コスメル前村のWorld Marathon Majors+α 挑戦記 RSSフィード

2007-10-06

[] Hellに続きシカゴマラソンからも生還 15:00

2006年New York Cityに続くWorld Marathon Majorsの2戦目となります。

f:id:cozumel_maemura:20071015035247j:image

素晴らしい歌声のアメリカ国歌を聴いてGrant Park朝8:00にスタートしました。

4万5千人のランナーが一斉にスタートしますが、広いColumbus Dr.全車線クローズとSub 3、4ランナーは自己申請ではなく記録書を大会事務局に提出され認定された枠(Corral)順スタートのためのため極めてスムーズです。コーラルCでロスが3分半

スタート〜3マイルはこれがシカゴだというコースです。

ビジネス街の中心Loopを走ります。朝から沢山の人が出ています。

The Chicago Theaterも"Congratulations to All 2007 Chicago Marathoners"で応援です。

前半はLaSalle St.を北上しLincoln Parkに入りAddisonで折り返し、Chicago Downtownに戻るコースです。

この時点ではそれ程気温は上がっておらずオーバーペースにならない様、8分15秒/Mileで走ります。

Old Townを抜けて、左手のJohn Hancock Center、Aon Center 他高層ビル群の眺めはラドクリフ選手も走ったChicagoを走っているだと実感します。

ハーフ地点を過ぎたあたりから気温が上がってきました。

15Mile以降東に向かって走りますのでまぶしいのと日陰が無くなります。私設エイドの氷やホース使ってのシャワーありがたかったです。

Little Italy通過して17.7MileでPower Gel頂きました。 ちょっと元気になりました。

Pilsenあたりはメキシコ人居住区でしょうか?昔よく聞いたラテンダンスミュージックでの熱狂的な応援ありがたいです。Gracias! Viva Mexico!

ペースがどんどん落ちていくのはいつも通りなのですが、今回は心拍数が逆にどんどん上がって行きます。

いつもハーフでも170上限にしているのですが、この時点で167まで上がっています。ペースかなり落ちてるんだけど。

で、目の前に時刻や気温が表示される電光掲示板の表示91°F?華氏91度は摂氏何度?次の瞬間33℃が見えた瞬間にChicago Marathon Personal Bestに挑戦は終わってしました。

レースの興奮状態にあったのですが、急に体に熱がこもっているような気がしてきて「レース後デトロイトまで5時間車運転してもどらなければならないし、ビール飲む元気残っていないとなんの為に走っているか分からない?!そもそも撫ぜChicago まで来て33℃の中を走っているのか?!救急車サイレンは鳴り響いているし、歩道では横になって応急処置されているランナーはいるし、、、」です。「でも2005年の奥武蔵よりは暑くないよ、今年の北海道マラソンは最初からこの暑さを走ったのだからこれでSub4で走れれば道マラも完走出来るかもしれない。そうすればうに丼が食べられる。デトロイトでうには何であんなに高いのか?」を自問自答、瞑想状態。まだ、残り12Kmもありです。

今回は気温上昇は折込済みでしたのでウェストバックにはアスリートソル、ペットボトル持っていたのが心の支えになりました。

21MileでChina Town通過。獅子舞応援。この気温で獅子舞感謝です。

何度走っても35Km付近は辛いのですが、まだまだゴールから遠くに向かって南下しています。(泣)

35th Av.でやっとUターン。振り返ってみるとSears Towerは遥か彼方。ゴールは遠いです。(泣)

日陰無し(泣)

延々と続く直線(泣)

沿道の声援を受けゴール目指します。暑い中応援ありがとうございます。(礼)

Michigan Ave.を3マイル北上してゴールのGrant公園南側、ゴール手前800m地点でPoliceの方からマイク

"Chicago Marathon was canceled. You don’t need to run. Stop running."

「はぁん!? ついに幻聴?! 41.395Km走ったのに? え〜! Cancel? 聞き間違え?!

