反戦と抵抗のフェスタ2009

2009-12-04

【紹介】12/6イベント「<危機>のネットワーク――治安管理/安全保障から日本とイスラエルを考える」

11月28日のフェスタ企画「lets反戦生活〜パレスチナの占領と私たちの無関心を終わらせよう」に出演いただいた田浪亜中江さんの「ミーダーン」が主催するイベントが12月6日にあります。同日の「<反北朝鮮>ナショナリズムを止める」にも関わりそうなこの企画、興味のある方はぜひお越しください。

<危機>のネットワーク――治安管理/安全保障から日本とイスラエルを考える

http://www.labornetjp.org/labornet/EventItem/1259709462601staff01

2009-12-03 各企画の詳細レポートが!

各企画の詳細レポートが!

「JANJAN」に各企画の詳細なレポートが! 本当にありがたいっす!

★28日「抵抗の発明」ワークショップhttp://www.news.janjan.jp/living/0912/0911303825/1.php


f:id:hansentoteikounofesta09:20091203161232j:image


★29日「オバマ鳩山は沖縄とアフガンの声聞け――」:http://www.news.janjan.jp/living/0912/0911303828/1.php


f:id:hansentoteikounofesta09:20091203160735j:image


★デモ:http://www.news.janjan.jp/living/0912/0912054061/1.php

(別の方の写真):http://www.news.janjan.jp/photo-msg/0912/0911303830/1.php


f:id:hansentoteikounofesta09:20091203160922j:image


★28日「<反北朝鮮>ナショナリズムを止める」の企画は、参加者の高野さんという方がブログにレポートを書かれています。ありがとうです! 

http://antisaibanin.at.webry.info/200911/article_30.html

2009-12-01

フェスタ09映像、第1弾!

D

今回はメディア・アクティビズムを活かして新しい撮り方をチャレンジしていました。

最初からの爆音は、ビニールをつなぎ合わせた巨人「だいだらぼっち」を上げるための電源で、5メートル近くも上がったそこには「反戦と抵抗」と書かれている。

そのことや、デモコースを西口・南口・アルタ前を一周と切り開いたことに今回のデモでの「抵抗の発明」があると思います。ぜひ他のデモでもデモコースをどんどん切り開いていいけたら/もらえたらと思います。課題は言葉、プラカード横断幕などでメッセージをどう明確に伝えるかだ、と個人的には感じています。

「戦犯ブッシュを裁く! 11.3緊急アクション」完成映像です

このフェスタに向けては色んなプレ行動を積み重ねてきました。

転送・転載をお願いします。

ブッシュと小泉のむかつく映像が絶妙に挟まれています!

D

「11.12→14 オバマ来日抗議アクション」はこちら:

D

ピン影ピン影 2009/12/01 20:29 死刑制度には断固反対でありますが、
戦犯ジョージ・ウォーカー・ブッシュと、
同じく多数の人間たちを自殺に追いこんだ小泉純一郎は、
厳しく処刑しなければなりません。

素晴らしい映像をありがとうございます。
そして「反戦と抵抗」の華麗なるデモンストレーション!!!
おつかれさまでした。

「世の中を変えるにはデモをするしかない」。
このシンプルな真理の名言(根本原則)が、新聞に載ったのも、これまた、素晴らしい。
みなさんの都市革命からは、決して目をそらせません!

hansentoteikounofesta09hansentoteikounofesta09 2009/12/02 13:00 ピン影さん、ありがとうございます。自分たちが街に出て政府に圧力をかけなければ結局は何も変わらないことが明らかになりつつありますからね。これからも協力をお願いします。

尾崎英樹(ピンクの影)尾崎英樹(ピンクの影) 2009/12/02 21:20 こちらこそ何のお役にも立てないままで、恥ずかしく心苦しく感じながら、暮らしております。

労働の拒絶、四面楚歌も厭わない全方位的カミングアウトの、怠惰で攻撃的で奇妙な僕の、ホモセクシャルとしての哀しい田舎暮らし、その孤独な闘いが、いくらかでもいつか皆さんのお役に立ち、「資本主義後の新しい世界」を創り出す「圧力」になればいいと、考えながら、これからも「生き生きと」生きて参ります。

こころある御返答、ありがとうございました。




こころある御返答、ありがとうございました。感謝感激!

