Hatena::ブログ(Diary)

文学フリマ事務局通信 Twitter

文学フリマ事務局代表の日記です。文学フリマの最新情報を中心に更新。
文学フリマの公式サイトはhttp://bunfree.net/です。
2014年9月14日(日)に「第二回文学フリマ大阪」開催。
さらに2014年11月24日(月祝)に「第十九回文学フリマ」を開催します。
「文学フリマWEBカタログ」は無料ですべての参加サークル情報を閲覧できます。

個人的な内容や文フリ裏話的なコトは「事務局通信・別冊」のほうで書いたりしてます。

2014-11-23 いよいよ開催せまる「第十九回文学フリマ」

第十九回文学フリマサークルカタログ表

いよいよ開催せまる「第十九回文学フリマ」

| いよいよ開催せまる「第十九回文学フリマ」を含むブックマーク

11/24「第十九回文学フリマ」開催間近です。

週刊はてなブログで、文フリ特集エントリーが公開されました。

はてな界隈の人のみならず必見ですぞ!

はてなブロガーだけでなく、全部のブースをチェックしたいという方は

文学フリマWEBカタログhttps://c.bunfree.net/

をご覧ください。

すべての情報無料で閲覧できます

会場で迷わないように配置図(http://bunfree.net/?19th_circlenumber)も見ておきましょう。

イベントラリー 博麗神社秋季例大祭×第十九回文学フリマ」でオリジナル2015年カレンダーを揃えよう

こちらの「イベントラリー 博麗神社秋季例大祭×第十九回文学フリマ」企画はコミックナタリーさんに紹介されました!

こちらは11/24(祝)同日に開催される、博麗神社秋季例大祭文学フリマコラボした企画です。

今回のためにオリジナル2015年卓上カレンダー作成しました。

両方をゲットすると2015年カレンダーが完成します。

まり、揃えたければ二つのイベントをハシゴしようね!というゲスチャレンジ企画です。

なんと無料配布!

ただし、それぞれ先着2,000名です。(お一人様ひとつまで。無くなり次第終了)

これはもう断言してしまますが、カレンダーを揃えたければ例大祭文学フリマの順に回るのがよいです。

例大祭の開催時間10:30〜15:30、文学フリマは11:00〜17:00です。

規模的にも例大祭の方が来場者数は多いので、イベントラリーするには例大祭文学フリマの順でしょう。

そして文学フリマは、終了間際まで多くのサークルが残っています

コミック系の即売会では13:00を過ぎると帰りはじめるサークルも珍しくありませんが、文学フリマは13:00過ぎから出店者も来場者も本気を出しはじめます

ですので、遅い時間に来場しても多くの出店者が販売を続けているので、充分楽しめるはずです。

ちなみにカレンダーの配布場所

となっております

例大祭は入場にカタログ購入が必要です(文学フリマは入場無料)。

小説家になろう公式生放送 文学フリマ特別公開放送

こちらも今回の会場で行われます

WEBでの視聴は http://ch.nicovideo.jp/s-narou をチェック!

会場では観覧無料でご覧いただけますので、ぜひぜひご参加ください。

タイトル小説家になろう公式生放送 文学フリマ特別公開放送
開催&放送日時2014年11月24日(月祝)
14:30〜16:00(予定)
会場東京流通センター第二展示場
「第十九回文学フリマ」内 二階特設スペース
観覧方法観覧無料
14:00〜先着順にてご案内予定となります
当日、文学フリマ会場内の特設ブースにお越しください。
※早い時間帯にお越しいただいても、席取りはできませんので時間通りのご来場にご協力をお願いいたします。
ゲスト相野 仁 先生代表作:ネクストライフ
http://ncode.syosetu.com/n0744bf/
タンバ 先生代表作:軍師は何でも知っている)
http://ncode.syosetu.com/n5011by/
詳細文学フリマ公式サイト http://bunfree.net/?19th_bun#l6
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20141123

2014-11-21 文フリ出店準備はいかがですか?

11/24「第十九回文学フリマ」出店準備

| 11/24「第十九回文学フリマ」出店準備を含むブックマーク

いよいよ11/24(月祝)に第十九回文学フリマが迫ってきました。

出店者のみなさまに直前にチェックしてほしい注意事項をまとめてみました。

まず釣り銭の準備は大丈夫ですか!?