でも周りのランナーも立ち止まっているヨ! 完走メダル貰えないの?!」

一旦立ち止まったランナーもすぐ走り出したのでこの人数いれば走っても逮捕されないだろうと思い再スタートしました。でRoosevelt Rd.に曲がると目の前に坂?!超フラットコースなのに最後の最後で坂あるじゃん!?歩く?!でも熱烈応援がありますので最後の坂もOKです。

最後のストレートは大声援。これぞ大都市マラソン醍醐味♪ 癖になっています。

Chicago市民の皆さん戻ってきたぜ、ベイビー。 Thank you very much. I appreciate it.

Top選手に遅れること1時間40分でゴール。

f:id:cozumel_maemura:20071015035245j:image

日の丸の鉢巻が珍しかったのがゴール後TV Interviewありました。

Chicago Marathonの素晴らしさと感謝の気持ちをつたない英語でSpeech。

最後ポーズ決めてくれというので全米大ヒットのNBC HerosHiro Nakamuraさんの「ヤッター」をご披露して2007年30回記念大会シカゴマラソン終了です。

マカニ・トモマカニ・トモ 2007/10/14 20:47 殺人的に暑かったようですね。でも、日本の酷暑を知っている前村さんにとってはチャンス?いずれにしても、無事のご帰還何よりです。

マハロ菊池マハロ菊池 2007/10/15 02:54 シカゴお疲れさまでした。マラソンは本当に何があるかわかりませんねえ。途中で中止ってすごく珍しいんじゃないでしょうかねえ。

cozumel_maemuracozumel_maemura 2007/10/15 20:23 マカニさん>
2005年の奥武蔵や光が丘グルグルの方が暑かった記憶です。多少湿気が多かったですが日本の夏に比べればOKです。でもすっかり米国の気温に慣れています。

マハロさん>
30回の大会で初めてとのことでした。昨年はあまりの寒さに手袋して走っている方々の写真がありました。
日本のようにコンビニが至るところにあるというわけでないので水、塩持参で走ってよかったです。
東京の雨やシカゴの気温で中々45分が切れません。

あきこあきこ 2007/10/19 09:11 完走おめでとうございます。暑い中のこの記録はすばらしいです。
レース後さぞかしおいしいビールが飲めたのでは?

私もあさってがんばってきます。

cozumel_maemuracozumel_maemura 2007/10/20 11:31
あきこさん>
Columbus Marathon激走してください♪
私も走ってみたいコースなのでどんなレースだったか教えてくださいネ♪

shobunshobun 2007/10/21 22:05 ゴール後のビール、についてはあまりにも羨ましくなるので、過激な描写を配慮されているのでしょうか?うまかったんでしょうねー、いいなあ。タイムはそのままでいいですからね、そのまま、そのままね。

cozumel_maemuracozumel_maemura 2007/10/22 22:11 shobunさん>
Michelob Ultraシリーズだったのでゴール後生ビール無料で最高ース。 

次回はChicagoと並んで米国の高速コースフィラデルフィアにしました。ここのマラソンでボストン参加資格得る方が一番多いとのことです。次こそ行きますよ。タイム、タイムです。

2007-09-09

*[Run] Dance with Dirt@Hell

Hell地獄?)で開催されたDance with Dirt50マイル(80k)走ってきました。

主催者が同じRunning Fitなので勝手に春に開催される公園の遊歩道を走るTrail Marathonウルトラ版と思ってました。

何で大会名がDance with Dirt?Running はダンス会議も捜査線も踊るのでランニングも踊る?ホームページの表現のちょっと大袈裟?コースマップと公園のTrail Mapと一致しないのも何で?腑に落ちない点はありましたが、One of them のランニング大会と考えていました。会場のPinckney State ParkはTrail Marathonでコースの一部を2回走っています。

スタート前にRace DirectorよりLast Minutes Race Explanationがありましたが、iPodを聴いてました。こういう緊張感の無さが記録の伸びない原因なんでしょう。