筒井雪江筒井雪江 2009/12/03 12:46 「反戦と抵抗の祭09」、おつかれさまでした^0^/
今年も素晴らしいフェスタだったのですね!
写真や映像からも、みなさんの熱い思い、伝わってきました!
重ねがさね、私も行きたかったT-T
今年の映像、斬新でカッコいいですね^^
新聞にも載ったとのことで、
いよいよみなさんのデモが世界を動かす日は近い!と感じています。

「誰かを殺して成り立つ世界」は、必ず終わらせることができます、私達の手で!
希望を捨てない限り。
武器を棄て、希望を手にした人だけが、この世界を動かせると信じています!
私も、地味ですが、できる事から少しずつ、平和への道を模索しています。
これからも、世界から戦争をなくすまで、ともに抵抗し、
平和への道を歩んでいきましょう!

hansentoteikounofesta09hansentoteikounofesta09 2009/12/11 02:30 筒井さん、おほめの言葉ありがとうございます。いやあでもまだまだですよ、もっとちからのある表現はできると思うし、これの100倍は参加者が増えてほしいものです。筒井さんがどこかでアクションを起こされる時は、ぜひ教えてくださいね! これからもお互い行動していきましょう。

2009-11-30

東京新聞で記事になりました。

28日・29日両日、大きなトラブルもなく無事終了しました。

このブログで報告・連絡等いたしますので、引き続きよろしくお願いします。


とりあえず、ムキンポさんのブログ記事。写真がとてもキレイ。

http://d.hatena.ne.jp/mkimpo/20091129

完全版:http://www.mkimpo.com/diary/2009/r-festa_09-11-29.html

東京新聞11/30付記事(共同通信の配信記事)

東京新聞サイト

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009112901000553.html

保存用・ウェブ魚拓

http://s02.megalodon.jp/2009-1130-1837-34/www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009112901000553.html

フリーターら300人が反戦デモ 東京・新宿で行進

2009年11月29日 21時09分

 反戦デモでオバマ大統領に扮して行進する若者ら=29日午後、東京・新宿

 派遣やアルバイトで働く若者らでつくる「フリーター全般労組」(東京)や作家の雨宮処凛さんらが呼び掛けた反戦デモが29日、東京・新宿で開かれ、約300人の参加者が行進しながら米軍のアフガン派遣や沖縄の基地移転問題に抗議した。

 若者に人気のクラブ音楽を大音量で流すトラックの前後で、オバマ大統領やピエロなど思い思いのコスプレをした若者が気勢を上げる「サウンドデモ」は、歳末を控えてごったがえす新宿でも注目を集め、同調して「戦争反対」とつぶやく通行人の女性もいた。

 デモは反戦だけではなく、「貧乏人の差別をやめろ」とも主張。主催者の一人は「一銭の金もうけにもならないけど、世の中を変えるにはデモをするしかない」と話していた。

(共同)

2009-11-29 29日の企画変更 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

【お詫び】※『Champon Radio #1 「見えない隔離壁の中で生きる」 足立正生

(映画監督)×志賀直輝(アナキスト)』は出演者のご都合により、29日の公開

収録は取りやめとなりました。ご期待頂きました皆様には大変申し訳なく、深く

お詫び申し上げます。

○11時〜12時

【緊急企画】『デモに無数のカメラを!!! デモ参加者のための映像ワーク

ショップ』

当日16時出発のデモ用に希望者にビデオカメラ(10台)を用意します。カメラを

触ったことがなくても大丈夫です。複数の関心、複数の視聴覚によって「無数の

抵抗=無数の音とイメージ」を作り出しましょう。Champonブースにて簡単なビデ

オカメラの扱い方を教えるワークショップも催します。またこのブースは10台の

カメラを使って何をするか共に企む場所にもなります。皆さん、気軽に足をお運

びください!

[ビデオカメラ講師:藤井光、山川宗則]

Champonとは?

洞爺湖サミットに結集した国内外のメディア活動家の連帯を端緒としたアジア圏

を中心とするメディア活動家たちによるネットワークです。詳しくはこちらのサ

イトをご覧ください。

http://mediachampon.net/ja

2009-11-28 いよいよ、「反戦と抵抗の祭<フェスタ>09」開幕!

いよいよ、「反戦と抵抗の祭<フェスタ>09」開幕!

さあ行きましょう!!

