たの日記

2012-02-07

台北土産

全部自分用。自分用はおみやげと言っていいの?


f:id:keeey:20120213131217j:image

  • 照り照り肉の素、茶煮卵の素・・・ハーブ・スパイスミックスだった。要調味。
  • 魯肉飯缶詰・・・おもにタレ。肉が細かすぎてドゥルッとしてる。素食のも発見。
  • 麻辣醤・・・ぶっ飛ぶ辛さ。鍋にちょっと入れただけで再起不能に。
  • メンマ柔らか煮
  • スイーツ缶詰

f:id:keeey:20120213131218j:image

  • ブラックタピオカ・・・大きいやつ。煮るのに1時間は軽くかかるー!4−5時間で固くなるー!少人数分チマチマ作るのに向いてない素材ー!魔法瓶調理では芯が粉っぽく、水にひたしたら崩れて粉になった。
  • 緑豆粉・・・何となく買ったけど、一人分の緑豆しるこがさっと作れていい!緑豆あんもすぐ出来そう!
  • ココナッツ粉・・・ココナッツファイン。
  • 照り照り肉の素・・・滞在中ほとんど食べられなかった悔しさ。

f:id:keeey:20120213131219j:image

  • ゼブラの鍋・・・おなじみタイ製の。継ぎ目のないステンレス、出っ張りのない機能的な形。好きー。
  • 茶こし・・・いろんなお茶屋さんで使われていて欲しくなってしまった。
  • 中国の茶缶
  • 断熱カップ

f:id:keeey:20120213131220j:image

  • 素肉・・・大豆椎茸で出来た肉もどき。いろんな種類があって迷ったー。冷蔵保存て書いてあるけど、真空加熱殺菌してあるのでなんとかなる気がして買ってみた。冬だし。

f:id:keeey:20120213131221j:image

  • ミルクハウスのパイナップルケーキ・・・Pケーキに興味なかったけど、これはうまかった!黄身あん入りのが好き!日本のこういうお菓子から想像する甘さより断然控えめ。でも濃厚。

2012-02-06

台湾4日目

f:id:keeey:20120327222247j:image


朝、ホテルで買っておいたスターフルーツを食す。

じゃっきり、じゃきっ、むちっ。不思議食感。

甘さ控えめで、ほんのり癖があって、汁だくで、ちょっと野菜っぽくもある。

香りは甘くトロピカルなんだけど、脳が「この歯ごたえは、フルーツじゃないよ。インゲンじゃないかな?」と判断する感じ。




初日の牛肉麺が忘れられず、違う店の牛肉麺を食べに行ってみる。

清真黄牛肉麺へ。日本語メニューくれて、指差し注文。


f:id:keeey:20120213131128j:image


あれ?これは牛スジ麺です。私は牛肉麺が食べたいのです!

オーダーが間違って通ってしまった模様。

しかしクレームつけられる空気じゃなく、牛スジも食べてみたかったし、よしとする。

・・・すごいよ!この牛スジ!!

ぷりっぷりっむっちむっち。餅か!!

全然臭みがなくて、スープもスパイス控えめで上品。

今回の旅一のスッキリ味。五香粉も感じない。

麺もこしがあってピロピロ感が心地よい。

しかしスジは風味も癖もなさ過ぎて、チューブ状の巨大タピオカって感じで飽きる。

やっぱ肉だ。



お茶屋をハシゴしてたら、鳥夫がまた限界に達していたので公園で寝ててもらって、城中市場へ。

城中市場楽しい!

おいしそうな牛肉ラーメン大王、おかずつめ放題食堂、フルーツ屋台たくさん、などなどあり、満腹で悔しい思いをする。

入口の甘いもん屋台でレモン愛玉を頂いてクールダウン


f:id:keeey:20120213131129j:image


・・・おいちーーー!!ぎゃーーー!!

おばちゃん!おいしいよ!すばらしいよ!私幸せです!