6:20AM 頭にLED Lampを付け、手に足元を照らすLampを持ってスタートです。夜間走行は2005年ハセツネの土砂降りの雨を経験しているので快適な日の出前Runです。

A stage Awakening 砂地で木の根っこにつまづかないようにゆっくり走ります。

B stage Limbo 夜が明けました。一般道、序盤なので体力温存です。

C stage This Sucks Less ランナーがバラけて来ました。コースはリボンを木に結んであり、リボンが無いとミスコースのした?になります。後半分かってきたのですが、リボンが同じ場所に2本ある場合は右左折しなさいということで気がつかないでそのまま走っていくとミスコースになります。前のランナーにボーと付いていくとリボンが無いよでUターン。このステージ数回Uターンしました。

D stage Stripper Pole通過

E stage Styx, River of Death三途の川;死の川)地名はJokeなのか分かりませんがHell

このあたりが前半の山場です。

道無き道の林の中を走らせてます。倒木をくぐったり、跨いだり、草を手で払いながらピンクリボンを探し走ります。で川岸までたどり付くと道がありません。「あれ〜道無いよ」と良く見ると向こうの川岸リボン。川を渡れということなので腰まで水に浸かって進みます。このステージ4回くらい川横断させられました。

で止めの指令は「川の中走れ」、流れの速いところは深い?理論あったっけなどを考えながらしばらく進むと一般道と交差。「川を走っている物好きがいるよ」と橋の上からGood Job!と暖かい声援を戴いてモチベーションUpです。

川から上がった先のエイドでしばし休憩。Drop Bagに入れていた靴下交換、東京マラで貰った?アミノバイタルの顆粒とエイドのパン、バナナ補給。

武蔵ビキニのおねえさんはいません。

F stage Bad Out of Hell通過

G stage Rave Run

このステージハイキングコースなので余裕も持って走れます。ランナーもバラけて一人旅になっています。

H stage Poto

多少のUp Downがありますが、デトロイト周辺は山がありませんので淡々と距離を積みます。Good Jobとお互いの健闘を称え合って何名か抜きました。

50Kでスタート会場にいったん戻ります。ここで50マイルランナーも50Kでやめたとしても完走となります。

今回はアメリカントレイル50マイルを経験したかったこと、ゆっくり走ったので体も軽かったので後半の部+30k突入です。

I stage Where’s F’N bridge

56k地点で本レースの山場、湿地が泥川になって沼地コースに突入です。ドロドロで底が確認出来ず足がどんどんもぐっていきます。(泣)

腰上まで泥に浸かり、ウエストバックは泥の中に陥没、靴が泥の中に埋まってしまってしまい、靴が脱げそうになり(泣)、

泥沼でもがいていたら左足が攣りそうになりました。(泣)

多数の蚊が容赦なく集ってきます。(泣)

足場の固いところ見つけてはなんとか這い上がることができましたが、その後もロープをつたって渡る泥沼ありのリタイヤしたくてもEscape ルートは無しです。右の左も分からずコース外れたらもっと悲惨な状況になることが容易に推定されます。

でここのステージ名はWhere is F’N bridge? どこに橋あるんだよ?無いじゃんでDances with Dirtの大会名がやっと理解できました。

下半身泥だらけではっきり言って汗と泥で臭いです。(泣)

モチベーションも下がってしまいましたが、Bruin Lake Aid のエイドのおばさんはPowerfull。You can do it. ペーパータオルで泥だらけの顔拭いてくれて、ゲータ、パン、M&M、バナナオレンジ食べろ食べろで元気貰いました。

J stage Vertigo 170cmくらいの高さの菜の花?畑、小山を上がったりさがったりして手足は擦り傷だらけ。

K stage The Stupid Lake ピンクリボンに翻弄されSouth Lake湖畔になんとかたどり着きました。でも道が無いよとあたりを見渡すと湖岸にリボンがあります。湖岸ぎりまで木が茂っていてとても走れません。しばらくして湖の中を進めというのがやっと理解できました。経験値Upいうところでしょうか♪「体の泥はここできれいに洗い流してね!距離は長めにしておいたから」とレースダイレクターの配慮に感謝です。(泣)

