ZHMD!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2016-05-31

アイカツ!全体の点数(5ツ星)

1話〜50話(1年目)★★★★

美月のステージを見てアイドルに憧れたいちごがアイドル学園に入り才能を開花していく話。

圧倒的王者美月のカラーが強くその頂点に向かって競い合い切磋琢磨していく物語。ソロで頂点を目指す話。


51話〜101話(2年目)★★★

ドリアカというライバル校が現れて仲良く競い合う展開。ややご都合展開が増えて

真剣勝負なのに引き分けとかヌルい展開も多くなり前半は非常にダレる。ドリアカが馴染んできて

結局美月が後半に再登場してからの後半は1年目と同じぐらいの熱量。ユニットでの頂点を目指す話。

と、同時に後半は底辺アイドル「大空あかり」の助走期間。成長物語も含めて終盤の瞬間風速的な熱さは一年目を超えるかも。


劇場版アイカツ!★★★★★

神崎美月−星宮いちご−そして大空あかりへの変遷と一つの結末。ここまでの集大成。


102話〜152話(3年目)★★★☆

前半は2年め後半と同じく、大空あかり世代をメインに添えつつもいちご世代が併走していく引き継ぎ。

2年目後半からはあかり世代。1年目、2年目にあったような対決路線は薄くなりいちご世代のような天才型のいない

世代なので皆で努力して悩んで迷って自分たちの輝ける方法を探していこうというような内容。


153話〜165話(4年目1クール)★★★

あかり達のユニット「ルミナス」の全国ツアー。地方であったアイドル達に焦点を当てつつアイドルがどんどん増えていく。

割りと退屈。


166話〜178話(4年目2クール)★★★★★

スターライトクイーンを目指すアイドル達の物語にしてアイカツ!の最後を飾る最後の幕引き。

全話が見どころ沢山の神回。


こんな感じだったかなーという印象。


俺の中のアイカツ8

1位 星宮いちご

2位 霧矢あおい 

3位 藤堂ユリカ

4位 大空あかり

5位 新条ひなき

6位 紫吹蘭

7位 神崎美月

8位 氷上スミレ


わかっちゃいたが喪失感ヤバ過ぎるな。。。

夏の映画で補充しないと廃人になりそう。

アイカツ!の世界はずっと続いていくし無限に広がっていくそんな未来が見られるけど

俺たちはそれを見届け続ける事が出来ないのがただただ寂しくて切ない。

泣かせにこないポジティブな内容なのになんでこんなに泣けるんだ。


アイカツ!全178話完走ォォォォォォォォ!!!!!!!!!!!!

最高という言葉以外無い。感無量です。スターライトクイーンカップ戦が始まるラストの1クール13話

全てが神回という。。。クイーンを目指すアイドル達のヒリヒリとした攻防とか、

もう色々思うことが多すぎて言葉にならないしそして最終話のあの最後の展開なんだろう

もうあかんわ、、、、胸が一杯でもう涙が止まらない。。。あぁもうなんだろうね。言葉にならねぇよ。

アイカツ!というアニメに対する感謝しかない。ありがとうアイカツ!フォーエバーアイカツ!