■□■□■□■□■□■□■□■□(転送・転載大歓迎)■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

反戦と抵抗の祭<フェスタ>09――無数の抵抗を発明する

★屋内企画:2009年11月28日(土)13時〜21時

11月29日(日)11時〜21時

サウンドデモ:11月29日(日)16時〜四谷ひろば→靖国通り→新宿駅西口→南口→アルタ前広場ゴール

場所:四谷ひろば(元小学校跡地、地下鉄丸の内線 四谷3丁目駅A2出口から徒歩5分)

地図:http://www.yotsuya-hiroba.jp/chizu2.pdf

資料代:500円(2日間通し)

主催:「反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉09」実行委員会

メール:war_resisters_fes09(at)yahoo.co.jp

Web:http://a.sanpal.co.jp/r-festa/

ブログ:http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/

誰かを殺して 成り立つ世界

誰かを支配することで 保たれる社会

戦争を続けることで 回る経済

そんな生活はイヤだ! 兎にも角にも 私達はそう考えます

しかしそうは言っても 私達は誰もが

殺し/殺され 使い/使い捨てられ 選別し/排除され ながら生きている

そんな土つぼの只中で 自分のことだけ棚上げなんて やっぱりできない

圧政、虐殺、飢餓や疫病

貧困、収奪、差別に偏見

表す言葉が違うだけで

いつでもどこでも戦争は あらゆる日常と地続き

そんな世界に逃げ場はないから

息を吸って 吐くことすら 毎日不自由 とても苦しい

そんな空気の中ですが それでも抵抗してみましょう

呼吸を止めたら死んじゃうけれど とにかく何か抵抗してみましょう

戦争システムの真っ只中で 馬鹿馬鹿しいほど抵抗してみましょう

どんな抵抗ができるのか 頭をひねって 考えましょう

智恵を絞って 「抵抗を発明」しましょう

反戦と抵抗の試みを ともに謳いましょう

2009年10月2日 「反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉09」実行委員会


反戦と抵抗の祭〈フェスタ〉09」プログラム

続きを読む

2009-11-27 フェスタサウンドデモ、いよいよです!

デモコース決定!サウンドデモの詳細です。

デモコース決定!!新宿の繁華街をそうなめする前代未聞のコース!(西口前・南口前を通るのは数十年ぶりでは? そしてアルタ前広場をぐるっと1周!)

四谷ひろば〜新宿通りを左折〜明治通りを右折〜靖国通りを左折〜新宿西口大ガード下を左折〜新宿駅西口〜甲州街道を左折〜新宿駅南口〜明治通りを左折〜新宿通りを左折〜新宿アルタ前広場をぐるっと1周〜アルタ前広場にゴール!

日時:11月29日(日)15時半準備開始 16時出発 約2時間のデモコースです★★

〜全てをここへ! 多様な表現で反戦と抵抗を訴え、新宿を揺るがそう〜

ブッシュオバマ鳩山と続く戦場派兵や基地建設に反対したい。イラク、アフガン、パレスチナでの「対テロ戦争」をもうやめろよ!

北朝鮮をテコにしてナショナリズムを煽るな、軍事化するな、とアピールしよう。

そして「危機を煽って監視や取り締まりをするな」として当然の権利であるデモの自由・表現の自由を拡大していきましょう。

※楽器、プラカード、オブジェ、コスプレ、独自のアピールなどぜひそれぞれ持ち寄ってください! 

まったり歩くも激しくアピールするも自由。マイクアピールをした団体の隊列にもぜひ加わったりして、一緒にデモりましょう!

 ★   ★  

その後は四谷ひろばへ戻り、みんなでお疲れさま!&これからをトークしましょう。

18時半(予定)〜

四谷ひろばに戻り交流会!+

「<フェスタ>実行委員が語るこれまでの<フェスタ>」(映像とともに)

反戦:茂木遊(「反戦と抵抗の祭<フェスタ>実行委員)

サウンドデモ:noiz(<フェスタ>04〜07年実行委員)

反弾圧:金城栄司(きんじょうえいじ・フリーター全般労働組合法律対策部) 

サウンドデモの詳細2!

