いろきゅう.jp // Programmable maiden traumend 〜夢見るPG〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

goto tech side >>
  • Office アシスタント 薔薇乙女日々繰り返される Office での作業中、薔薇乙女がマスター(あなた)を様々な面で支えてくれます。多分。
  • ぷよぷよクエスト - 目的のレベルまで経験値いくつ必要なんよcalculator「Lv70まで素材あと何枚必要なんじゃいボケぇ!」 と、夜な夜な素材狩り貴方にオススメ! 自分にもオススメ! 月ドロップはよ

2016-02-18

コミックマーケット89レポート <reserved...>

C89お疲れ様でしたー!

このエントリーは、当方がC89参加した際の出来事や思った事等の感想をまとめたものです。 主にコミックマーケット準備会様向けの内容となっています。

(以下か書きかけ)

2016-01-01

C89::~C89{ ++年; }

コミックマーケット89お疲れ様でした!

そして当スペースにお越しいただけた方々本当にありがとうございました! おかげさまで持ち込んだ新刊は完売する事が出来ました。ありがとうございました!(15部という少数から目をそらしつつ)

次回夏コミも申し込みは行いますので、当選した際はよろしくお願いいたします! なに出そうかな!

http://ir9.jp/hd16/0101_00.jpg
↑当日スペースの様子。 お誕生日席の責務として*1スペースNoとかをドーン!!

*1:Myルール

2015-12-27

コミックマーケット89まもなく 開 戦

12/31 追記

出す本の表紙とPOPが出来ました! めっちゃシンプル!!

http://ir9.jp/hd15/1227_00.png http://ir9.jp/hd15/1227_01.png

「手抜きじゃねーかwww」とか思った方、至急スペースの前まで来るようにー。 先生怒ってないよ?オコッテナイよー?

本文

さぁいよいよやって来ました C89! 年末に目の色変えてエロ本をかき集める大切な大切なお祭りがやって来ましたよォ!(偏見)

そんな C89 ですが、当サークルもサークル参加する運びとなっております。配置は

 3日目 メ-38a

です! お待ちしております!




出し物は………



まぁ…うん…





(※お察し下さい)






とは言いつつも

新作は出す予定で、ingress駄文本 を頒布予定です。 題して!

  • 「相手陣営色へのウィルスを攻撃として活用する」(※タイトルは変えるかも)

A5の4ページぐらいで超薄い! ぶっちゃけ一言(20文字ぐらい)で済む内容なんですが(ぉ 例とか問題点を出しつつ本として持って行きます。 ちなみに、そのうちblogのネタにもしてる気がします!


あと、1コしたの記事「VSTi版 SC-88Pro とキャッキャウフフした!」も、録音した生WAVファイルを CD-R に焼いて持って行こうかなと思ってます。俺的 Sound Canvas VA 広報活動 〜わ、私、別にRoland関係者じゃありません!〜*1

ちなみに私、XG派です。

作ってる余裕無い臭いですすんません!


入場の際に手荷物確認があります

今更ではあるんですが^^;、準備会から告知があった警備強化についてのリンク貼ってみるテスツ。 入場の際に(?)手荷物確認が行われます。 バックとかサクっと開けられる状態にしておきましょう :-]

ちなみに「手荷物確認」であり「手荷物検査」じゃないんですね。 この差は、過去、サークル向け拡大準備集会で代表から説明されたことがあります。 知りたい人は、次回のサークル向け拡大準備集会に参加されて質問するべし!(ぉ // 裏話面白い話とか、オタク業界は今どのような立場にあるのか(法規制云々)とか、興味深いお話が聞けるので大変オススメです!



さて当日までもう少し頑張りますよー(レイプ目

*1エロゲのタイトルっぽく

2015-12-25

VSTi版 SC-88Pro とキャッキャウフフした!

VSTiSC-88Pro こと「Sound Canvas VA」が リリースされた と聞いて、即購入!即ダウンロード!即インストール!即起動!!

http://ir9.jp/hd15/1225_01.png

「SOUND Canvas VA is running Trial Mode.」

なんでやねん!! 購入したじゃねーか!!



…と、最初パニクりつつ使用を開始した Sound Canvas VA さん。 いやー待ちに待った感じですわ。 いいですよね、NoノイズMIDIWave化できるの。 ワシの過去の資産が…再び目を覚ます……ッ!!

# Activateについては最後にちょろっと記載します。 ちょっと解りづらかったよコレ(ぉ


聞き比べる

実機の SC-88Pro と VA さんの音色差はどんなもんかと気になる所。 というわけで、私の耳コピデータを使用して実際に録音してみました。

Download
SC-88Pro実機ライン取り

Download
↑VA


変わんねーわwwwwww

同じスねコレ! 実にすばらしい! VSC-88 の悪夢はもう忘れて良いですね!


とはいえ私的には、気持ち VA版 の方がクリアな気がしたり、後半のメロディラインのシンセがはっきり聞こえる気がしますが、ライン取りせずに直接録音している故にキレイとか、44.1kHzだから(?)とか、そもそも開発側としては「ただの外部音源のエミュレートじゃねーよ!」的な話があったハズな為かもしれません。 …が、まぁ私的には「変わらない」範囲かなと(ぉ

また、VA は実機音源にあるモタりが発生しないのも良いですね!(白目


更に戯れる者達

http://ir9.jp/hd15/1225_06.png
↑SOL2上で動作する VSTiSC-88ProVSTi版MU50(違

折角なのでいろいろ録音してみました。主に XG 方面を用意

Download
↑MU50相当ライン取り (MU100のBasicマップで XGデータ再生)

Download
S-YXG50

Download
↑MU100 ライン取り (MU100向けデータをMU100Rで再生/録音)

Download
↑Sound Canvas VA と S-YXG50 同時再生。私的には結構好き(ぉ



ダウンロード



Sound Canvas VA のアクティベート

最初パニクったアクティベート(ぉ

シリアルコードの入力とかではなく、製品ダウンロードした際のRolandアカウントを使用する形のアクティベートでした。

  1. Sound Canvas VA の GUI を表示し、Option の中に Activation... を選択してアクティベート画面を出します。
  2. 製品をダウンロードした際のアカウント情報を入力すれば完了です。

http://ir9.jp/hd15/1225_02.png
↑Activation を選ぶ

http://ir9.jp/hd15/1225_03.png
アカウント情報を入力する

http://ir9.jp/hd15/1225_04.png
↑enjoy! :-)




ぼやき

…しかしすごい時代ですね。 S-YXG とか VSC とかが出始めた頃は Pentium 100MHz ぐらいが普通、「MMX Pentium 200MHz すげぇ!」とかいう時代で、再生するのがCPUスペック的に ギリギリシーケンサーと動かすのはかなーり無謀…というか、レイテンシーが酷すぎて(500msぐらい)作曲ツールとしてはぶっちゃけ使い物にならず、スタンドアローンで立ち上げてMIDIファイル投げて再生がメインでした。

それが今や、シーケンサー内で一杯音源立ち上げてエフェクトもガンガン積めるとか、訳が分からないよ。 ありがとう SSE!*1




…というわけで、SOL2 でも VA 使えてるぜレポでした(ぉ *2

で、ところで、S-YXG1000 まだぁあああああああ!!!???Yamaha









http://ir9.jp/hd15/1225_00.jpg
SC-88Pro「……」

*1:わかってる

*2:今更XP使ってるんじゃねーよって話はアーアーキコエナーイ