Hatena::ブログ(Diary)

じゃがの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-01-18

 『鮫の惑星』はオンライン上映で鑑賞するしかなさそうと気付く。

 ついでに『ゾンビ・サファリパーク』は、仕事後に向かえば行けそう。

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

 『ハンドシェイカー』の第2話「Lead by Red」を視聴する。
 OP:有 ED:有 メイン: 保存:△ 見所:モブ声優に種田梨沙さんの名前

 手を離したら死ぬ・・・という事で、共に生活することになる二人でしたが、男側とは言え両親もあっさりと受け入れましたなあ。女の子と一緒に風呂に入るとか、さすがに普通の親なら女の子の方を心配して止めるだろう、と。何か謎があるのか、二人も実は同じ経緯を辿っているか、関係者なのか、さて。
 そして相変わらず目が痛くなりました。

 手を離したらが、一瞬とか、風呂で背中流している時は大丈夫とか、良く分からない基準でした。

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

 『One Room』の第2話「花坂結衣は約束する」を視聴する。
 OP:無 ED:OP メイン: 保存:△ 見所:ポニテ

 夜中に水止めるとか・・・明らかに何らかの策略。
 という事で、水が止まっているという事で、一緒に銭湯へ行く話。今時、あの手の銭湯が残っているのか分かりませんが、狙い過ぎて狙い過ぎて、たわわがダメだった者としては、きつくなって・・・くるかと思いきや、キャラデザが好みだから全く問題ありませんでした。

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

 『AKIBA’S TRIP』の第3話「アイドルデビューできると聞いて、ホイホイついていった結果」を視聴する。
 OP:有 ED:イヤホンズ メイン: 保存:△ 見所:イヤホンズ面子によるアイドル活動

 地下アイドルオタクとなった主人公が、オーディオオタクとなって散財し過ぎてバイト三昧な生活へと堕ちていく話。
 そして女性陣は、アイドルになるかと声をかけられて、良くある(?)展開へと。男優陣が良い奴だったのは予想外でしたが、チアキングPによるイヤホンズならぬマニアーズのアイドル活動が始まるのでした。

 テンポが良いから楽しめますな・・・笑い所が面白いかは置いといて。

2017-01-17

 火曜はゲームの日になりそう。

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

 『ガヴリールドロップアウト』の第2話「天使と悪魔と委員長」を視聴する。
 OP:無 ED:OP メイン: 保存:△ 見所:サターニャ

 2話にして、本作品はサターニャの存在で持っているという事実に考えが至りました。
 って事で、サターニャちゃんのバカワイイ行動から目が離せませんでした・・・まあ、ラファエルによるサターニャいじりは、ちょっときついかなあ、と思いましたし、えーと主人公誰だっけ? という状態でもありましたがね。

 一応、サブタイにもなっている委員長は、ツッコミ担当でありましたが、それ程出番がある訳でもなく、今後の出番もあまりなさそうな・・・。

2017-01-16

 ガストショップから『よるのないくに2』の発売が2月から未定に変更された旨のメールが届く・・・既に金を払ってしまっているので受け入れざるを得ず。2月なら休みを取って受け取れる、と思っていたのですがね。

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の第39話「助言」を視聴する。
 OP:新OP ED:新ED メイン: 保存:△ 見所:

 イオクのバカさ加減は相変わらずではあるものの、テイワーズを追い詰めて名瀬を破滅の道へ追い込むのには役立つのでした。回想が入りまくっておりましたが、やはり見事なまでの死亡フラグでありました。まあ、それを覆す可能性も・・・ないか。

 小物が目下の敵となっている現状は、ちょっと物足りないのですが・・・。

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

 『エルドライブ』の第2話「スーパー・クール・スペース・ガール」を視聴する。
 OP:有 ED:有 メイン: 保存:△ 見所:はやみんによる罵り

 組織の説明・・・からの囚人脱走話。
 つまらない、という訳ではないものの、夕方の少年向けアニメのノリに乗りきれないらしい。次回からは観るだけにします・・・余程の事がない限りは。

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

 『にゃんこデイズ』の第2話「ネコとの休日1」を視聴する。
 OP・ED:有 メイン: 保存:△ 見所:

 ジュースこぼして、拭いて褒められて、絵描いてダメで慰められて終了。

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

 『チェインクロニクル ヘクセイタスの閃』の第2話「共にあるということ」を視聴する。
 OP:有 ED:有 メイン: 保存:△ 見所:

 主人公が白髪側の方に移行しつつある話・・・やはり、石田彰さんは主人公よりも敵か成長を見守る側だよな、と。
 登場人物が多過ぎて名前が覚えられない。

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

 『アイドル事変』の事変02「少女S」を視聴する。
 OP:有 ED:有 メイン: 保存:△ 見所:

 ゴミ投棄場と化していたとは言え、私有地で勝手に入って政治(握手券)活動やらライブ活動して良いのだろうか。
 という事で、ゴミ投棄問題に挑むヒロイン党と賛来党・・・の対決からの協力。ライブをするとあっという間に敵対政党もヤクザも改心してしまう洗脳原理が分かりませんでしたが、ある意味一番怖い政党でもある、と思われるのですが・・・。
 あとバンジージャンプ、あの高さで紐切れて生きている主人公の不死身っぷりに驚きでしたが、それよりもあの角度で進入すると崖にぶつかるのでは、と。

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

 『リトルウィッチアカデミア』の第2話「パピリオディア」を視聴する。
 OP:有 ED:有 メイン: 保存:△ 見所:

 ダイアナの紹介回であり、定型の意地悪お嬢様タイプと思わせて、むしろアッコを早い段階で認める事になるのでした。3話とかもですしね。

 ねるねるねるねは、敢えて今回のネタの為、先行上映会参加者に配られたのでありました・・・そう言えば、まだ食べていないが、まだ大丈夫だろうか。

2017-01-15

 寒い。

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

 先日1月14日より公開された『トッド・ソロンズの子犬物語』(サイト)を、ヒューマントラストシネマ渋谷にて鑑賞してまいりました。

f:id:jagabata:20170116014652j:image

 10時50分頃、劇場着。11時25分からの上映で10分前入場という事で、この映画館は初めてであったので施設確認。7階/8階が劇場で発券は8階との事で、しばらく7階でウロウロしてしまいました。単館系の為、チラシは普通になさそうな作品ばかりで、特に今は「未体験ゾーンの映画たち2017」が企画上映されているので、ホラー系チラシを大量に頂きました。『PLANET OF THE SHARKS 鮫の惑星』のが欲しかったのですが・・・『ゾンビ・サファリパーク』が入手できたから良いか。パンフも購入しときましたしね。

 でもって、7階のトイレが子犬物語に占領されておりました。最初は良く分からなかったのですが、鑑賞後・・理解したくなかった。

f:id:jagabata:20170116014715j:imagef:id:jagabata:20170116014725j:image

f:id:jagabata:20170116014739j:image

 入場。この手の作品らしく客層はそういった方々多めで年齢層も高めでした・・・客数は少なかったですけどね。映画好きがマナー良いという事はないんだな、と思いながら、座高高い方は多少座り方に気を使えば良いのにな、と思ったりしました。
 劇場は広くもなく、狭くも無く、暖房の音がちょっとうるさいかな、と。

 まずは先に記してしまいますが、
 愛犬家、犬好きは鑑賞しない事をおススメします
 況や動物愛護協会に属する方はご遠慮ください。
 まあ、パンフレット(500円)に掲載されている監督インタビューで「この作品では子犬の一匹たりとも殺していないし、傷つけてもいない。」とあるので、問題ないと思いますけどね。この作品をPETAが観ていたらクレームいれているだろうね、ははは、とフォローも入っていますが。
 って事で、予告で「ラストもひとでなし! 子犬の運命は? 爆笑かドン引きか、あなたの良識が試される。」とありましたが、劇場内はシーンとして、ドン轢き、じゃなくてドン引き状態でした。
 私的にはブラック・コメディ作品ではあったものの、そこまで過激という印象はありませんでした。

 以降、ネタバレを含むため、文字色を反転させてください。初週なので羅列です。
下痢便を延々と映し続けるパン撮影・・・さすがに気分が悪くなってきます。しかも、その後に血便混じりの・・・
予告の爆弾が結末に繋がるかとおもいきや、そんな事はありませんでした。爆殺もなさそうです・・・同じ犬という設定らしいので
ダニー・デヴィートが出てきた辺りの話から終わり間際まで、犬はおまけになっておりました
予告の歌はインターミッションでしたが、ちょっと面白かった
日本だったら、絶対避ける、と思うのですが・・・

 面白かったか、と問われると、微妙と言わざるをえませんが、それはこの監督の作品を他に観ていないから、かもしれません。犬は可愛かった・・・ラスト以外は。それとCGがどれだけの割合なのか分かりませんが、芸達者な犬でありました。まあ、芸する様なシーンはほとんどありませんでしたがね。