「フェスタ」サウンドデモの映像です。上は2008年、下は2007年。

D

D

★「サウンドデモ」とは何か? http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B5%A5%A6%A5%F3%A5%C9%A5%C7%A5%E2

>イラク反戦以降日本において定着した新しいスタイルのデモ。DJブースにDJ、巨大なスピーカーやアンプを積み込んだサウンドカーからダンスミュージックを爆音で流し、デモ隊がそれに合わせて踊る。党派や労組といった旧来の組織化されたデモとは違い、巨大なパペットや鼓笛隊、派手なバナーや旗に、それぞれが道化のような仮装(コスプレ)をしたデモ隊と、音楽だけではなくパフォーマンスとして新しい要素を多く兼ね備えている。サウンドデモが最も新しいデモのスタイルである理由は、禁欲的であり粛々と統一的なメッセージを訴えかけるような旧来のデモとは違い、ええじゃないか的に参加者それぞれが公道で多様なメッセージを踊って発散する快楽が大きな魅力となっている。

雑誌『アナキズム』誌の「サウンドデモ」史考

http://autonome.blog7.fc2.com/blog-entry-141.html

(著者のnoizさんは11月29日18時半からのフェスタ企画「<フェスタ>実行委員が語るこれまでの<フェスタ>」に出ます。)

「フェスタ08」その他のデモ映像:http://ameblo.jp/watan0/entry-10173144678.html

2009-11-26 いよいよフェスタ直前★★

フェスタの前の時間にフラッシュモブがあるらしい。

28日土曜日の午前11時〜12時にフラッシュモブがあるという情報です。

フェスタのテーマとも重なるので、予告映像を転載します。

D

D

続きを読む

デモコース決定!サウンドデモの詳細1です。

デモコース決定!!新宿の繁華街をそうなめする前代未聞のコース!(西口前・南口前を通るのは数十年ぶりでは? そしてアルタ前広場をぐるっと1周!)

四谷ひろば〜新宿通りを左折〜明治通りを右折〜靖国通りを左折〜新宿西口大ガード下を左折〜新宿駅西口〜甲州街道を左折〜新宿駅南口〜明治通りを左折〜新宿通りを左折〜新宿アルタ前広場をぐるっと1周〜アルタ前広場にゴール!

日時:11月29日(日)15時半準備開始 16時出発 約2時間のデモコースです★★

〜全てをここへ! 多様な表現で反戦と抵抗を訴え、新宿を揺るがそう〜

ブッシュオバマ鳩山と続く戦場派兵や基地建設に反対したい。イラク、アフガン、パレスチナでの「対テロ戦争」をもうやめろよ!

北朝鮮をテコにしてナショナリズムを煽るな、軍事化するな、とアピールしよう。

そして「危機を煽って監視や取り締まりをするな」として当然の権利であるデモの自由・表現の自由を拡大していきましょう。

※楽器、プラカード、オブジェ、コスプレ、独自のアピールなどぜひそれぞれ持ち寄ってください! 

まったり歩くも激しくアピールするも自由。マイクアピールをした団体の隊列にもぜひ加わったりして、一緒にデモりましょう!

 ★   ★  

その後は四谷ひろばへ戻り、みんなでお疲れさま!&これからをトークしましょう。

18時半(予定)〜

四谷ひろばに戻り交流会!+

「<フェスタ>実行委員が語るこれまでの<フェスタ>」(映像とともに)

反戦:茂木遊(「反戦と抵抗の祭<フェスタ>実行委員)

サウンドデモ:noiz(<フェスタ>04〜07年実行委員)

反弾圧:金城栄司(きんじょうえいじ・フリーター全般労働組合法律対策部) 

サウンドデモの詳細2!

「フェスタ」サウンドデモの映像です。上は2008年、下は2007年。

D

D

★「サウンドデモ」とは何か? http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B5%A5%A6%A5%F3%A5%C9%A5%C7%A5%E2

>イラク反戦以降日本において定着した新しいスタイルのデモ。DJブースにDJ、巨大なスピーカーやアンプを積み込んだサウンドカーからダンスミュージックを爆音で流し、デモ隊がそれに合わせて踊る。党派や労組といった旧来の組織化されたデモとは違い、巨大なパペットや鼓笛隊、派手なバナーや旗に、それぞれが道化のような仮装(コスプレ)をしたデモ隊と、音楽だけではなくパフォーマンスとして新しい要素を多く兼ね備えている。サウンドデモが最も新しいデモのスタイルである理由は、禁欲的であり粛々と統一的なメッセージを訴えかけるような旧来のデモとは違い、ええじゃないか的に参加者それぞれが公道で多様なメッセージを踊って発散する快楽が大きな魅力となっている。

雑誌『アナキズム』誌の「サウンドデモ」史考

http://autonome.blog7.fc2.com/blog-entry-141.html

(著者のnoizさんは11月29日18時半からのフェスタ企画「<フェスタ>実行委員が語るこれまでの<フェスタ>」に出ます。)

「フェスタ08」その他のデモ映像:http://ameblo.jp/watan0/entry-10173144678.html

筒井雪江筒井雪江 2009/11/28 03:27 平和つむぎMLから来ました、筒井と申します^^/
明日、いや、もう今日ですね^^;
ものすごく行きたいですが、いかんせん東京は遠いですーー;
頑張ってください。いつか、「反戦と抵抗の祭」が、「平和の祭」となるその日まで。
私も応援し続けます。そして、必ずいつかは参加したいです!!

