Hatena::ブログ(Diary)

kanehen

2016-05-17

つぶやき

画像は先週末のもの、やっと1件発送。年度末から新年度、G.W.までは祝日や行事が続いていたが、7月まで祝日が無いということで、制作日和が続くことだと気を引き締めねばと思う。そして、梅雨前に家庭菜園のあれこれも見通しがついて一区切り。

f:id:kane_hen:20160513150902j:image

f:id:kane_hen:20160512140950j:image

f:id:kane_hen:20160512101123j:image

facebookは数年前から使っているが、Twitterというのは使っていなかった。パソコンからもできるようだったのでふと気まぐれに登録して、気になる人などをフォローとやらして情報収集して10日程が過ぎた。そもそもは、facebookでツイートをまとめて読むページへのリンクがあり、それをちょいちょい読むようになって、Twitterへの敷居が低くなったからだろう。それに、facebookは年寄りのものでTwitterは若者が使うらしいとどこかで読んだからという事もある。別に若者ぶろうと思ったわけではなく、若者ってなにかなーという好奇心。

とりあえず、facebookのお友達というくくりと、フォローという違いがあり、そして、短文なので、速度感が全く違うのだと思った。ちょっとしたカルチャーショックというかなんというか、まず価値のあることを言えるような種類の能力、特に瞬発力は持ち合わせて無いので自分でつぶやくのは禁止にした。

HPからブログに変わっていった時も、ストックとフローのバランスの違いだと思ったが、さらにtwitterは刹那的ですらあるように感じる。なんだろ、色即是空なのかしら。

2016-05-09

GW後半

f:id:kane_hen:20160506134625j:image

f:id:kane_hen:20160506133630j:image

若葉がぐんぐんと。連休はカレンダー通りで、夫に娘を見てもらいコツコツ作業。数物もやっと後半に入り、次の予定も視野に入れつつ。まめには程遠い家庭菜園だけれども、こぼれ種から大きくなったリーフレタスが柔らかくて美味しい。おてんとうさまありがとうございます。休まずにただ日を照らす、そんな人になりたいなぁ、まず無理だけども、願うくらいはいいよね。

2016-05-03

G.W.前半

防災キャンプ。

庭でのテント泊+水道ガス電気の不使用で一晩を過ごしました。実は、テントに泊まるのは大人になってから初めてだった、と、終わってから気がつきました。いつもキャンプではバンガロー。そんなわけで初テントに娘も私もちょっと浮かれ気分でしたが、夜が思いのほか冷え込んだのと、銀ロール(?)の上に寝袋は快適さには程遠かった。(日中は25度、早朝は10℃を切った)朝、テント内の結露にもびっくりした。トイレは例外に通常通り水洗で使っていましたが、明かりがないだけでも娘は恐かったようです。

実際にテントで泊まるような事態は、家が完全に倒壊して避難場所の駐車場などで生活する必要が発生しない限り無いはず。家さえあれば、電気やガスはなんとかなる。家ってなんて安心させてくれるものなんだろう、ありがたいこと。娘はありったけのぬいぐるみをテント内に持ってきていたのだけど、これも安心の為だと思う。

それから、家族3人で1日の飲用の水が4リットル程あった方が良いと思いました。3食だけでしたが、寒かったので暖かい飲み物やスープなどで思ったよりも水はあった方が良いと実感。キャンプ道具はそのまま災害時にも使えるものが多いので、今後は庭でなくて、普通のキャンプに時々行くことにしよう。私もキャンプ道具に慣れよう。

f:id:kane_hen:20160503102219j:image 新緑の藤がとても綺麗でした。

そして、今日は子を爺婆に預けて、自転車に乗ってみました。娘も自転車(補助輪付き)に乗り始めたので、私も乗ろうと思ったのです。よく考えてみたら、宇都宮時代にMTBを通勤に使っていただけで、なんと15年振りでした。すっかり乗り方を忘れていて、近所の公園に練習に行ってから、夫と20kmほどのサイクリングに出かけました。宇都宮は平地ばかりでしたが、岐阜は山ばかりなので、へとへとでした。が、時々悩まされている腰痛が治ったので健康のためにも、習慣化したいものです。

f:id:kane_hen:20160503102310j:image ピカピカの自転車で、グローブは作業用。

2016-04-26

穀雨を過ぎて

先週から山菜たちが一気に芽吹く。毎日ぐんぐん大きくなるたらの芽は、いつも大きくなりすぎていたので、食べ頃の大きさになったら収穫して冷蔵庫へ。すこし前から蕨も採れ始め、小さめのこんてつも採れた。ちょうど週末は山菜BBQができた。ウグイスの鳴き声をBGMに、山菜ばっかりでしたが、都会の人には新鮮だったようで、とりあえずは良かった。

f:id:kane_hen:20160426095713j:image

今年も美しい青緑色を教えてくれる蕨、豊作。

制作は、このところは遅れに遅れている数ものの仕上げを粛々と。あっという間にストーブのいる気温から、もう少しで扇風機がいるかなという気配。5月に入る前に、とっくに終わっているはずだったいくつかを仕上げておきたい。お待たせしている方々もう少しお待ちください。。。。

