Hatena::ブログ(Diary)

文学フリマ事務局通信 Twitter

文学フリマ事務局代表の日記です。文学フリマの最新情報を中心に更新。
文学フリマの公式サイトはhttp://bunfree.net/です。
 2015年9月20日(日)「第三回文学フリマ大阪」
 2015年10月25日(日)「第一回文学フリマ福岡」
 2015年11月23日(月祝)「第二十一回文学フリマ東京」

「文学フリマWEBカタログ」は無料ですべての参加サークル情報を閲覧できます。

個人的な内容や文フリ裏話的なコトは「事務局通信・別冊」のほうで書いたりしてます。

2015-07-16 文学フリマ札幌開催決定&エブリスタと提携・立ち読みカタログ提供開

文学フリマ札幌開催決定&エブリスタと提携して「立ち読みカタログ」提供開始

| 文学フリマ札幌開催決定&エブリスタと提携して「立ち読みカタログ」提供開始を含むブックマーク

文学フリマの輪が広がっていきます

「第一回文学フリマ札幌」2016年7月23日(土)開催決定!

名称第一回文学フリマ札幌
開催日2016年7月23日(土)
会場さっぽろテレビ塔(北海道札幌市)
※2F [しらかば・あかしあ・はまなす・すずらん]4室一体利用
時間11:00〜16:00予定
出店者募集約100ブース予定
出店者募集期間2016年3月頃を予定
主催文学フリマ札幌事務局
公式ツイッター@BunfreeSapporo
公式ブログ文学フリマ札幌事務局通信

もちろん、初となる北海道での開催です。

今回はあえての土曜日開催です。

2015年度末(つまり来年春ごろ?)には北海道新幹線も開業予定(新函館北斗駅まで)ですので、今年の金沢のように、来年の今頃は「北海道ブーム」に沸いているんじゃないかと期待しております

なお、「東北で文学フリマを開催するって話はどうなったの?」と心配している方もおられるでしょうが、ご安心ください。

正直なところ、会場の予約に漏れてしまって当初より開催の確定がずれこんでいるだけです。

開催場所は岩手に定めつつあります

そのあたりもいずれ、ご報告できると思います

文学フリマ×エブリスタ 立ち読みカタログ」を提供開始

今度の「第二十一文学フリマ」より、株式会社エブリスタと提携して「文学フリマ×エブリスタ 立ち読みカタログ」の提供をスタートさせます

出店者は自分作品の一部を簡単な操作立ち読みカタログに公開することができます

来場者は、立ち読みカタログ掲載されている作品を読むことで、会場に足を運ぶ前に出店者の作風を知ることができます

作品を公開する機能既存文学フリマWebカタログにはなく、「文学フリマ×エブリスタ 立ち読みカタログ」によって、創作者と愛好者の出会いの場がいっそう広がります

さらに今回、記念として「Amazonギフト券プレゼントキャンペーン」が実施されます

はっきり言って、応募条件を考えるとかな〜り高い確率で1,000円分のAmazonギフト券をゲットできると思います

第二十回文学フリマ東京に出店する方は、「立ち読みカタログ」を利用しない手はないです。

もう一度言います

応募条件さえしっかり満たせば、かな〜り高い確率で1,000円分のAmazonギフト券をゲットできると思います

なお「そもそもエブリスタって?」という方は下記の文章をご覧下さい。

株式会社エブリスタとは

株式会社エブリスタ(http://everystar.jp/)は、次世代スマホ小説プロデュースするスマホ総合出版社です。

株式会社ディー・エヌ・エー株式会社NTTドコモの合弁会社として2010年設立されました。

月間770万人が訪問するスマホ小説サイト「E★エブリスタ」を通じて、220万点以上の作品を配信しています

また、年間100冊以上のスマホ作品書籍化プロデュースや、プロ作家を育成・発掘をする「ノベリスタ小説スクール」(監修・石田衣良氏)の運営など、スマホ小説文化の発展に積極的に取り組んでいます

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20150716

2015-07-15 第二十一回文学フリマ東京の出店申込期間について

第二十一回文学フリマ東京の出店申込は7/18から!

| 第二十一回文学フリマ東京の出店申込は7/18から!を含むブックマーク

2015年の秋は9月大阪、10月福岡、11月東京、と三か月連続文学フリマが開催されます

そのため、出店申込の受付期間もかぶらないように設定しました。

大阪と福岡の申込が終了しましたので、次は東京の番です。

11/23開催「第二十一文学フリマ東京」の出店申込の受付期間は

2015/07/18(土)〜2015/08/10(月)