歓喜にふるえ、じっくりと大切に食べる。

あとでわかったけど、ここは台湾まんぷくスクラップで浜井幸子さんが「愛玉はここがいちばんお気に入り」と書いていた屋台だった。

ほんとにうまい。

愛玉・・・全然甘くない

シロップ・・・キュンと甘酸っぱい

はっきりしてるのがいいのかな。ほかの屋台ではどちらもぼやけ気味だったかもしれない。



おばちゃん服屋もたくさんあって、華やかなチャイナ綿入れ(部屋着なのかおしゃれアウターなのかわからない)がたくさん売っていて興奮。

私はチャイナ服やカンフー服が大大大好きです。

こっちのおばちゃんはチャイナっぽい服を普通に着てるのよね。かわいいわー。

欲しいのは約2500円だった。30分悩む。冷静に考えると安いんだけど、疲れ&興奮で頭痛んでたので考えるのが嫌になり、店を飛び出した。

後悔。

冬の部屋着に最高だったのに・・・。



心ゆくまで市場を堪能した後、鳥夫を起こしに行き、目の前にあったアイス屋に。


f:id:keeey:20120213131130j:image 青い看板がかわいい。つらら。

f:id:keeey:20120213131131j:image アースカラー

f:id:keeey:20120213131132j:image

f:id:keeey:20120213131133j:image


かなり!甘さ控えめで、素材の味を大切にした手作りアイス。

高いなー。でもその価値あるなー。

3フレーバー食べた。気になるフレーバーがたくさん。



点心がおいしいらしい九如へ。


f:id:keeey:20120213131134j:image


あれ・・・すごい並んでる。

団子の日?か何かで、店内では食べられず、みなさん団子を大量にテイクアウト。

芝麻湯園・・・・・・食べたかった・・・



すぐ並びにあった豆乳屋でしんみり。


f:id:keeey:20120213131135j:image


うめーっ!!

揚げパン&豆乳うめーっ!!

揚げパンだけだと油がきつすぎて食べられないのに、豆乳にひたすとサクサクいける。

やけにコクのあるコーンフレークみたい。

しかし胃が限界に来てキチキチ言っているのにこれはやばい。

なんでこんなギトギトした物を頼んだ?俺?



そろそろ空港へ向かわなくては。絞めいきまーす。

豆花荘で花豆豆花のホット。


f:id:keeey:20120213131137j:image 楽しいな〜

f:id:keeey:20120213131136j:image


優しいね。ほろほろ、じんわり。



隣の50嵐でタピオカミルクティー・・・タピオカ(大)+タピオカ(小)+ナタデココみたいなの入り。


f:id:keeey:20120213131139j:image アメリカンサイズ


700cc、甘さ3割、氷なし。

トッピングが半分占めてる。トッピングいくつ入れても、氷なしでも、料金一緒なんだぜ!おかしいよ!

日本で飲んだことあるタピオカミルクティーとは全く別物のうまさ。



屋台で胡椒餅


f:id:keeey:20120213131138j:image


一個食べて、一個食べられず日本へ持ち帰った。



空港でチェックイン後、屋台風売店があり、最後の最後までB級グルメが買える。

鳥の足(モミジ、一個10元)をせせりつつボーディングを待つ。

自国の文化に誇りを持っている、すばらしい空港。

ごちそうさまでした。

2012-02-05

台北3日目


世界豆漿大王

f:id:keeey:20120213131005j:image

ああ朝食屋さん!!

日本語メニューあり。迷う迷う迷うう!



f:id:keeey:20120213131006j:image

長年憧れ続けた、鹹豆漿!

ピリ辛豆乳スープ、揚げパン入り。

思ったより辛く濃く、朝から元気だね!という味。



f:id:keeey:20120213131007j:image

大根餅とツナ葱蛋餅も。

鹹豆漿は時間が経つにつれてもろもろ固まってくる。塩のせい?オーダー後ににがり打ってるとか?