6月には大人数の企画展に少しだけ混ぜてもらう展示が2つ。こちらもぼちぼち制作に入りたい。安曇野のシュタイネさんで時計展と、千葉の萬器さんで台所道具展です。

GWは大きなお出かけはナシ。遅れている制作もしつつ、フローリングのワックス塗りと、その間リビングにも入れないので、庭で防災キャンプをする予定。ガス、水道、電気を使わずに、庭でテントを立てて寝泊まりしてみる。3年前に越してから、心配性の夫により発電機(井戸用)やら各種防災グッズを揃えているのは知っているけれど、購入以来それらを動かしておらず、すっかり使い方を忘れたので、練習する。

2016-04-14

グループ展のお知らせ

「nimai-nitai 2016 collection+自然の息吹を感じるアートの世界展」


4/15〜4/24 11:00〜17:00(18日休)

nimai-nitai(服・小物)+大江憲一(陶)加藤亮太郎(陶)田中瑞絵(陶)加藤育子(木工)かねへん(金工)柴山香織(灯)河手久美子(花)竹本亜紀(ガラス)他

◆小さなお話の会(ブッダガヤでのお仕事−布と人)4/16 13:00〜 予約不要

◆コンパスさんの学ぶインド茶会 4/22.23 13:30〜15:30 3,500円 要予約

陶林春窯 507-0038 多治見市白山町3-89-1

f:id:kane_hen:20160416130121j:image


明日15日より、多治見の陶林春窯さんにて、グループ展に参加しております。少しだけですが、モビールとトレイ、とりわけさじなどを持って行きました。バタバタしずぎてカメラを持参し損ねまして、画像は後ほど追加できたらと思います。(18日、画像追加しました。)

ニマイニタイはインド、ビハール州の貧困解決を目指して、ブッダガヤのスジャータ村を拠点に、村の女性たちに裁縫の指導をしながら、フェアトレードな関係のものづくりをしているそうです。ニマイニタイとはインドの神とその兄という意味だそうで、両者をインドと日本の良い関係に倣い、ブランド名もそういった理念をあらわしているようです。ブログ(http://ameblo.jp/nimai-nitai/)などを読むと、作っているインドの方々のことも載っていて面白い。

*当初24日の終わり頃は在廊予定でしたが、行けなくなりました。

2016-03-18

ひとだんらく

f:id:kane_hen:20160317114218j:image

とりあえず懸案だったモビールのパッケージ問題を片付けた。紙質など、まだ多少変更の余地はあるが、とりあえずはこのタイプである程度続けてみることにした。

f:id:kane_hen:20160317103059j:image

ということで、いろいろお待ちいただいている各方面のお仕事にとりかかります。今のところ、20日ほどの遅れ。。。非常にまずい。が、やるしかない。今日は材料取りと、カットをできるところまでやろう。あと、追加になったトレー3枚もできるところまで進める。来年の嬉しい電話も来て、いろいろ考えるけれど、今日は手を動かす。

やっと早咲の水仙が咲き始めた。

2016-03-15

写真の練習

コンデジが壊れたので、仕方なく一眼レフを出す。ちっとも思う感じには撮れない。


f:id:kane_hen:20160315092006j:image

これはあとで、台座(木)を替えました。卓上モビール、3点つくった。

2016-03-14

確定申告とか

明日締め切りの確定申告を、今日終えてきた。一昨年は申告開始の日に終わらせて、去年はたしか期間の中程だったような気がする。一昨年には毎年その調子でがんばろうと思ったが、じりじりと毎年遅くなり、今年はギリギリだった。

言い訳だけれど、今年は1月末にインフルエンザA型に子と私がかかり、私は1週間ほど寝込み、そして体力が戻るのに時間がかかった。そして、先週は娘がこんどはインフルエンザB型にかかって1週間が過ぎた。やり始めれば1日で終わる確定申告なので、ついつい後回し。

後回しにしていたのはもう一つ、味噌作り。一昨年はじめて作った味噌、夏を超えて秋に開けてみたら妙に塩っぽく特別美味しくも感じなかった。なので、去年は作らなかった。で、味噌在庫がもうほとんど無い。しかし、2年目に入ってからぐっとうまみが増し、味噌汁に出汁をそれほどいれなくても飲めるほどだった(と思う、自画自賛)。ならばやっぱり今年こそは作らねばと思い続けて、はや3月の春近し。

ということで、冬後半は体調を崩しやすいので、確定申告と味噌作りは正月の名残の中の1月か、遅くとも2月中に済ますべし。

5年目に

今年になって、3.11のことをずっと考えていた、関連の本やブログなどもいろいろ読んでいる。なぜだかわからないけれど、そういう気持ちになった年だった。3.11の4ヶ月前に娘が生まれていたこともあり、私は未だに関東以北に行っていない。何も自分では見ていない。このことについて、見るべきもの、知るべきこと、理解すべきことが山積み。

昨年までの、スイッチで言うところのOFF状態から、今年はかねへんをONにした。ものをつくることは仕事としての部分ではなく「つくること=私自身」であるので、外界とのスイッチがONになったということなのかもしれない。

