、東向島の玉ノ井カフェ.との同展示とはしごしてお楽しみくださいね。手ぬぐいの参加作家さんが異なったり、古本市の内容が違いますのでーー(写真は昨年のものです)



甘夏書店企画 本と手ぬぐい3in一軒家カフェikkA

f:id:amanatsu_shoten:20180705152323j:image:w640

f:id:amanatsu_shoten:20180705152416j:image:w640


日時 7月7日(土)〜8月26日(日)12〜18時 最終日16時まで 定休日 (火)第一(水)

   7月28日(土)隅田川花火大会のため臨時休業(雨天の場合は7月29日(日)休業)

   8月1日(水)臨時営業

   8月4日(土)臨時休業

   8月17日(金)−21日(火)夏期休業   


場所 一軒家カフェikkA+甘夏書店 東京都墨田区向島3-6-5 半蔵門線東京スカイツリーライン、都営浅草線押上」駅A3出口より徒歩10分


手ぬぐい参加作家

足立真人/アトリエむぎばたけ/市川友佳子/稲葉千恵美/井上若奈/オバケダイガク/小幡明/国東半島手ぬぐい/SABOTENS/seaslugs/シトテヌ/星羊社/手ぬぐい屋/とみこはん/長縄キヌエ/七士堂/play on words/御手洗小町(みたらいこまち)/有限会社もち/和楽〜warak〜

     

期間内イベント

7月21日(土)〜8月26日(日) 夏のお座敷ブックマルシェ「手ぬぐい本とふるさと本」

手ぬぐいから連想する本や、夏の帰省シーズンに懐かしくなる故郷の本、心の故郷など好きな地域にまつわる本をテーマに、本好き、古書通の方々選りすぐりの古本や雑貨が並びます。

参加店

朝霞書林/あとりえころりん/石と古本 石英書房/M&M書店/ガツヲ企画/ことりの木文庫/seaslugs/シャンシャンブックス/東京セドリーヌ/西荻モンガ堂/脳天松家/ほくろ堂/ママ猫の古本や/股旅同盟/よたか堂/RAINBOW BOOKS/甘夏書店 


7月21日(土)手ぬぐいじまんの会 14時〜15時半

じまんの手ぬぐいを持ち寄り、披露しましょう

参加費1000円(ikkAの美味しいお茶付)  

ご予約:amanatsushoten@gmail.comまでお名前、連絡先をお知らせください


8月5日(日)手ぬぐいバッグオーダー会 13-17時

会場でご購入の手ぬぐいを丸いバッグやポーチに! 丸い布小物作りに定評のある、和楽〜warak〜 さんがご相談承ります ※カフェメニューのご注文をお願いします

ご予約:一軒家カフェikkAまで、まずはお問い合わせください。cafe_ikka★yahoo.co.jp (★を@にかえてください)


企画 甘夏書店

2018-06-14

[]6/16じまんの会【緑、植物】

好きな本を持ち寄り、お茶を飲みながら自慢しちゃおう(*^^*)じまんの会、6月16日(土)14時〜甘夏書店(東京都墨田区向島3-6-5 一軒家カフェikkA2階)にて開催です。初のご参加も大歓迎。

テーマは「緑」「植物」。開催中のフェア「本と植物」にちなんでいます。参加費1000円(ikkA さんの美味しいお茶付き)です。ご参加お申込、お問合せはamanatsushotenのgmail 宛にご連絡ください。

f:id:amanatsu_shoten:20180604170920j:image:w360

2018-06-08

[]6/8-7/31出張「本と手ぬぐい3」in 玉ノ井カフェ.

f:id:amanatsu_shoten:20180606135541j:image:w360

f:id:amanatsu_shoten:20180606135556j:image:w360



夏を彩り、楽しみ、乗り切る!

お茶の美味しい和めるカフェにて、涼やかな本と手ぬぐいを〜 

今年で3回目の好評企画です。会場は甘夏書店のいる押上☆一軒家カフェikkAと、2駅離れた東向島◎玉ノ井カフェ.の2箇所。開催時期、古本市の趣向が異なり、参加作家さんの構成も少し違うので、ぜひ両方回っていただけましたら幸いです。

今年は、6月8日〜7月31日《出張!》東向島◎玉ノ井カフェ.では、10組の作家さんによるオリジナル手ぬぐい(一部ハンカチ)がゆらゆら風に揺れながら並びます。玉カフェ.に爽やかな青色の本が並ぶ、古本市もお楽しみに。