L stage Don’t Get No Better 普通トレイルコースです。

M stage Dirt’s Revenge 最終ステージ、どのレースでも最後はヘロヘロです。

「快適な部屋でトレッドミルばかりしているランナーよ。これが自然だ。泥だらけになって一日遊ぼうよ。でも怪我しても主催者を訴えたりしたら駄目よ。自己責任だから」というレースダイレクターの思いたっぷりのコースでした。

ウルトラに合わせて5人チームの100Kリレーが開催されていてシリアスランナーからクラスメートファミリー、Tバック調のオカマランナー(結構早かった)、仮装ランナーも走っていました。

100Kリレーランナーから「Ultra, Good Job! Keep going!You’re awesome!」応援いただいたのは励みになりました。Ultra、Ultraと呼ばれたのでウルトラの兄弟になった気分でした。

完走賞はDomino Pizza Lサイズ チームや応援者とPizza食べて楽しんでということでゴール前ではロック生演奏です。

新しいNikeで走ったのですが小指のところが穴あいてしました。パンフレットを読み直して見るとシューズ破れたらうちの店で新しいの買ってネ♪と最初から最後まで楽しませくれた大会です。

80kに渡ってリボンを結んでくれた主催者、ボランティアの方、応援いただいた方に感謝です。

シカゴマラソンに向けての強化練習になったかどうか不明ですが、当分ピンクリボンには夢の中でうなされそうです。

f:id:cozumel_maemura:20070910083104j:image

こんなコースと分かっていたら東京マラソン記念Tは着なかった。(泣)

マカニ・トモマカニ・トモ 2007/09/09 23:59 いやぁ、楽しそう!って、ブログを読んでいるだけの僕はお気楽ですが、レースに参加している人は大変ですよね。でも、日本ではなかなか出来ない経験ですから、米国滞在中はこの手のレースを楽しむのもいいかもしれませんね。

スルースロースルースロー 2007/09/10 04:52 ビールのノミホーとかドミノピザとかアメリカのレースは楽しそうですねぇ。湖の泥払いは洒落た配慮なんですかねえ。
お疲れさまでした。

レイコレイコ 2007/09/10 09:14 ご完走おめでとうございます!!文字を読んでるだけでも凄まじさが伝わってくるような超人レースでしたね。本当にお疲れ様でした。

com_changcom_chang 2007/09/10 09:27 こ、これは立派なアドベンチャーレースでは?素敵です〜。完走おめでとうございます。

cozumel_maemuracozumel_maemura 2007/09/10 18:14 マカニさん>
終わってみれば楽しいレースでした。今回はLSDのつもりだったんですが来年は記録狙っていきます。

スルースローさん>
アメリカのレースは行政主導ではないのでイベントの企画自体が大会運営に影響するのだと思います。
参加して面白いと来年はもっと参加者が増えるみたいである意味競争しているんだと思います。

レイコさん>
初カキコありがとう。週末の5K楽しんで走ってネ♪&代々木・W&Aランニングクラブ デトロイト支部メンバー1号になってくださいネ

小虫さん>
アメリカは水のスペシャリストのカテゴリがあるようです。上半身裸でターミネーターのように川を劇走している方もいました。

マハロ菊池マハロ菊池 2007/09/11 19:17 お疲れさまでした。川あり沼ありの激しいコースで80kmとはまたまたキツそうですなあ。

あきこあきこ 2007/09/11 20:21 日記を読んでいるだけでかなり恐ろしい大会ですねー。
アメリカらしいというか。
それにしても50マイル完走おめでとうございます。これで距離に対して自信がもてたのではないでしょうか?

cozumel_maemuracozumel_maemura 2007/09/11 23:05
マハロさん>
走りながらアイシングが出来るので思ったより回復早かったです。ミシガン州はGreat Lakesと言われており、多数の湖があります。リレーのランナーは走り終わったらそのまま湖に直行していた人が何人もいました。

あきこさん>
終わってみれば楽しい大会です。こちらはPizza Lサイズでビール飲みホーはありませんでした。
50マイルの経験を積んで100マイルにもいつか挑戦してみたいです。
来年フル前のLSDでDance with Dirtどうですか?