 

5年が過ぎて、ぎりぎりの30代後半から今年で40代半ばになります。子供が巣立つ、あと10〜15年くらいは主婦兼業かねへんなので、たぶん独身の時のように100%とか、120%で仕事をすることはない。なぜなら、この5年でそれをすると娘が体調を崩すことを何度か繰り返したから。

私のキャパシティはものすごく少ないので、そういうことになる。だから、いつも余力を残しておかないといけない。たぶん、つくるものも自ずと変わるだろう。それに、いつまでも若い時のスタイルでつくれるほうが奇異にも思える。その限られた中で、私は何をつくるべきなのか、その価値のあるものとは何なのかと、ずっとこの5年考えていたような気がする。

 

少し前に、山下達郎のコンサートに初めて行った。日曜の午後のラジヲを聞いているうちに、アルバムが出れば聞くかな程度。63歳だそうで「若い頃につくった歌をコンサートで順番にやるだけでだいぶ老後の楽しみになる」とか。

とりあえず、ものすごく歌の上手いクソ真面目なおじさんなんだな、と理解しました。一番有名だからと必ず「クリスマス・イブ」を歌い、マイクを通さずに生歌も歌い、せいぜい2時間くらいか?と勝手に思っていたら3時間以上の長さだった、だいぶお腹いっぱいになった。この63歳ってすごい。

 

歌はモノとは違い、直接的に訴えられるものだからかもしれないが、そこには常に祈りがあった。ピアニストのいとこも、自分がピアノに向かう理由は世界の平和を祈るためだと少し前にブログで書いていた。便乗という訳では無いけれど、私がつくることも祈りとしたい。つくる理由、つくる価値、そんなものを迷う必要もなかった。

もちろん、品物をつくって、売って、お金にして、ま、生活の足しにしたり、おやつになったり。それに、つくったものが評価されたいとか、良いものをつくりたいとか、個人のいわゆる欲望的な意味合いも無い訳では無い。けれども、日々考え、祈るようにつくりたい。

こんなことを考えるなんて、もしや、年をとったからなのか?と、思う。けれど、年を重ねること、それはそれで楽しみだ。

2016-03-08

また壊れた?

仕事中に使っているipodが壊れたみたいなのだ。正確には本体は問題無いのだけれど、イヤホンか、その接続部分がダメになったようです。再生すると数十秒で勝手に切れる。たぶん、イヤホンを認識できずに本体が勝手にスリープに入っているのだと思われるが、イヤホンの差し込みが浅いとかでは無いので、イヤホン自体に何か問題があるんだろう。

と、いうことで、仕方なく音の悪いCDプレーヤーでラジヲを聞いています。

あっという間に春めいた陽気になって、畑に気をとられつつも、1週間遅れから、10日遅れになりつつある納品に向けて地味に制作しています。写真が無いとなんともつまらないな。名古屋のアナログライフさんにシェードなどとモビールをいくつか。

モビールはパーツをイメージに合わせて切りながら組み立てる場合と、パーツを多めに切り分けてそこから一気に組み上げる場合があります。今週はなぜか夫は送別会が週4も入り、夜時間があるのでいそいそとパーツを切ったり、Sカンを量産したりするのです。が、春ちかしだからなのか、娘をねかしつけていると自分も寝てしまい、予定ほど進まないのです。とはいえ、3月の制作予定も押してきているので、ぼちぼち終わりに向けて決めたいと思います。

2016-03-01

壊れる

少し前に長年愛用のデジカメが壊れました。画像が気楽に撮影できずに、なんとなくブログも更新していませんでした。制作のほうは1週間くらいの遅れが出ていて、緊張感が高まりつつも、ちょっと現実逃避に画像がないけどブログ書き。

デジカメが壊れる少し前に、この更新をしているMacのOSを新しくしました。chromeがあたらしくしないとダメだと言い始めたのです。なんだかよくわからないけれど、だいぶスマホ仕様というか、連携がしやすく???なってたようで、入力も予測変換というのかものすごく違ってやりにくかったので戻しました。が、概ね新しくして良かったのかなーという印象です。

そこで、デジカメが壊れた訳です。未だにガラケーなのですが、もしや、これは、とうとう、スマホにするタイミングとやらなのか?と、浮ついた考えで、携帯ショップでスマホを見てきました。ついでに自分のブログも確認したらば、テキストだけで見にくいことを確認しました。

昔々、とある企業のサイトをつくるバイトをしていた時に、各種OSの画面を確認しながらデザインをきめていました。動作確認みたいなものですが、スマホとパソコンがこんなに違うのなら、家でスマホ使いが居ないので買ってもいいかなーと、思ったり。

と、まぁ、当然のようにiPhoneを見てきたのですが、iPhoneは安くても8万くらいするらしいけれど、その倍くらいの自転車を最近買ったばかりなので、いろいろ理由をつけて買うことを正当化しようとしている自分がいます。夫はタブレットはどうだとかいろいろ言ってきますが、よくわかりません。きっと、使いこなせないと思うけど、iPhone、たぶん近々買います。