自分たちの扱う同人誌価格に応じて、お釣りを用意してください。

必ず余裕をもってご用意ください。

両替といえばもちろん銀行に行けばよいのですが、土曜、日曜は両替サービスをやっていないことがほとんどです。

つまり、本日11/21の15:00までに銀行に行きましょう。

急げ!

なお、今年に入ってから主要な銀行では、両替機を使用した無料両替が「1日500枚まで」に上限があがりました。

それ以前は「1日50枚まで」だったため、100円玉の棒を一本だしたら終了という状態。

複数銀行をハシゴするなんてことをやってる人も多かったと思います

それが「500枚まで」両替できるようになったので、ほとんどの方が一回で事足りるでしょう。

ありがたいことです。

イベント当日に両替目的で近隣の商店で買い物をするのは非常に迷惑なばかりか、お店から会場にクレームが入り文学フリマの今後の開催を左右する事態に発展しかねませんので、絶対におやめください。

もちろん、ゲームセンターとかで両替するのもアウトですよ!

サークル入場証をはじめとした資料一式のチェック・持参

事務局からサークル参加者にお送りした参加案内資料は、すべて当日会場に持参するようにお願いしています

また、イベント事故なく、安全に、円滑に実施するためにも、参加案内はすべてに項目をしっかり読んで下さい。

「見本誌をどこにどうやって提出すればいいのか」といったことはすべて参加案内に記載されています

当日、スタッフに寄せられる質問の80%は参加案内に明記されていることです。

出店者に必要情報のほとんどは参加案内にしっかり説明されています


サークル入場証を忘れない! できれば事前に受け渡しをしておく

サークル入場時間10:00〜10:50)に会場へお入りいただくには、一人一枚の「サークル入場証」が必要です*1

これを忘れると11時まで会場には入れません。

くれぐれも忘れずにお持ち下さい。

例えば「代表者が入場証を持って先に入っている」と言われても中にお入りいただくことは出来ません。

サークル代表者は「事前に入場証を渡しておく」「メンバーで待ち合わせをして揃ってから会場入りする」といった段取りを組んでメンバーに伝えてください。

また3人分の入場証を持った代表者遅刻すると、サークルの誰一人として入場できない、という事態が起こります

電車遅延などもありえますから、可能であれば事前に受け渡しをしておくとよいでしょう。


見本誌ラベルと“それを貼り付けるテープやハサミ”を忘れない

見本誌提出にはあらかじめ郵送した書類にある見本誌ラベル必要です。

特に注意しなくていけないのが、「新刊を印刷から会場に直接搬入する」ケースです。

あらかじめ貼り付けて準備することができないので、見本誌ラベルに加えて“見本誌に貼り付けるためのセロテープか糊(とハサミ)”が必要になります

事務局は当日にラベル提供文房具の貸し出しも行いませんので、忘れずにお持ち下さい。

ベルは表紙に見えやすく貼って下さい(表2や表3ではありません。大手即売会ルールが異なります)。

見本誌の提出はFホール(2階)ロビーまで持ってきてください。


なお、今回から見本誌の提出に「新刊」と「既刊」の区分を設けました。

「既刊」は終了前に自分で回収するように推奨しています

*1:入場証は1サークル3枚までお送りしています。つまり、サークル入場時間には1サークル3人までしか入れません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20141121

2014-11-20 第十九回文学フリマ、開催せまる!

第十九回文学フリマサークルカタログ表

第十九回文学フリマ、開催せまる!

| 第十九回文学フリマ、開催せまる!を含むブックマーク

イベント第十九回文学フリマ
開催日2014年11月24日(月祝)
時間11:00〜17:00
会場東京流通センター 第二展示場
アクセス東京モノレール「流通センター駅」から徒歩1分
ブース約730ブース WEBカタログ公開中
参加方法入場無料

というわけで、もうすぐ文学フリマです。

今回は700以上という過去最高の出店数となっています。

一般来場は無料ですし、サークルカタログ無料配布するのでぜひぜひお越しください。

あとは企画もいろいろあります。

迷ってる人は、まあとりあえずは来てみてくださいよ。

出店者のみなさまは、ひとりでも多くのお友達を誘ってください。

みんなでイベントをかたちにしましょう!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20141120

2014-11-19 来年からは文学フリマ“東京”

