スマートフォン用の表示で見る

りんかい線

地理

りんかい線

りんかいせん

りんかい線は、東京臨海高速鉄道が運営する新木場駅大崎駅間12.2kmの鉄道路線臨海副都心への連絡路線

国鉄京葉貨物線のうち、国鉄時代に旅客線化されなかった新木場駅〜東京貨物ターミナル駅の一部(新木場駅〜東京テレポート駅)を、1996年3月30日に旅客線として開業したもの。

東京テレポート駅から大崎駅までは新しく作った路線で、2001年3月に天王洲アイル駅まで、2002年12月に大崎駅まで延伸開業し、JR埼京線との相互直通運転を開始した(新木場駅〜大崎駅〜新宿駅大宮駅川越駅間)。

開業当初は「臨海副都心線」であったが、後に公募により「りんかい線」という愛称が付けられた。

駅と接続路線

駅名よみ
“えき”は略
接続路線
新木場駅しんきばJR京葉線, 東京メトロ有楽町線
東雲駅しののめ-
国際展示場駅こくさいてんじじょうゆりかもめ(有明駅)
東京テレポート駅とうきょうテレポートゆりかもめ青海駅, お台場海浜公園駅
天王洲アイル駅てんのうずアイル東京モノレール
品川シーサイド駅しながわシーサイド-
大井町駅おおいまちJR京浜東北線, 東急大井町線
大崎駅おおさきJR埼京線(直通運転), 山手線, 湘南新宿ライン

車両

自社の東京臨海高速鉄道70-000形電車とJR東日本川越車両センターJR東日本E233系電車が使用される。いずれも10両編成。


リスト::鉄道路線