日時 2018年6月8日(金)〜7月31日(火)12〜18時 (水)(木)定休 最終日16時まで

※6/9・7/14(土)玉カフェ.講談のため13時30分-14時30分まで貸切、6/29(金)休業


場所 玉ノ井カフェ. 東京都墨田区東向島5−27−4 080-2107-1016


参加作家

アトリエむぎばたけ

いつもは消しゴムはんこを主に作っています。今回は布用絵の具を使ったステンシルで絵付けしました。「苔や石を使って庭を作るアマガエル達」、宮沢賢治の童話「カイロ団長」に登場するアマガエル達をデザインしたものです。90cm×35cmと、ハーフサイズの2種類あります。

f:id:amanatsu_shoten:20180609122937j:image:w200


オバケダイガク

型染め・ハロハロ柄の手ぬぐいを展示販売します。ハロハロとはフィリピンスタイルのかき氷で、氷の上にマンゴー、ウベ(紫の山芋)のアイス、甘い煮豆、レチェフランという超濃厚なプリン、サゴ(タピオカのような。ヤシの幹のでんぷん)などいろとりどりのものを山盛りのせます。背後には果物を食べるこうもりフルーツバットや、30センチくらいの大きなやもりトッケイも。

f:id:amanatsu_shoten:20180609123431j:image:w200


門田栄子《初参加》

切り絵作家。作品はポップでかわいく、動きがあります。広島県大崎下島・御手洗の「れもん手ぬぐい」からのご縁がつながって、在庫僅少の「鯉手ぬぐい」を。

f:id:amanatsu_shoten:20180609122949j:image:w200


国東半島手ぬぐい《初参加》

大分県国東半島で現在でも行われている荒行・峯入り(みねいり)の情景を切り取りました。

僧侶が白装束をまとい、霊場を1ヶ月かけて巡ります。今年で開山から1300年を迎える神仏習合の里では、こうした古からの祈りの文化が今も息づいています。

f:id:amanatsu_shoten:20180610124547j:image:w360


シトテヌ

模様好きが高じて、紙モノのデザイナーをやりながらテキスタイルデザインを勉強。

使うのがうれしくなるようなデザインを心がけています。

自然で優しい線や形を出したいので、図案は全て切絵から起こしています。

鳥の柄が多め。

f:id:amanatsu_shoten:20170804014615j:image:w360


星羊社

横浜民衆文化誌「はま太郎」を刊行している出版社、星羊社オリジナル手ぬぐい「おさぼり招き猫」。どの猫もおさぼりしながら、手はしっかり福を招いている〜縁起物です。今年は新柄も登場!※7月頃より参加予定です。

f:id:amanatsu_shoten:20160613123336j:image:w160


長縄キヌエ

東京下町で暮らす猫の家族の手ぬぐい「出会い」「まちあわせ」、廣重の浮世絵江戸百景』の一景から想を得た「猫と雨」を出品いたします。

f:id:amanatsu_shoten:20180713002257j:image:w260

手ぬぐい屋

黒猫舎さんと白(shiro)さんのユニット。黒猫舎:手ぬぐい好きが高じて手ぬぐいを作り始めました。ハンカチの延長線で使える手ぬぐいをコンセンプトにしたデザインとライフワークである猫手ぬぐいを作成しています。どうぞお気軽に触れてみて下さい。白(shiro): デザイン、型彫り、型付、染色に至るまで全て手作業です。注染の工房で型付、染色、手洗いをして仕上げています。のんびりとお付き合いください。

f:id:amanatsu_shoten:20180609123614j:image:w360


play on words

東京西荻窪でgallery cadoccoの運営も行っている、テキスタイルデザイナー原田史子の注染(ちゅうせん)手ぬぐい。東京江戸川区伊勢保染工染工所の職人さんによって染め抜かれています。ペンギンシロクマの斜めストライプ「ポーラーフレンズ」の新色、「粘菌尽くし」「リース」など今年の新作も大注目。

f:id:amanatsu_shoten:20180609123223j:image:w200


御手洗小町(みたらいこまち

瀬戸内大崎下島、御手洗(広島県呉市豊町)より、今年も登場。国産レモン発祥の地にちなんだ「れもん手ぬぐい」は、「浴衣」のような畳み方も趣あります。

f:id:amanatsu_shoten:20170622022259j:image:w300


有限会社もち

さんかくハンカチーフ

ハンカチにさんかくをたくさん散りばめました。オリジナルのドローイングを落とし込んだ綿100%のミニサイズのハンカチです。

※手ぬぐいと布つながりで、ハンカチを出展していただいています

f:id:amanatsu_shoten:20180620112210j:image:w300


期間内古本市「玉カフェ.は空の色」6/18〜7/31

青空、夜空、星空をテーマにしていたり、空色だったりする本たちを集めました。


企画 甘夏書店


「本と手ぬぐい3」、一軒家カフェikkAでは7月7日から8月26日まで開催予定です。

2018-06-03

[]路上はみだし研究会

f:id:amanatsu_shoten:20180524223558j:image:w360f:id:amanatsu_shoten:20180524223554j:image:w360

f:id:amanatsu_shoten:20180524223737j:image:w360