ヒロ児玉ヒロ児玉 2007/09/14 18:47 50マイルレース泥んこになりながらも
お疲れさまでした。
こういう遊び心のあるレースは面白そう!
いかにもアメリカ的ですね。
川渡りや沼に足が取られた時は文字通り地獄体験で
したね^^)

コスメル前村コスメル前村 2007/09/17 12:34
>ヒロ児玉さん
沼で靴が脱げなくて本当にLuckyでした。レース後は筋肉痛より虫刺されに悩まされました。休んでいるとすぐアメリカサイズの蚊がたかって来ます。これも完走への後押しになりました♪

田中田中 2007/09/18 11:11 お久しぶりです。出張の際お世話になった田中です。覚えておりますか? すごい恐ろしげな(楽しげなかも)レースに出てたんですね。アドベンチャー系80kmはすごいっす。こちらは日本にてスパイダーマンを目指して壁に張り付き始めました。。。

コスメル前村コスメル前村 2007/09/18 12:58
>田中さん
一人だと距離踏めないのでLSDのつもりで参加しています。
高い壁どんどん上ってくださいね♪応援しています。

2007-09-06

*[Run] The Road to Chicago - Corral編

World Marathon Majorsの中でNo.1プレステージ大会はBostonですが、スタートとゴールの標高差が150メールあるため記録は参考扱い、New York CityはVerrazano NarrowやQueensboroの橋をわたらなければならないので記録の出にくいコース、世界新を狙うにはシカゴ、ベルリンというのがプロアスリートの通説だそうです。

 私の走力であれば別にどこを走っても42.195kは42.195kなのですが、昨年のNew York Cityで久しぶりに自己新が出たので高速コースのChicagoなら更に行っちゃう?!と一人期待に胸膨らんでしまいます。且つ、「昨年より今年は結構走り込んでいるしネ♪」という感じです。

 でマンモス大会どこからスタート出来るの?が分水嶺です。何しろ2時間7分台のオリンピックメダルクラスから8時間のJoggerまで4万人近くの人が走るので走力別に厳格にランナーCorral(枠)が設定されています。2007年Chicago Marathonのスタート枠は次の7分類です。

Elite World クラス(Pro Athlete)

Top 100 2:30

Corral A 3:10

Corral B 3:35

Corral C 3:55

Corral D 4:00

でその他 Openクラスとなります。

過去の完走記録証を事務局にFAXすることで認定されます。

ここでOh My God! (泣)

昨年のNew York Cityの記録でCorral Cの申請が出来るのですが、気が付くと既にFax送付期限が切れてしまっておりOpen枠からのスタートとなってしました。

2007-09-01

[] Labor Day 30K @ Milford 09:13

自宅Noviから20分くらい西のMilfordでLabor Day週末に30kレースがあったので走ってきました。

今週末のDance with Dirtウルトラ前のLSDとしての位置づけです。

2004年初めて30K以上走ったのもこのレース。その当時はハーフ過ぎたらガクッとペースが落ちてヘロヘロだったのですが、今回はわずかながら走力はUp。少しは進歩していくのが確認できたのが嬉しい。

大会自体も3年前に比べて10Kレース、インラインスケート自転車と種目が増えて参加者も大幅増。

更に嬉しいことにMichelob Ultra The Race to the Ultra シリーズになっておりレース後Michelob Ultraビール飲み放題でした。

どんなレースがMichelob Ultra飲み放題とホームページを見てみるとChicago Marathonがあります。Chicagoうまいビールが飲めるかどうか本番に向けて鍛錬を続けて行きたいと思います。