です。

土曜日には受付開始しますので、お忘れなく!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20150715

2015-03-26 3/28「コミケットスペシャル6」(幕張メッセ)1日目に「M22b 文学フ

「コミケットスペシャル6」(幕張メッセ)に文学フリマ事務局が参加します

| 「コミケットスペシャル6」(幕張メッセ)に文学フリマ事務局が参加しますを含むブックマーク

3月28、29日に幕張メッセで開催される「コミケットスペシャル6 - OTAKU SUMMIT 2015 -」の即売会(1日目=3月28日)に文学フリマ事務局出展ます

ブースではコミケットスペシャルのために作成した「文学フリマ百都市構想紹介リーフレット」の無料配布過去文学フリマカタログ無料配布などを行います

配置番号は「M22b 文学フリマ事務局」です。

コミケットスペシャル6」に参加される方はぜひ足をお運びください

文学フリマ事務局出店情報

イベントコミケットスペシャル6 - OTAKU SUMMIT 2015 -
日程2015年3月28日(土)※1日目
開催時間11:00〜16:00
会場幕張メッセ
アクセスJR京葉線「海浜幕張駅」
配置番号「M22b 文学フリマ事務局幕張メッセ 2ホール
入場方法入場には開催日毎にカタログの購入が必要です。カタログは、開催当日に会場でも販売されます
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20150326

2015-03-07 各種締め切りなどお知らせ

隣接配置の申し込み、「カタログ情報」の編集期限は3月9日(月)まで

| 隣接配置の申し込み、「カタログ情報」の編集期限は3月9日(月)までを含むブックマーク

第二十回文学フリマの出店参加にお申し込みいただいたみなさま。

「隣接配置」の申請および「カタログ情報」の編集期限は3月9日(月)までです。

申し込み・編集などは下記の「マイメニュー」からどうぞ。

https://c.bunfree.net/

各種申し込み情報編集期限

【隣接配置の申し込み・変更】
3/9(月) 23:59 締切
カタログ情報編集
3/9(月) 23:59 締切

※3/9の締め切り時点でご登録いただいたカタログ情報が、そのまま冊子の

カタログ掲載印刷されますので、ご注意ください。冊子制作の都合上、締め切り後の変更は一切受け付けられません。Webカタログについては公開後、開催当日まで随時編集することが可能です。

代表者情報(住所)の編集
3/31(火) 23:59 締切

※転居・婚姻などで代表者の氏名(本名)・住所が変わる場合でも期限内であれば変更ができます。念のため郵便局への転居届も出してください。

出店料の支払いも3/9(月)まで

すでにメールにてご案内しておりますが、出店料のお支払いも3/9(月)締め切りです!

まだお済みでない方はご注意ください。

3/8(日)はテキスト系同人誌即売会「Text-Revolutions」が開催

3/8(日)はテキスト系同人誌即売会「Text-Revolutions」が開催を含むブックマーク

明日3/8(日)はテキスト同人誌即売会Text-Revolutions 第1回」が開催されますね。

名称Text-Revolutions(テキストレボリューションズ
会場川崎市産業振興会館 4F展示ホール
開催日2015年3月8日(日)
時間11:00〜16:00
一般来場入場無料

Webカタログも公開されています。

https://plag.me/c/textrevo01

文学フリマに参加されている出店者さんも多く参加されていますね。

気になる方は足を運んでみては?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20150307

2015-02-14 「第二十回文学フリマ東京」出店参加申込は2/14の23:59締め切り

「第二十回文学フリマ東京」本日2月14日の23:59締め切りです

| 「第二十回文学フリマ東京」本日2月14日の23:59締め切りですを含むブックマーク

5月4日開催の「第二十回文学フリマ東京」はただいま出店参加の申し込みを受付中です。

申し込みの締め切りは本日2月14日(土)23:59です。

なお、申し込みをした情報は後から編集修正が可能です(3月9日まで編集可能)。

つまり、紹介文などを推敲するのはあとからでもできるので、まずは申し込み手続き完了させてください。

申し込みの手順は公式サイトの「出店ガイド」で画像付きで説明されています

ギリギリの申し込みはネット回線トラブルブラウザフリーズしたりするとアウトなので、時間に余裕をもってお申し込みください(救済措置は行いません)。

よろしくお願いいたします

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20150214