いつもなら負けても笑顔で誤魔化しちゃうひなきが悔しくて涙を流す姿とか、

そのままでいけば優勝も固いのに敢えて誰も成し得なかったチャレンジに挑戦して失敗しても最後までやり切るスミレの格好良さ、

その意思を受け継いで見事に全てを成し遂げるあかりのこれまでの積み重ねの歴史とか、

これまでのアイカツ!の歴史を思い出したらもうほんと駄目だったよ。

スターティアラをいちごから受け取って抱擁するシーン、回想のどのシーンも涙腺直撃。

最後のスピーチで「大空先輩」じゃなくて憧れていた「いちごちゃん」というのもたまらない。

あかりがスターライトに入学してから100話。いちごにアイドルの輝きを見出されながらも特別な才能も無く

ただただ努力を積み重ねてたどり着いた頂点。視聴者が一番それを知っているからの納得の感動なんですよね。

クイーン戦では即座に順位が発表されるので2位になった時点で敗者。勝者はクイーンのみ。いままで仲間としての側面が

強調されてきたなか、ライバル同士でもあるという側面が急激にフューチャーされる。ステージを終えて戻っていく物、

ステージに向かっていくもの、その一瞬の交差のやりとり。それぞれの色が出ていて、スミレとあかりのシーンも

凛とまどかのシーンも視線の交差はあるものの余計な言葉がいらない。変にエモーショナルな音楽とシーンいれなくったって

全然良いんだよ。それで分かり合える感じが最高なんですよ。もうまとまらないから思い出すところから書いてるけど、

スミレが一瞬涙目になるけど笑顔になるシーンも格好いい。そして最終話である178話。スターライトクイーンになった

あかりのお祝いのシーンとか、なんだか日常的な雰囲気の中、ソレイユとルミナスの合同ライブ。普通だったらこれで

感動して最終回っぽい終わりなんだけど、最後がアイカツ!のトレーニング的ないちごとあかりの障害物徒競走だったのが

本当に「らしい」と思った。ずっといちごがあかりを引き離して走っていて、なんで俺ギャグだと思っている斧のシーンとか

崖登りで感動して泣いてるんだろうという気持ちになる。で最後に先に崖を登り切ったあかりがいちごに手を伸ばすシーン。

あれを見た瞬間のなんとも言えない胸の複雑な気持ち。これはもうなんだろうね感動なのかショックなのか色んな感情が

綯い交ぜになってなんかもうたまらなかった。でお互いの呼び名が「あかり」「いちご」うわぁぁぁぁってなる。もうヤバい。

死んでしまう。アイカツ!がもう終わってしまったことに対してのショックで。いやー本当に見て良かった。

そら女児向けアニメだし正直捨て回みたいなのもあるけど、俺の人生の中の大切なアニメの一本になりました。

2016-05-30

「このすば」が制作サイドが一切期待されていなかったから

上からの横槍も入らずに自由にしまくったと聴いて、売れると思った角川さんが

2期からやりそうな事。野水いおりがOP歌って主要メインキャラを演じるって

事まで想像出来た。wiki見てたら「SweetARMS」とかいうアニソマアーティスト()の

4人のうち野水以外は全員事務所辞めてて闇を感じた。嗚呼もう「SWeetARMS」は観られないんだね(T△T)


アニメ監督 山本寛さん休養へ(2016年5月31日(火)掲載) - Yahoo!ニュース

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6202694

はいはい。で、ヤマカンは辞めへんでー!までセット。


ガルパン 劇場版』ついに興収21億円突破!『まどマギ』を超えて深夜アニメ映画歴代2位に! | | にじぽい

http://yusaani.com/l-ka/t-ka/girls-und-panzer/2016/05/30/329334/

遂にここまで。


富士総合火力演習観に行きたい。

今年は応募期間覚えてたら応募してみようかな。


https://youtu.be/MLhwwVHcwHU

公式が病気。誰がどう見てもあおい姐さんといちごが結婚してるっていう

シチュエーションにしか見えない件。百合感出されすぎてもちょっとアレだけど、

もう俺の生きる道はフォトカツしかないかなって思ってます(真顔)

課金じゃなくてご祝儀かぁそれじゃあ仕方ないよね。

最後にあおい姐さんといちごが手を伸ばしている先に結婚相手がいるというW結婚式で

あおい姐さんは成長したらいちで、いちごの相手は涼川さんが

良いんだけどおい涼川先生よぉ何お前は祝福してる側にまわってんだよ。

カプ厨に妄想の余地は残しておいてくれよ


Rewrite+ | Key Official HomePage

http://key.visualarts.gr.jp/rewrite/


"!?"


