Hatena::ブログ(Diary)

どこまで東京?

【「TOKYO」と「とうきょう」】nueさんの「ここまで東京」

これはすごい!


より大きな地図で nueさんの「ここまで東京」 を表示

これまでの「ここ東」ラインナップの中でも指折りの東京への厳しさをみせるnueさん。すばらしい。マッピングしながら思ったんですが、もしかしたら「東京」には、何段階かあるのかも。ひとりの人の中にも。

強いて表現するなら、高層ビルや新宿、渋谷に代表されるような、もっとも狭義で典型的な「TOKYO」と、世田谷とか下町も含むような「とうきょう」とか。

そういう意味でいうと、ぼくも「TOKYO」だったらnueさんとおなじような範囲を答えるかも。いろいろ気づかされます。おもしろいなあ。

ただ、一点だけ「おや!」って思うのは池袋線が「東長崎」な点。しぶい。なんで東長崎よ。きけば、名古屋出身で名古屋にいちばん長くお住まいというnueさん、

高い建物がつくつくと建っている所が「東京」。あと「東京に住んでいるよ」という友達が住んでいる街が東京。

とコメントされています。ああ、ということは東長崎にお友達がいらっしゃるに違いない。なるほど。あと「つくつく」っていう形容がかわいい。

また、

ディズニーランドは絶対千葉

ともいただきました。強調するなようー千葉人も知ってるようー。

【なんでかなー】yumizouさんの「ここまで東京」

うーん。


より大きな地図で yumizouさんの「ここまで東京」 を表示

はい。これも「行政界に忠実な東京のイメージ」を持った方です。

ほんとうに、ほんとうに駅名から想起する「ここは東京だよなー」「ここは東京じゃないよなー」っていう印象としての東京の境界が、 ほ ん と う に 行政界と一致するんですか?ほんとに?そんなのつまんなくない?

なんでかなー。じゃあ仮に100年前に同じ質問をしたら、当時の行政界に一致する答えになるんでしょうか?

信じられない。無理してないですか?

…って、わざわざご回答いただいておきながらすみません。ごめんなさい。

でもなー、ほんとうにふしぎ。

【理想のタイプ】ボディーさんの「ここまで東京」

結婚してください!


より大きな地図で ボディーさんの「ここまで東京」 を表示

いやー、これはすてき。形はなんだかするどいんだけど、ひとつひとつ見ていくとほんとにすてき。キュート。ぼくの理想のタイプ。

このフォルムを特徴付けているのが中央線が「国分寺」までということ。まさに国を分けた、というわけです。いずれにしても、国分寺チョイスはめずらしいです。しかも京王線が「高尾」なのに。

ほかにも田園都市線が「高津」っていうのも地味に良いです。二子玉川でも二子新地でも溝の口でもなく、高津。いい!

一方で京葉線が「越中島」と千葉方面に対して厳しめに出たかと思いきや、総武線が「市川」!この一連の天然っぷり。ああ、もうボディーさんの「ここ東」にめろめろです。結婚してください!

と思ったら

現在は埼玉在住ですが、静岡県出身で東京のことは今もよく判らないので、埼玉県人の妻の意見を参考にしました。

とのこと。ああ、既婚者でしたか。というか、男性でしたか。いやでもこれ答えたのは奥様!ああ、でも既婚者か。いや、でも!おちつけ自分。

それにしても、千葉の宿敵埼玉の方にこんなに心奪われるとは。はっ!これはやつらの罠かもしれないぞ!気をつけろ!だから、おちつけ自分。

さらにおもしろいなーと思ったのは、

妻は埼玉と東京の境界については強いこだわりがありますが、神奈川や千葉と東京についてはそれほどでもない様です。考えさせられます。

とおっしゃっていて、たしかに東上線が「成増」、池袋線が「秋津」ととつぜん実際の行政界に忠実なんですが、でもよく見たら伊勢崎線が「谷塚」。おしい!

ここらへんの「あれー?」って感じがまたいいんだよねえ…いや、だからこれは埼玉人の罠かもしれないぞ!気をつけろ!