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

 MXにて土曜深夜に放映開始(再開?)された『Rewrite』の第14話「三杯のコーヒー」を視聴する。
 OP:短い ED:有 メイン: 保存:△ 見所:

 開幕ライマックス・・・と言うか、原作ゲーム未プレイですが、原作にある各ルート&エンディングを一通り見せている、という散漫な印象でありました。
 ほんでもって、Bパートからの篝ちゃんとのやり取りはバットエンドを交えつつ、ちゃんとした正規ルートへ進行している、という認識で良いのかな? まあ、一言間違えるだけでバットエンドとかやってられませんがね。

 久々ということもありますし、編成的なものもあって理解は追いついていない。

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

 『亜人ちゃんは語りたい』の第2話「デュラハンちゃんは甘えたい」を視聴する。
 OP:有 ED:有 メイン:町京子(デュラハン) 保存:△ 見所:

 デュラハンである町京子が、主人公と首デートする話。
 首だけ持って歩いている男性とか、デュラハンが世界に3人だけでは見慣れたものでもないだろうし、通報されても仕方のないシチュエーションでありました。まあ、周囲は全く不反応で違和感がありましたけどね。まあ、デュラハン本人が否定すれば、って体を人質に取られているという可能性もある訳で・・・作中でも言われていたけれど、いろいろとできてしまいそうな設定なんですなあ。今のところ、デュラハン以外は亜人という印象が薄いので余計に、ね。

 って事で、2話にしてバンパイアを差し置いてでしたが、何気彼女のキャラも理解できる良い回でありました。
 それと主人公が先生をしているシーンは、気が利いて大人な対応となっていたのは良かった。あまり反感も持たれない感情激発系でも子供な主人公でもないですしね。

2017-01-14

 本日は仕事でありました。明日は休みです。
 そして寒いです。

 先日発表された任天堂Switch・・・『FE無双』はバヌトゥとチキが使えれば良いです。
 と、バヌトゥにアイオテの盾を持たせて氷竜無双させた思い出持ちは思うのです。

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

 『スクールガールストライカーズ Animation Channel』の第2話「特訓! そして初めての勝利」を視聴する。
 OP:有 ED:有 メイン: 保存:△ 見所:ファミコン風ED

 シャワーがノルマになっているようで、『アンジュ・ヴィエルジュ』の風呂同様の扱いになるのやもしれないが・・・ソシャゲ・ブラウザゲーの宿命なのか肌色。まあ、『アンジュ』は切ってしまったので、こちらも危ないですが・・・。
 って事で、作画は良い、ぐらいしか見所が無く、EDのファミコン風が楽し気だった以外に何も残りませんでした。

 3話で決断します。

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

 『幼女戦記』の第2話「プロローグ」を視聴する。
 OP:有 ED:有 メイン: 保存:△ 見所:劇場版オバロの広告

 幼女の中身が、現代のサラリーマン(ちょっと社畜)である事が判明する話・・・って事で、前回より前どころか、幼女の赤ん坊に近い状態から今の地位に至るまでが描かれるのでした。
 信仰心がなく、神による罰的な扱いらしいのですが、能力ある幼女に転生とか・・・罰、なのか?

 悪くない。

2017-01-13

 今週末、明日の土曜は仕事です・・・日曜は休みですが。

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

 『政宗くんのリベンジ』の第2話「シンデレラは笑わない」を視聴する。
 OP:有 ED:有 メイン: 保存:△ 見所:

 ”豚足”のあだ名を知る手紙の送り主の存在にビクビクする政宗。
 って事で、その送り主の正体が判明して、いろいろと腹黒い展開を予想させるのでした。まあ、実際は・・・アニメで声が付くと1話のネタバレとかも分かりやすいんですよねえ、と。

 今回は亜姫と仲良くなったと思ったら、そうでもなかった、という話でした。

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

 『うらら迷路帖』の二占「探し物と夢、時々甘味」を視聴する。
 OP:有 ED:有 メイン: 保存:△ 見所:可愛い

 内容が無くたって、キャラの可愛さがあれば良いじゃない、を地で行く作品なのかと思いきや、一応主人公がほとんど思い入れの無い母親を探すという目的と、そのためには上を目指さなければならないという目標が定められるのでした。
 まあ、普通に考えると天辺にいるのが、母親なんだろうなあ、と思いつつ、どうせおまけ要素だから別にいいか、と。

