スマートフォン用の表示で見る

オペレッタ

音楽

オペレッタ

おぺれった

19世紀後半。ウィーンやパリで流行した大衆的なオペラ

オペラより台詞が多く、脚本が重視される。コミカルな内容の作品が多い。

ナチスから逃れニューヨークに渡ったオペレッタ作家が、現在のミュージカルの礎を作ったといわれている。