支配人ピニョンの試写室 RSSフィード

支配人ピニョンの鑑賞作品のメモです。微妙にネタバレあります。
皆さんの作品に対するコメントがなどいただけるとうれしいです。

2017-12-12

[][] 最後の猿の惑星

  • 171211(月)
    • なんでいくの? なんでせめてくるの? 疑問だらけ。これではせっかくの構造も台無しだ。おわたという感じの完結編。

2017-11-26

[][] FAKE

  • 基本的には取材がやってきてそれに応えるという展開。やや単調です。ただ、ちょいちょい面白いエピソードが挟まれる。例えば、問題相手が賞を取ってそのプレゼンターが監督だったり、相手側のサイン会ゲリラ突入があったり。このあたりはハラハラします。おわり方がいきだったけど、音楽を作るようけしかけて、感動的なシーンをとるのはちょっとあざといかな。初期の盛り上がり箇所の豆乳ごくごくは何が起きているのか注視してしまいました。訪問者がいる度、ケーキが出てくる。そのケーキもそこそこ豪華で、食欲をそそります。
  • ログ)
    • 160715(金)#C @シネマテーク
      • 基本的には取材がやってきてそれに応えるという展開。やや単調です。ただ、ちょいちょい面白いエピソードが挟まれる。。例えば、問題相手が賞を取ってそのプレゼンターが監督だったり、相手側のサイン会ゲリラ突入があったり。このあたりはハラハラします。おわり方がいきだったけど、音楽を作るようけしかけて、感動的なシーンをとるのはちょっとあざといかな。初期の盛り上がり箇所の豆乳ごくごくは何が起きているのか注視してしまいました。
    • 171126(日)#C @DVD
      • 今回はケーキが気になった。結構豪華。

2017-11-15

[][] 猿の惑星・征服

2017-11-04

[][] 新・猿の惑星

  • 171104(土)#B@DVD
    • これは、設定の勝利でしょう。猿の惑星の設定(猿の中に人間をおく)を反転させて、ある種、少数者へのまなざしに焦点をあわせたということで、新たな展開を示しています。これがうまくいったので、さらにシリーズが続いたといえるでしょう。続編の中で評価が高いのも頷けます。現代舞台で猿は2匹ですので、予算圧縮にも貢献。

2017-11-03

[][] 猿の惑星

  • この映画ほど、初見での終末的感覚喚起されるものはないですねえ。子どもの時にみてもそのメッセージは強烈でした。ただ、この映画よりも「猿の軍団」の方の猿の方が怖かった。軍団の方が地続きな感じがあるからでしょう。
  • リメイクよりもオリジナルの方が不気味さ倍増で好きです。
  • ログ)
    • 080118(金)#B@オンエア
      • これも何度もみているのにここにメモしてないです。続の方はあるのに... みながらあれだけ何度もみている父親がストーリーを把握していないのに唖然。結構難しい話なのか。しかしこれがわからないとこの後に続くシリーズはわけわからないでしょうね。
    • 171102(木)#B @DVD
      • DVDでみると随分印象が違う。オンエア版では随分シーンがカットされているのでしょうね。

[][] 続・猿の惑星

  • 子どもの時に観て、猿の惑星以上に怖かった気がしました。核兵器を神と崇めている地底に住んでいる人たち。そもそもこの地底に住んでいる人が人間で「あー、ちゃんとした人間も生き残ってたのだな」と安堵させておいて、真実の姿というのがおそろしい。しかも結末があんな感じでは。絶望半端ない
  • ログ)
    • 070624(日)@KBC エアチェック
      • 深夜枠でやってたので久々に視聴しました。この映画子どもの時に観て、猿の惑星以上に怖かった気がしました。核兵器を神と崇めている地底に住んでいる人たち。そもそもこの地底に住んでいる人が人間で「あー、ちゃんとした人間も生き残ってたのだな」と安堵させておいて、真実の姿というのがおそろしい。しかも結末があんな感じでは。しばらくこの枠の映画は「猿の惑星」シリーズかも。
    • 171103(金)#B @DVD
      • どう回収するのかが続編では重要なポイントですね。まあまあうまくおさめたのではないかと思います。