小龍包なんかもあるし、朝ごはん専門店は贅沢だなぁ。朝食から妥協しない国民性、素晴らしい。



f:id:keeey:20120213131023j:image

厨房萌え



f:id:keeey:20120213131008j:image

いいジャケ。



f:id:keeey:20120213131009j:image

パン屋さんに吸い込まれる。

玉子入りサンドおいしかったー。具がたっぷりみっちり!パクチー入り。



f:id:keeey:20120213131010j:image

フランスパンは「魔杖」



f:id:keeey:20120213131011j:image

このコンビニアイスおいしい。ミルクティーが濃い!タピオカが意外といい歯ごたえ!



龍山寺へ。

週末だからか駅周辺はすごい人ごみ。渋谷の交差点みたい。

お寺の門をくぐっても人ごみは続く・・・動けない。みなさんお参りに来てるのね。

信心のない私たちは食べもの屋へ避難



f:id:keeey:20120213131012j:image

胡椒餅屋さん、45分待ちって・・・・・・番号札渡され、周辺を散歩。



f:id:keeey:20120213131013j:image

龍都冰果専業家で八寶冰。

おいし。疲れが取れる。

混んでるけど回転早い。みなさんサクサク食べてサクサク出て行くよ。地元の人に愛されてる感じ。



f:id:keeey:20120213131014j:image

胡椒餅ゲットゥ!

うまし!カリッカリで熱々でジューシー!

他の店との圧倒的な差は感じないけど、台湾の人からしたら差があるのかな?

龍山寺のご利益的なもの?

なんでここはこんなにズバ抜けた人気なんだろう。



f:id:keeey:20120213131015j:image

まん屋!!

粉もんの中でもまんの愛らしさは別格!!



f:id:keeey:20120213131016j:image

おなかいっぱいだけど買ってしまう。ハアハア

野菜まん。生地が軽め。あっさりおいしい。

手作り蒸したてまんが気軽に買えるなんて、最高な国ですね。



しばしホテルで休憩し、今夜はとうとう士林夜市へ。

なんとなくテレビで見たことはある、くらいの知識で夜7時には到着。

タクシーが降ろしてくれたところは、お祭りの屋台が並ぶ活気ある通り・・・な感じ。

わー楽しそうーと見物しながらまずミニトマト飴ゲットゥ!

f:id:keeey:20120213131019j:image

トマトも甘くて、ぷっちんと歯ごたえよくて思ったより美味だし楽しい!

さらに歩いて行くと、「地下・フードコート」って書いてあるんで行ってみると・・・

ギャー!!!なんじゃこの人ごみは!!!

8時台の山手線か!将棋倒しになったら死人出るぜよ!!

食べるどころじゃない超高密度な人間のすし詰め。ひーひー言いながらすり足でじりじり進み、途中「原住民ソーセージ」をゲットし、出口を見つけ、なんとか地上へ。

カオスだ・・・。この食欲ビッグバンの中で食べたいものを見つけて手にいれて味わうなんて無理。台湾の人の食へのど根性、おそるべし。

帰ってから調べたら、移転して間もないんだって!

知らなかったー。にしても、みなさんほんと食べることへの情熱、すごすぎ。突き抜けてる。



屋外市場を一周してみるも、人ごみは続く。

肉巻き葱串とタピオカ愛玉をかろうじてゲット。あ・・・またこれ買っちゃった・・・愛玉はレモンシロップって誓ったばっかりなのに。

肉圓を食べたかったけど混んでてあきらめ、鳥夫が死にそうな顔してるのでMRTで中山へ戻る。

肉圓の屋台は士林でしか見なかったなぁ・・・食べたかった。



マッサージ受けた後、ちゃんと食べてないのでホテル近くの夜市へ。



f:id:keeey:20120213131020j:image

大腸麺線と臭豆腐食べたいねーと思ったら、それだけ出してるこだわりの屋台が。



f:id:keeey:20120213131022j:image

大腸麺線。やや煮詰まり気味?濃ゆい。これはおかずです!米がほしいです!