諦めちまった俺の心を"Rewrite"する刻(TOKI)が来ちまったようだなぁ……(ピキッ



アイカツ!160話まで

一般人アイドルと超人アイドルの差を見せつける回だった。

ここでいう一般人アイドルが、クラスメイトに「ミスパーフェクト」と言われている女の子で、

超人アイドルがあかりちゃん。努力を積み重ねすぎてトップアイドル達の高みに到達しつつある

のが比較でとてもわかり易かった。初期のステージでやった曲でもゲージがいきなりMAXに達してるし、

オーラのパワーも増してスペシャルアピールも進化してた。あと瀬名あか回でもあった。


アイカツ!159話は、時々やる全パートドラマ回。今回はSF物でロボット物だったので

サンライズのノウハウとかめっちゃつぎ込んだ真面目に馬鹿な話だった。

やたら作画クオリティー高いなと思って調べたら作画の枚数がいつもの倍。オール手書き、

スタッフにガンダムユニコーンのスタッフとか、トリガー今石洋之とかいるらしいw

前半あかり達だけだったからいちご達はでないかなと思ったら後半登場するし文句無しの当たり回。


、、、遂に残り18話か。。。ビデオレンタル分は全部観てしまったのでバンダイチャンネル頼り。

今のペースだと今週中で終わってしまう予感。アイカツ!が日常に組み込まれてしまったので、既にアイカツロスを

味わっている。寂しい。。。リアルタイムで3年半見てたら本当にヤバかっただろうなぁ。羨ましいような終わってから

見始めて良かったような複雑な心境。次のプリパラも方向性は全然違うけど楽めると良いな。プリリズ系も。あぁでも

あんまり次とか考えたくない気分。。。。アイカツ!なんで終わってしまったんや。。。



VR ZONE Project i Can in お台場ダイバーシティ 4.15 OPEN

https://project-ican.com/#information

うわぁめっちゃ行ってみたい。


仕事全然忙しくないけど暇すぎて売上がヤバいので

気が重いという営業あるある。


鷲崎ジャングル北海道。7/31(日)