[判定] 近場で秋の本番レース前の30K練習とビール飲み放題はGoodでしょう!な大会

  ・Milfordの北コース中盤適度にUp Downあり。

  ・1Mile毎の表示もきちんとありペース走の練習に良いです。

shobunshobun 2007/09/03 21:49 ぬぉーっ、前村さん、闇練してましたね、行間に垣間見えるぞぉ。とにかく飲み放題めざして突っ走ってください。いいなあ、ほんとうにそれうらやましい。禁酒国家日本では考えられない!

cozumel_maemuracozumel_maemura 2007/09/04 07:09 >Shobunさん
ご無沙汰しています。
秋のフルChicagoが同じMichelob Ultraシリーズなので久しぶりに4時間切ってうまいビール飲みたいです。

あきこあきこ 2007/09/11 20:18 コスメル前村さん
一緒にビール飲めて楽しかったです。
また29日のレースでお会いすると思います。お互いがんばりましょう。

2007-05-09

[] Indianapolis Mini Marathon  Cheerleader編 13:07

もう一つのIndy 500Mileの周回路の目玉がチアリーダ達の応援コーナです。

応援されるとずっと4分30秒ペースで走れるような気になりました。

あの声援を受けてしまうとシビレます。

9マイル地点で妻と息子は何故かCow Bell頂きました。

10マイル地点では私設エイドでビールが配られた模様。Miller Liteのコップが散乱していてランシューがアスファルトにくっつきます。

ただ、通過したときはSold Outでビールの匂いだけです。残念!

ペースもどんどん遅くなってしましたが、ゴール手前200mくらい走ろうよということでSmileでゴール。

レース後はPost Race Partyです。マンモス大会ありがちな流れの滞留もなく誠にスムーズ。Military Parkの芝生でバナナベーグルなど頂きます。

一般的に公園でのアルコールは禁止されていますが、ナンバーカードに記載されている年齢を確認してもらって入場できます。

生ビール1$。安い。

走った後、すぐに生ビール、横でコンサート

Enjoy live music from great bands, tasty food, great local BBQ and your favorite thirst quencher from the Miller Lite beer garden, shopping for race merchandise and other goodies, and much more!

The Post-Race party is FREE for Mini participants and guests

なんだそうです。

判定:

Cheerleader + Rock + Beers + Indy

This is AmericaなハーフマラソンNo.1 

Indianapolis Mini Marathon

f:id:cozumel_maemura:20070530105250j:image:w350

正統派です

f:id:cozumel_maemura:20070530110409j:image:h350

吉本調です

f:id:cozumel_maemura:20070530110406j:image:h350

オリビア ニュートン ジョンGrease調です

f:id:cozumel_maemura:20070530105241j:image:h350

Kiss/Detroit Rock City 調です。

ハウオリヤコハウオリヤコ 2007/05/29 21:28 シビレるチアリダーの応援って・・・気になるぅ!!

コスメル前村コスメル前村 2007/05/29 22:43 ヤコさん>
こんな感じです。これはハーフマラソン大会の写真でIndy500マイルの周回路というのが不思議な感じがします。

マハロ菊池マハロ菊池 2007/05/30 18:58 吉本系は「こまわりくん」のようにみえますね。
米国でアニメやってるんですかね。
前にイタリアのTVで「うる星やつら」をやってるのを見たことがあるのですが、米国でもアニメのおかげで日本人が知らないと思ってることを知ってたりしてね。

コスメル前村コスメル前村 2007/05/31 12:55 マハロさん>
そうどっかで見たことあるポーズと思っていましたがまさに「こまわりくん」ですね♪
ポケモンはもちろんワンピース、テニスの王子様、ガッシュベル結構日本のアニメやっています。

Aloha!MoanaAloha!Moana 2007/06/01 22:20 おおおおおおお・・・。

チアーリーダもイロイロあるんですね!!知らなかったよ。

コスメル前村コスメル前村 2007/06/21 13:29 アロハさん>
日本では体験できないだろうことが出来るところがアメリカです♪楽しませていただいております。