2009-11-25 11月29日昼の企画を詳しく:「オバマと鳩山は沖縄とアフガンの声を聞

hansentoteikounofesta092009-11-25

11月29日昼の企画を詳しく:「オバマと鳩山は沖縄とアフガンの声を聞け――民主党政権を超えて」

12時〜12時半

・「戦犯ブッシュを裁く! 11.3緊急アクション」実行委員会からの映像と報告。

山口素明(「反戦と抵抗の祭<フェスタ>09」実行委員会

「11.12→14 オバマ来日抗議アクション」の映像と報告。柏崎正憲(在日倭人

12時半〜メイン討論

オバマ鳩山は沖縄とアフガンの声を聞け――民主党政権を超えて」

報告:・長谷部貴俊さん(日本国際ボランティアセンター・アフガニスタン担当)

・吉田正司さん(沖縄一坪反戦地主会・関東ブロック)

司会:茂木遊(「反戦と抵抗の祭<フェスタ>09」実行委員会

参考:「戦犯ブッシュを裁く! 11.3緊急アクション」http://a.sanpal.co.jp/r-festa/bush.html

「11.12→14 オバマ来日抗議アクション」http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/20091114

詳細:オバマ鳩山も、沖縄の、アフガンの声を聞け!

オバマはアメリカへ米軍基地を持って帰れ!

すべての兵を撤退させろ! 基地はいらない、どこにも!

バラク・フセインオバマ jr.アメリカ大統領が11月13〜14日に日本へやってきた。今、沖縄の基地問題などが激しく議論されている。未曾有の不況の中、Change!への期待に背を押されて当選したオバマだが、先立って11月3日には、アフガン・イラクで数え切れない人々を殺した戦犯ブッシュも来日して始球式を行っている。果たしてアメリカの軍事戦略は本当に変わるのだろうか?

イラクから漸次撤退し、アフガニスタンへ増派するとオバマは言う。日本へも支援要請をしている。しかしイラクで、アフガンで内戦状態を作り出し、今なお混乱を巻き起こしているのは、まさにアメリカではないのか? 彼に――アメリカに求められているのは、戦犯ブッシュが始めた侵略戦争をやめ、すべての軍隊を撤兵し、戦犯ブッシュを訴追し、それぞれの国へ戦後賠償をすることではないのか? なぜ盗人ブッシュの後釜が平和賞の候補などと言えるのか。そして日本はいつまで戦争協力を続けるのか。

アメリカの世界戦略は変わっていない。今度の来日も、鳩山民主党政権ができた後もこれまでの日米安保を堅持させるのが目的だ。その最先端にあるのが沖縄だ。来日に先立ってゲーツ官房長官派遣し、米軍再編−辺野古新基地建設の続行の圧力をかけたのがその証左である。対する鳩山政権も迷走を続けているが、これらはすべて議論の前提を間違えている。「代替」施設を用意できるかどうかにかかわりなく、世界一危険な普天間は即時閉鎖すべきであり、アフガンとイラクに代表される戦場への出撃拠点となっている沖縄の米軍基地はすべて撤去すべきではないのか? 日本全体の米軍基地の75%(74.4%)もが沖縄に存在するというイビツな現実を直視すべきではないのか? そこで、アフガニスタンへ何度も入り支援活動を続けている長谷部さんに、アフガニスタンの今と、軍事力ではもう何も解決しない!ということを話していただきます。そして沖縄一坪反戦地主会の外間さんに、沖縄で今何が起きているか、沖縄の人々の思いをアピールして頂きます。みなさんもぜひご参加を!