 痴女と子ザルとか言われてましたが、前回に比して微エロは抑えめでありました。まあ、室内で提灯占いをして大参事一歩手前になるある意味とんでもない展開でしたがね。

[][][] を含むブックマーク のブックマークコメント

 『ゲッサン』は、

f:id:jagabata:20170114015440j:image

 『アオイホノオ』(島本和彦)は、100回記念。原作付漫画を描くことになった炎が、と言う話。

f:id:jagabata:20170114015508j:image

 でもって、100回特別企画として「被害者の会」なるものが企画されておりまして、あだち充さんや高橋留美子さんなどネタにされまくった方から、常連の藤田和日郎さんも登場。更に・・・と、豪華な面子となっておりました。
 『信長協奏曲』(石井あゆみ)は、信長への注進に向かって逃げた竹中半兵衛に追いついた秀長は、という話。

 『アイドルマスターミリオンライブ!』は、特典第二弾が紹介されておりました。また、漫画を描かれていた門司雪さんの読み切りも掲載されておりました。男キャラって結構絵柄違うなあ、と。そして女性キャラはミリオンキャラにしか見えない、という。

2017-01-12

 今週末の土曜は仕事になりました。
 なんかアイマスプロデューサーミーティングの荷物が届いていたらしい・・・受け取りは日曜かな。

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

 MXにて水曜夜に放映開始された『One Room』の第1話「花坂結衣をお願いする」を視聴する。
 OP:無 ED:OP メイン: 保存:△ 見所:カメラアングル

 隣家に受験を控えた女子高生が引っ越してきて、勉強しに部屋に上がり込んでくるまでの話。
 キャラ絵がカントクさんに結構忠実で期待されましたが・・・うーむ、たわわとか苦手な者としては期待した物とは違いました。まあ、『ラブプラス』とか一瞬思わなくもありませんでしたが。

 まあ、5分アニメなので来週以降も視聴しますけどね。

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

イヤホンズって知ってるか?」(伝木凱タモツ)
 『AKIBA'S TRIP』の第2話「チーム結成、略して電マ」を視聴する。
 OP:有 ED:みみめめMIMI メイン: 保存:△ 見所:

 ヒロインの眷属となったばかりに秋葉原から出られなくなってしまった主人公。
 更に服を脱がされると消滅するという新事実を知ってしまった主人公は・・・特に変わらず、だったら楽しもうというポジティブ思考を持つのでした。

 前回はメイド、今回は軍オタ、と秋葉原に棲む輩と戦い続けるということになるのかな。原作ゲームのキャラが登場したり、DMM側のも登場したりでしたが・・・本当に何故原作ゲームのキャラデザがやらなかったのか、と。私的には2以降のぽよよんろっくさんも良いのだけれど、雰囲気的には1のキャラデザが良かった。

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

 MXにて水曜深夜に放映開始された『小林さんちのメイドラゴン』の第1話「史上最強のメイド、トール!(まあドラゴンですから)」を視聴する。
 OP:有(角の所でぞわっ) ED:無 メイン: 保存:○ 見所:トール、トール、トールでヤンス

 原作未読。変態ちょろゴンメイド・トールが、ひょんな事からメイド好きOLの元に住まう事になる話。
 徹頭徹尾トールが可愛いだけの内容とちょっとした百合とギャグ・・・を、京アニ”力”で魅せるものにしておりました。微妙なグロさを内包してそうなのが何か良かった、かな。

 内容は本当になくて、ただただキャラの可愛さで持っておりました。面白かった。

[][] を含むブックマーク のブックマークコメント

 MXにて水曜深夜に放映開始された『この素晴らしい世界に祝福を!2』の第1話「この不当な裁判に救援を!」を視聴する。
 OP:無 ED:OP メイン: 保存:○ 見所:

 原作未読。1期視聴済。
 国家反逆罪で主人公であるカズマが囚われる所からスタート・・・って事で、相変わらずテンポ良くギャグを詰め込んで会話と顔芸で見せる内容となっておりました。ある意味、1時間前に視聴した作品とは正反対な作りとも言えますな。まあ、内容がある訳でもなく、今回も街の中だけで終わってしまうのか? なんて思わなくもありませんでしたが。

 アクア、カズマ、めぐみん、ダクネス、みんな良いキャラしてます。キャラデザ崩れているとはいえ、今回は崩し過ぎ? という気もしますがね。


プロフィール

jagabata

jagabata はてなダイアリープラス利用中

じゃがの日記ページです。

日記の検索

カレンダー
<< 2017/01 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
    
カテゴリー
カウンター
  • 20170116014739
  • 20170116014725
  • 20170116014715
  • 20170116014652
  • 20170114015508
最近のコメント

よるのないくに公式サイトはこちらへ!
TweetsWind