マイル使えるし冬以外の札幌だし最高かと

思ったけど来るのがアイマスシンデレラのあんきらコンビ。

どっちも嫌いじゃないけどさして興味が無いってのがな。チケも安くないし。

はやく名古屋でやってください。名古屋ならどんなゲストでも行くから。

2016-05-29

NTR物が好きだけど、NTR物と知らずに触れた作品がNTR物ってのが至上。

けど最近だとそういう展開はユーザーに忌み嫌われて炎上したりするから

なかなか出会えない。大抵NTR物というのは事前に明記されてしまう。

昔の作品は良いか悪いかは別にしてそういう裏切り展開が

あったの多かったからその当時にそういう嗜好に目覚めていたら楽しかった

だろうなぁと思う。LIBIDOの放課後恋愛クラブとか今思い出してもすげぇと思う

恋愛物として一作作って人気を博しておいてから、主人公の友人ポジだった奴が

主人公として変態マニアックプレーで女の子を陥としていくっていうスタイル

実際には主人公と女の子がくっついている訳ではないので厳密には寝取られじゃ

ないんだけどさ。「同級生」でも主人公が間抜けだと他の男に盗られるってのは良かった。

エルフとか、アリスソフトとか、オーバーフローとかあの辺りのメーカーが元気

合った頃はこういう作品多かったんだろうなぁと思う。

何時かそういうNTR物とさとられずにしっかり作ってあるゲームでNTRを楽しみたい。

40時間ぐらいの大作で物語もしっかりしていて女の子も可愛くて、主人公と女の子が

困難を乗り越えて絆を作って未来の約束をして結ばれて感動してイチャラブにニヤニヤして

その後に全然違う男に完膚無く寝取られる。最初は身体だけで気持ちは主人公にあるのに、

徐々に心まで奪われる。NTR男は身分も外観もSEXも能力も人間性も

全てにおいて上回っていて完全NTR展開っていうのが理想。

2016-05-28

げぇ!? 8巻で終わると思ったら終わらなかったでござる。。。

WEB版で続き読もうかと思ったけど大筋は一緒だけど細かいところが結構展開違うっぽいので

なんか違和感があるな。うへー、こんなところで終わるとはマジで思わなかった。


D

いいですなー。いちご世代でも作って欲しい。


「RE:ゼロ」の小説7巻まで読んだ。

web版だと多分第三章の終盤。8巻で3章の話が終わると思われる。

一章は1巻、2章が2〜3巻、で3章が4〜8巻って事か。

アニメ2クールやるのは確定みたいだけど、一体どこまでやるんだろう。

3章は大胆にカットしたりオリジナル展開にしないと最後まで行けないんじゃないの?