2009-11-24 11月28日夜の企画の詳細:「<反北朝鮮>ナショナリズムを止める」&

11月28日夜の企画の詳細:「<反北朝鮮>ナショナリズムを止める」&「Let's反戦生活〜パレスチナの占領と私たちの無関心を終わらせよう〜」

11・28 車座ディスカッション 

「<反北朝鮮>ナショナリズムを止める」

日時:11月28日(土)18時〜20時45分まで  場所:「四谷ひろば」3階多目的ホール

報告:三宅勝久さん(ジャーナリスト)。著書「自衛隊員が死んでいく“自殺事故”多発地帯からの報告」

キム・ソンハさん(韓国徴兵制人権侵害を考える PANDA)。参考:http://www.magazine9.jp/karin/090930/

司会:ヨシダナオト(アパレルユニオン)アルバイト。解雇撤回、残業代、有給休暇、社会保険等を獲得

新自由主義経済(グローバル経済)以降、社会は混迷の度合を深める。大量解雇、就職難、長時間労働過労自殺デフレ

働けど、働けど暮らし楽にならず。

突然の解雇通告に、為す術を知らずに途方に暮れ。数十社、企業面接を受けても

採用の通知は来ない。焦燥感、挫折感と虚無感にひとり部屋にひきこもる。

ヨシンバ、職に在り付けても膨大なノルマと競争、無賃残業。

疲労の色濃く、先の見えない労働スパイラルに「楽になりたい。」と自らの命を絶つ。

その不安と憤りは、発散のハケグチを求め彷徨。

そして「ならず者国家」「核武装」「拉致被害者」「北」。ビックスピーカーは叫び、恐怖と不安、悲しみを煽り立て。「備え有れば愁い無し」と再軍化を推し進め。街では社会にキズ付けられた自己を癒すため、他者をキズ付け束の間の優越感に悦に入る。

困窮目に見る地方では、軍隊自衛隊)へのリクルートを加速させ。「祖国防衛」「国の誉れ」と自尊心をくすぐり、飯も喰えて心も腹もいっぱいの“一石二鳥”。

男は軍隊、女は風俗、運が良くてアルバイト。そんな世の中が、音を立てて近づいてくる・・・。このような現状の中、軍隊とは何か、仮想敵国は。から今後の自衛隊はどこへ行くのかを、スターターの報告を受けながら、車座になり検証していく企画。

========================================

18時〜20時45分@2階コミュニティールーム4

「Let's反戦生活〜パレスチナの占領と私たちの無関心を終わらせよう〜」

報告:田浪亜央江さん(「スピークアウト&デモ:イスラエルは占領とガザ侵攻をやめろ!」実行委員会)。参考:http://nooccupation.web.fc2.com/

・「怒りのパレスチナ」実行委員会による映像上映 とトーク。参考:http://reishiva.exblog.jp/11217668/ 「怒りのパレスチナ」第1段映像:http://www.youtube.com/watch?v=DzgBDThtSY4&feature=player_embedded

2008年末に始まったイスラエルによるパレスチナへの攻撃。それは大虐殺と言えるほどの凄まじいひどさでした。「スピークアウト&デモ:イスラエルは占領とガザ侵攻をやめろ!」実行委員会は、開戦3日後にイスラエル大使館に抗議し、翌2009年1月11日には新宿でシンポジウムとデモを行い、戦争を止めるために駆け抜けました。そしてその後は「イスラエルを変えるために」をテーマにイスラエル支援企業やイスラエル製品のボイコット・イベントなどを呼びかけるイベントを行いました。その実行委員である田浪亜央江さんに、今回の戦争とガザ占領の問題とは何かと、年末からのアクションの報告を行っていただきます。

そして、それまで何も知らなかった高円寺のフリーター・ナカシーが、パレスチナの虐殺にショックを受け、反戦デモとイベントに触発され、日本も戦争をやめさせるように外務省自民公明民主党の本部へ突撃アポ無し申し入れを敢行。それを映像におさめ、イスラエルの「戦闘停止宣言」直後にイベントを行いました。そしてその後何ができるかを考えた結果、マスコミ報道の問題点を明らかにすることと、イスラエル支援企業の商品のボイコットを呼びかけることのために動き出しました。スターバックス・マクドナルド・コカコーラへ突撃取材や抗議を行い、それをふたたび映像へ。6月のイベントでの上映を経て、それに新映像を加えた完成版をお送りします! そして田浪さんやみなさまを交えて、「パレスチナの占領と私たちの無関心を終わらせる」にはどうしたらいいか、トークしましょう。「みんなカフェ」がパレスチナオリーブを使ったおいしい料理をお出しします★★★

マクドナルドもイスラエルを支援!? ハンバーガーには兵器や兵隊が詰まっているよ。

f:id:hansentoteikounofesta09:20091116193820j:image