臭豆腐は売り切れ。



f:id:keeey:20120213131021j:image

機能的なキッチン



f:id:keeey:20120213131127j:image

豆花荘のミルクかき氷で締め。

フワフワムニムニうまうまうま


f:id:keeey:20120327222246j:image

くず団子みたいのが特においしかったー。

こしあんの周りに、タピオカ的なムチムチキュッキュとした半透明の皮。

凝ってるー。ムチムチはどんどん進化していくなぁ。

パッションフルーツソースも酸っぱくてアクセントになっててナイス。

特に好きじゃなかったタピオカが、どんどん好きになっていく。

2012-02-04

台北2日目


朝起きるのが遅くて朝食屋さん行けなかった。なんたる・・・なんたる・・・



google mapで台北美味いもんmap作ってたのに、印刷できず、地図を持ち歩けず。(→のちにi phoneで見れた)

朝からシコシコとガイドブックの地図に書き写す。

地味に時間がかかり、朝ごはん食べれず、鳥夫は起きず、イーーーッ!

せっかくの旅行なのになんでそんなに怒ってるん?ってくらい朝からイライラ。

台北が私を狂わせる。

これはいかん!とりあえず外に出よう!と我に返り、「出かけてくるー」と声をかけたら鳥夫も起きるというので待つ。(鳥夫は起きるのにかなりの暖気が必要)

oh・・・お昼過ぎ。



油化街へ行くと、ランチタイムでかなり賑わっている。食堂はどこもいっぱい。

おいしそうな店が並んでいる・・・行こうとしてた「佳興」が見当たらないので、特に人気の食堂でごはん。



f:id:keeey:20120213130913j:image 肉、米!かっこつけない!

魯肉飯

想像よりも肉少ない。タレで食べる感じね。



f:id:keeey:20120213130914j:image

魚丸湯

ぷりぷり!弾力!入ってると思い込んでた肉あんが入ってなくて、やや呆然



f:id:keeey:20120213130915j:image このお店

ダウンの人多し。サンダル短パンの人もいるけど。



口直しに並びの食堂でロースト鴨ごはん(鳥夫)

茶色でてりてり。街は照り照り肉の洪水。



f:id:keeey:20120213130916j:image

隣のスイーツ屋さんで小豆しるこに芋だんご&白玉トッピング(私)

ほっとする〜。




スーパーを探すも、見つからない。どうやら潰れたっぽい。

その後も地図にはあるのに見つからない店、多数。

台北市内は入れ替わりが激しいようだ。




ホテル近くのスーパーで蓮霧と、ローカル市場でパイナップルシャカトウを購入。

釈迦頭!会いたかった!パイナップルシャカトウは初だ〜。ひゃっほう。

f:id:keeey:20120213131018j:image

ホテルで食べたら・・・

蓮霧はいつも通りシャクシャクあっさり。

めちゃくちゃうまい!って訳じゃないんだけど、見ためがかわいい、ビタミンCがすごい、満腹でも食べれるってので買ってしまう好ましい奴。

パイナップルシャカトウはぜんっぜん熟してなかった・・・

がっくーーーーん。

黒ずんでて見ため悪いのが食べごろなんだね・・・。




苦茶之家で休憩。

f:id:keeey:20120213130918j:image

芋頭蜜(芋頭=タロイモ)

これは甘い。お茶が欲しくなる・・・ここで苦茶ってことですね!飲まないけど。




胡椒餅がお気に入りの鳥夫、並んでないし安い胡椒餅屋さんにチャレンジ。

f:id:keeey:20120213130919j:image

f:id:keeey:20120213130920j:image

「おいしいよ?」

どうやら、焼きたてならどこでもおいしいみたい。




朝の失態を取り戻すべく、今夜は夜市のハシゴにすることに。

まず晴光市場へ。


f:id:keeey:20120213130923j:image

揚げたてドーナッツ!大人気、並んでます。

さくっとほわほわで、かじってから「あ、写真!」と思ったけど止められず、一気食いしてしまった。


晴光意麺が食べたかったのだけど、目移りしてる間に売り切れ。

NO!!



f:id:keeey:20120213130921j:image

隣の雙城街夜市で葱爪餅。

タイのロティの進化版みたい。甘じょっぱいモッチリした葱入りパイのような。

焼きたてをクシャクシャっとつぶしてくれる。

みんな玉子入りにしてたけど、お腹いっぱいになりそうなので玉子抜きに。

うみゃー!