途中で終わらせたら死ぬほど後味悪そう。


内田彩日本武道館でライブやるって聞いて驚いてる。

ラブライブ人気だけじゃなくて本当に人気あるのかよ。

椎名へきる水樹奈々田村ゆかり堀江由衣茅原実里

坂本真綾、スフィア、花澤香菜宮野真守、グランロデオ、

小野大輔ゆいかおりこれらの人の並ぶに立てる器だとは思えないんだよな。

なんか悪く言うつもりはないけど正直そこまでの器とか格を感じたこと

なかったから不思議でしょうがない。言葉悪いけどラブライブ一発屋って印象だから。

けど昔に比べたら武道館は敷居が高くない場所なのかもってのも思った、

次に予定しているのが蒼井翔太だし、その後に三森すずこi☆RisOLDCODEXだしな。

とはいえ蒼井蒼汰以外は実力相応って感じだし、やっぱり内田彩はこの中では

全然妥当感ないんだけどなぁ。ゴリ押し感否めないわぁ。蒼井翔太もだけど。

2016-05-26

アイカツ!150話〜151話

大スターライト学園祭最高すぎるだろう。

久しぶりのかえでにユリカ様に美月さんで、3人ユニット

トライスターの復活! 孤高の頂点にいたあの頃の美月だったら

絶対にこのユニットをやろうという持ちかけに対しても承諾しなかっただろうなぁ

と思う。優しく丸くなってるのもまた成長というかトップアイドルの呪縛から解き放たれた

これが本来の美月の姿なのかも。みくるが登場するのも憎いし、なんつっても

第一話の美月のステージであり、大スター宮いちご祭りの舞台であるあの場所で

再びいちごと美月が語らうという場面だけでも尊すぎる。で今のCG技術でさらに格好良くなった

トライスターのステージ格好いいし、美月の為のユニットだった昔と違い今は3人に等しくカメラが

あたっている感じも素晴らしい。トライスターのステージを観たいちご達のアイドル達が

あの頃のただのファンのように熱狂して応援している姿観るだけで胸が熱くなる。

あと忘れちゃいけないのがトライスターをやるにあたって学園長にちゃんと仁義を通しにいくところな。



そして151話。最終日を飾るのはあかり達のルミナスと、いちご達のソレイユ。

あかり達が最後の最後まで努力してあがくのも素晴らしい、他の2人が道に迷ってる時も

1人だけ前向きな姿のまま突き進むあかり。ジョニーが言っていた「どん底を知っている奴は強い」発言が

まさに今ここで回収される展開。バンジージャンプは美月さんとの再開を彷彿とさせるし、

崖登りはいちごのところ。おまけに前期OPの映像のシーンをここで回収してくるというのも良い演出。

あかり達のステージも良かったけど、最後の最後で見せつけるソレイユの圧倒的王者感。

ステージが始まった瞬間巨大オーラが全体を包んでしまうあの感じが説得力ありすぎるわ。

いちご世代全体のお祭りでもありある種の締めくくりでもあるような気がしたので寂しい気もするけど

ここまで観てきたご褒美としては十分すぎる神回でした。

2016-05-25

D

もうそんな時期なのか。

甘々と稲妻」は好きなので期待したい。「あまんちゅ」も楽しみ。

ダンガンロンパ3 「希望編」「絶望編」って不安しかねーな。そもそも「2」をアニメでやってないのに「3」て。

「3」はゲームでも出てないので未知の状態で楽しめるのは良いけど「1」もさほど出来の良いアニメでは無かったので

正直期待薄い。明らかに「2」のネタバレになりそうなのでゲームやってない人には不親切な作りである。

NEW GAME!」「今日も1日頑張るぞい」の画像だけが1人歩きしまくってるけど意外と社畜物だよね。

はんだくんばらかもんの主人公の高校時代という名のまったくティストが違うギャグ漫画。これやるぐらいなら

普通にばらかもんのアニメの続きお願いしたいのだが。「ベルセルク」何度映像やってもいっつも鷹の団の辺りばっかりで

そろそろいい加減その先をやってほしいんだけどな。「Rewrite(リライト)」ゲーム諦めちゃったのでアニメ楽しみ。

田中ロミオが関わっていて、脚本が高橋龍也なら結構安心しても良いんじゃなかって気がしてる。

ReLIFE」コミック最初は面白かったけど、途中のバレー部のエピソードが冗長で糞つまんなかったから止まってる。


アイカツ147話

ひなきちゃんメイン回。友人2人がアイカツ8に入ったのに1人だけ落選してしまったひなき。

ショックだし悔しいけど、腐らず誰も恨まず努力をするという姿勢が健気だし良い娘過ぎて

報われて欲しい気持ちが溢れる。第一印象はショートカットの元気系のムードメーカーっぽいの

だなぁと見た目もあまり好きなタイプではなかったのでどうとも思わなかったんだけど、

見た目は元気なのに内面はとてもナイーブで長い芸能生活の中小さくまとまって空気を読んでしまい

伸び悩んでいるという女の子が努力して認められて高めていくというドラマが主人公的で

内面にとても惹かれていきました。紅林朱里も最初は色物キャラかと思って敬遠してたのい

いつの間にか好きになってしまったんだよなぁ。泣ける良回でした。


アイカツ148話

3人組ユニット祭り最高かよ。今までのアイカツ!のユニットが沢山出てきてその後のEPも語るという

ある意味アイカツ!全体の統括となりそうなお祭り回。4年目の中心はあかりのスターライトクイーンへの道と