来年からは文学フリマ“東京”

| 来年からは文学フリマ“東京”を含むブックマーク

11月24日に「第十九回文学フリマ」の開催が迫っております

そのタイミングでなんですが、来年5月4日開催の「第二十回」から文学フリマ事務局主催による「文学フリマ」の名称を「文学フリマ東京」に変更します

イベントとしての「文学フリマ」は大阪で定期開催の目処が立ち、来年4月19日には金沢でも開催が決まっています

今後のさらなる地域拡大を目指し、「東京開催もまたひとつの地域開催である」という視点から2002年より続いている首都圏での文学フリマも開催地域名を付与した名称に変更します

2015年5月4日(月祝)の文学フリマは「第二十回文学フリマ東京」です。

「第十九回文学フリマサークルカタログPDF版公開

WEBカタログはすでに公開中ですが、PDF版も公開しました

http://bunfree.net/#l5

PDF版では博麗神社秋季例大祭代表の北條さんとワタクシ望月の対談も掲載されております

とりあえずブラウザで見るもよし、ダウンロードするもよし。

ぜひご覧ください!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20141119

2014-09-14 「第二回文学フリマ大阪」本日開催!

「第二回文学フリマ大阪」本日開催!

| 「第二回文学フリマ大阪」本日開催!を含むブックマーク

イベント第二回文学フリマ大阪
開催日2014年9月14日(日)
時間11:00〜16:00
会場堺市産業振興センター イベントホール
アクセス地下鉄御堂筋線「なかもず駅」、南海高野線「中百舌鳥駅」徒歩3分
ブース約300ブース WEBカタログ公開中
参加方法入場無料
主催文学フリマ大阪事務局

冊子版カタログに落丁がございます

会場で配布している冊子「第二回文学フリマサークルカタログ」本文p6-9に落丁がございます

会場では準備ができ次第、コピーにて落丁部分を補足させていただきます

ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

なお、文学フリマ公式サイトよろサークルカタログPDFデータダウンロードできます

http://bunfree.net/?FrontPage#l1

スマートフォンタブレットPCなどでご利用ください。

またWEBカタログhttps://c.bunfree.net/)はすべての情報問題なく閲覧可能です。

「第二回文学フリマ大阪」情報

第二回文学フリマ大阪がいよいよ本日開催です。

入場無料なので、みなさまぜひ中百舌鳥(なかもず)までお越しください。

イベント概要こちらから

移動時間に参加サークル情報をチェックするのがおすすめ

情報は下記のサイトから

文学フリマWEBカタログ

https://c.bunfree.net/

公式の参加サークルカタログです。

どなたでも無料で閲覧できます

閲覧のみの場合ユーザ登録は不要です。

なお、ユーザ登録を行うと「気になる!」登録機能マイリスト機能)や「あとで」「訪問済み」などのチェック機能を利用することができます。ページ右上の【ログインユーザ登録】から無料登録できます

ユーザ登録と機能の利用に関してもすべて無料ですので、ぜひご活用ください。

週間はてなブログ 文学フリマ特集

はてなブログ」もブース(F-01)で出店します

はてな公式での同人誌イベントの参加はこれがはじめてです。

有志の情報サイト

文学フリマ大阪に関してディープ視点と遊び心でセレクションされた情報を得るにはこちらがおすすめ

事務局公式の一覧性のある情報とはひと味違うと思います

イベントは第二回こそがスタート地点

イベントは第二回こそがスタート地点を含むブックマーク

第二回文学フリマ大阪は地元有志からなる「文学フリマ大阪事務局」により主催運営されます

第一回文学フリマ大阪(=第十六回文学フリマin大阪)は、東京文学フリマ主催してきたメンバーが落下傘的に開催したものでした。

例年開催されてきた同時期の東京開催をなくし、大阪開催に振替するかたちで行ったため、ある程度の集客は見込める状態で開催されました。

しかし、今日の第二回文学フリマ大阪は東京の開催とは別個に開催される初めてのイベントということになります

実質的に今回が「第一回」であり、大阪開催のスタート地点だと思っています

ぜひみなさまご来場ください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20140914