スマートフォン用の表示で見る

ことばのパズル もじぴったん

ゲーム

ことばのパズル もじぴったん

ことばのぱずるもじぴったん

ナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)の知的好奇心くすぐり系パズルゲーム

2001年12月にアーケードゲームとしてリリースされ、家庭用ゲーム機に移植されている。

ゲーム内容

「えらぶくん」(もじブロック置き場)から「もじブロック」(ひらがなの書かれたブロック)を選び、フィールドのすでにもじブロックが置いてあるその周りのマスに置いて、「ことば」を作っていく(「ことば」が作れないマスに置くことはできません。)。

制限時間内に指定されたクリア条件を満たすとステージクリアとなる(例:ブロックを○コ使え、「○○○」(「○」から始まる言葉)を○コ、○文字(以上)を○コ、(フィールドに★のついたマスがあって)★をすべてうめろ、などなど…)。

ゲーム中に使用可能な収録語数はPS2GBA版では「76500語以上」、PSPDS版では「10万語以上」、Wii版では「13万語以上」とされる。ことばのジャンルも多彩。2人対戦モードも用意されている。

ゲームデザイン後藤裕之。ゲーム内の辞典はほとんど彼一人で作っており、神前暁が作曲を担当した人気曲「ふたりのもじぴったん」「じゅもんをあげるよ」の作詞も担当している。

ゼノサーガ」シリーズのファンディスクゼノサーガ フリークス』には、「もじぴったん」をゼノサーガ風にアレンジした「ことばのパズル ぜのぴったん」が収録されている。

無料おためし版

公式サイト「もじぴったんうぇぶ」にて「無料おためし版もじぴったん」がプレー可能。

ただしプレー直前の一瞬のうちにメモリを大量消費するので、できるだけ他のソフトを終了させてからどうぞ。

*1Wii Uバーチャルコンソールで配信されている