これは玉子入り&チーズがうまそうだなぁ・・・

でもこの生地が!生地がおいしいのでシンプルなのもありだなぁ・・・

もう3枚食べたい。四次元胃があったなら。



f:id:keeey:20120213130922j:image

焼き餃子烏骨鶏(鳥夫)も食べて、次は延三夜市へ。




あああ〜〜〜超美味そうな店ばっかり!地元民であふれてて、人気店は座れない。

この夜市が今回行った中で一番ツボだった。

目に入るもの全てが質実剛健な感じのおいしそうさ。地元の人達の食べることへのエネルギーがいい感じに渦巻いてる。

これは何を食べるか、吟味して選ばなくては・・・



f:id:keeey:20120213130924j:image

一番人気な店が素食の屋台だった。ベジでこの人気、いかに!?

どうしても食べてみたくなり、待つ。

並んでる訳じゃないので、席が空いた隙に、タイミングよく座るべし。

店の人も忙しいし観光客慣れしてないのでアテンドしてくれないけど、多分

座る

注文用紙に記入

店員さんに渡す

待つ

で合ってると思う。ドリンクは各自コンビニ等で調達して持ち込み。



f:id:keeey:20120213130925j:image

乾麺(米)・・・汁なしビーフン。ボリューミー!

糸筍・・・筍こってり煮。やわらかー。

偽魚のフライ・・・ほんとに魚!一方向に揃った繊維の噛み応えとか。ちょっと生臭いし!リアルすぎ!

偽肉のロースト・・・何肉?って聞かれるとうーん?だけど、確かにこんな肉あるね!


おいしかったー。

素食とは動物性の食材を使わない料理のことで、健康の為&宗教的な意味合いで、台湾では一般的。

とのこと。

ほんとに食いしん坊なんだね・・・肉、魚、なんでも作っちゃうって。




締めのデザート。

杉味豆花という店で雪花氷(牛乳のかき氷)緑豆、はと麦、タピオカのっけ。


f:id:keeey:20120213130926j:image 大どんぶりなんだぜ

うままま!!

甘さが絶妙!トッピングはあんまり甘くなく、練乳が程よくかかってて。

氷自体もほのかに甘く、ふわっふわにかいてあるので実質量はあんまりない。

寒くなることもなく、あっという間に食べられてしまう。

このバランス!お見事!


f:id:keeey:20120213130927j:image

全制覇したい・・・

2012-02-03

台北1日め

突然決まった今回の旅。

興味はあったものの、台北についてまったく無知で、どこ行ったらおいしいものあるん?なにしたらいいん?ていうのがさっぱりわからず、チケット取ってから何日かで詰め込み情報収集。

どうも魅力あるレクリエーション的なモノの情報は全然見当たらず、グルメスポットばかりが地図に追加されて行く・・・。

結果、食べたいものの数が滞在中食事回数を圧倒的に上回る、ハードな旅に。

のんきな旅行、というより闘い。

なんでこんなにムキになるのか、まったく謎。常に満腹で頭が回らない。

しかし食べずにはいられない。誘惑がすごすぎて。

台北は人を狂わせる。



初日、早朝便だったのでお昼から台北メシ頂けます。わ〜い。



とりあえず、鼎泰豐いくか。

比較的空いてると言われる忠考店へ行くも・・・並んでる!

そしてシステムがよく分からない!列がなんとなくだ!

なんとなく並んでる間にメニューとオーダーシートを渡され、記入。

15分くらいした所で、オーダーシートの番号を呼ばれ、入店。

店内でのものすごいスピード&的確なオペレーションにたじろぎつつ、着席。


どんどん出てきます!


f:id:keeey:20120213130103j:image

小龍包


f:id:keeey:20120213130105j:image

ワンタン


f:id:keeey:20120213130104j:image

ちまき


蟹味噌小龍包とキャベツピクルスビールも。


小龍包は・・・熱々じゃなかった。NO〜。

猫舌の人向けな温度。こういうもん?火傷する熱さのスープがびゃーっと出て来て欲しかった・・・。

絶賛されてたので期待しすぎたか?