いちごのEPに集約されそうだから実質他のアイドル達のファイナルエピソードなんだと思うと。

大人の事情でCGになると仕事が入って代役を務める事がおおかったしおんに遂にCGが。それだけでも素晴らしいし、

ドリアカ勢も出番があって充実感半端ない。ぽわぷりも最初は寄せ集めのご都合合わせのユニットだろと

思ったのにずっと活躍し続けて光輝くというアイカツ!らしさ全開のユニットで今では大好きです。

opusuopusu 2016/05/26 21:51 その諦めた心をRewriteすれば問題ない

2016-05-24

アイカツ146話

とうとうレンタルビデオの最新刊まで追いつきそう。

通勤中に観られなくなってしまうので、プリパラも借りてきた。

アイドル人気上位8名で選ばれるアイカツ8の結果発表回。

ドリアカの霊圧が完全に消えたwww

ソレイユがでているだけで俺にとっては神回確定です。

ひなきちゃんが健気過ぎて泣ける。3人組ユニットの頂点を決める大会とか

ソレイユ、ぽわぷり、トライスターが再登場するフラグが立ったので

3年めの終わりにかけての最後の盛り上がりになりそう。

初登場では学校の試験にも落ちて、入学後も学園ランク最下位という底辺から

駆け上がってアイカツ8にまで選出するまでになったあかり見ると感慨深いものがあるな。


GO!TO!HEART!の作者のあきかんさんが亡くなったらしい。

葉鍵オタク文化の中心だった時代にWEBコミック同人に

触れたきっかけだったなぁ。FDだったり連載だったり。

D


あーなんかもう過去の作品ばっかりに意識が行ってしまう。

鬼畜王やったりリーフ三部作やったりしたい。

2016-05-23

オーバーロードとか、RE;ゼロのED歌ってる

「MYTH & ROID」ってTom-H@ckのユニットだったのかよ!知らんかった。

なろう系の専属契約か何かなのかファックさん。

その一身に豊崎オタ、声優オタ、けいおんオタの嫉妬の怨嗟を受けながらも不死鳥のように復活するファックさんマジパないな!


D


アイカツ144話まで

世界の中心はここね! ダヨネー!!

やべぇなもうすぐ終わっちゃうよ。残り34話。噛みしめるように観よう。

もうすぐソレイユが帰ってくるのでそろそろラストスパートか。

今はあかりジェネレーションしか出てないけど、ラストの2クールは

今までのアイドル達が総出演だったら良いなぁ。いちご達の活躍もそうだし、

ドリアカにももうちょい出番あげてやってくださいよ。。。

夏にやる劇場版アイカツが楽しみで仕方ない。まぁメインはスターズで、

同時上映のアイカツは多分そんなに尺長くないと思うけど。


https://youtu.be/kD0mCKT42Mk

やっぱり動くと可愛さ倍増だな。多分自分自身でやることはないと

思うけどアーケード版艦これの理解ってる感すごい。愛を感じる。


https://youtu.be/IgOuCOf19eQ

YU-NOの移植版。2月に発売が伸びて春発売とか言ってもうすぐ春が終わる。

絵柄が全然違いすぎてもはや原型を留めていないな


ベイク|森永製菓

http://www.morinaga.co.jp/bake/

クリームブリュレが美味いと話題になっていたので食べてみた。

確かにこれはリピートしたい美味しさ。箱菓子なのに生菓子感ある。


GRAVITY DAZEクリアー。

重力を操作して自由に飛び回る感覚は楽しかったけど、

3D酔いも半端無かった。あと後半になるにつれ鬱陶しい敵が増えて、

ストレス溜まるのもやや頂けない。でもまぁ面白かったです。


しばらくPS4はお休みして、マンガなりアニメなりの消化に当てたい気分。

2016-05-22

初代マクロスの劇場版とテレビシリーズが話の内容も設定も全然違っていて、

劇場版でいうところのクライマックス以降のグダグダ展開が特に酷くて観られたもんじゃなかったけど、

(恋に敗れたリンミンメイが、ドサ回りの営業やってるところとか、主人公達がみっともない痴話喧嘩してるとことか)

マクロス7の時点で過去にあった史実を基にした記念映画が劇場版、テレビでやっていたのがTVシリーズ

って事にしちゃったので、すごい力技だと思ったけど、この手法って色んな批判を回避できるし、

TVシリーズを取り敢えずやってある程度売れさえすれば評判の悪かった部分を無かった事にして

劇場版が本当の話ですから!!ってやれるからある意味発明だよなーと思った。

マクロスFなんてまんまそんな感じで。正直テレビシリーズは序盤〜前半辺りまでは面白く観られたけど

中盤以降微妙だったけど、映画だとスッキリコンパクトにまとまっていて、明言はされてないけどフィクションで

どっちも正解でどっちも不正解だって曖昧にしとけば誰も彼もが幸せになれるからな。

マクロスΔも売れればきっと劇場版やって、テレビシリーズで評判悪かったところとかヌルっと無かった事に

するんだろうなぁと何となく思ったりする。まぁ正直あんまり話題になってない気もするけど。

2016-05-21

アイアムアヒーロー」映画観た

面白かった。


会社で使わなくなったモニタ貰ったので人生初のデュアル環境。

PS4やりながら攻略サイト観るのがとても楽になった。