蟹味噌小龍包はおいしかった!

ちまきは日本のよりちょっと汁っぽい。やわやわ。

ワンタンおいしー!辛っ!つるん!おいしー!もっと食べたい!!




台北駅辺りへ移動し、胡椒餅

f:id:keeey:20120213130107j:image

ここは以前食べたけど、そんなにグッと来なかったんだよな・・・

地元の人すごい並んでる。

焼き上がるたびに、みなさんまとめ買いされていくので列が進むのが遅い。

でも作るところ見るのが楽しいので、並ぶのは苦にならない。


f:id:keeey:20120213130108j:image

あれっ!?おいしい!超おいしい!

かりかりじゅわ〜。ペロッ。




素食(ベジタリアン)料理屋さんの並びの一軒で、ホット豆乳と生煎包(肉まんを焼いたの)の野菜バージョンを購入。歩き食い。

おいし〜。軽くてもっと食べられそう・・・一個10元(26円)だし・・・おっちゃん大丈夫?

熱々のドリンクをストローで飲むの、気をつけないとギャッ!!ってなるな。




ホテルへチェックイン。

鳥夫はビール飲んで寝たので、一人で散歩に行く。


f:id:keeey:20120213130109j:image

近くの古早味豆花で芋圓豆花ホットを頂く。

ドーンとどんぶりで来た。

あったか、ほわん。やわらか〜。

タロイモ団子、もっちもっち。

かなり甘さ控えめでおいしい。日本のお菓子は甘すぎると感じることが多いので、台湾スイーツのほんのりやさしい甘さ&素材まんまのヘルシーさに感動。これならいつでも食べられちゃうわ。

おじさんの3人連れとか、ファミリーとか、老若男女問わずみなさんスイーツ屋さん大好きな様子。いいなー。




夜になり、鳥夫を起こし、タクシーで林東芳牛肉麺へ。

ちいさーい店だけど、並んでる。ラーメン屋的回転の早さですぐ座れた。

牛肉麺(小)を各々と、茎ワカメの炒め物、牛の腸のくるくる巻き、薄切りをいただく。


f:id:keeey:20120213130111j:image

うまー!!!

なにこの肉!

ほろっと柔らか・・・でも必要以上に柔らかすぎない。噛み締める喜びも残しつつ。

スジみたいな部分が、丁寧に煮込まれてコラーゲンの磨りガラスみたいに透き通ってる!

麺も適度にこしがあり、スープがまたうまー。

はあ・・・小でも結構おなかいっぱい。

でもこの肉はもっと食べたい。ずっと噛んでたい。


f:id:keeey:20120213130110j:image

おつまみもうんまー。

この腸のあっさりさ、絶妙な歯ごたえ。しこっとしたハムみたい。

茎ワカメはこうやって食べるといいんだね!にんにくバリバリ。

ちょっと高級店だけど(店構えの割に)これはつくるのに時間と技使ってそうだ。

おいしかったー。満足。




帰りに近くの夜市を流す。

スイーツ屋台でタロイモ&緑豆&ピーナツ汁粉。

f:id:keeey:20120213130112j:image

ピーナッツってこんなにほろほろになるんだ。甘さ控えめ、ピーナッツがこっくり。ナイスバランス。




ホテル近くの寧夏夜市へ移動し、屋台を舐め回すように見て歩く。

「ほとんどの食べものが茶色いなぁ」と思いながら、唯一目を引く黄色の愛玉子を発見、そういえばタピオカも食べたいぞと、愛玉タピオカドリンクをゲット。

あぁ。なんだか・・・違うぞ。

愛玉を感じないぞ。タピオカが勝ちすぎている。これはタピオカとぼんやりシロップのドリンクだ。

愛玉はレモンシロップが一番だね、と学ぶ。

タピオカのモチモチさは日本の比じゃなく、うまい。




マッシュタロイモ(甘い)の揚げボールが並んでたので買ってみた。

うまいけど・・・並ぶほど?

甘いのに肉そぼろ入ってるね?

この日は揚げ物で締め。