スマートフォン用の表示で見る

ゲームボーイアドバンス

ゲーム

ゲームボーイアドバンス

げーむぼーいあどばんす

任天堂より2001年3月21日に発売された携帯型ゲーム機。発売当初の希望小売価格は9,800円で、後に8,800円まで値下げされた。略称は「GBA」「GBアドバンス」「アドバンス」など。

ゲームボーイの後継機。CPUスーパーファミコンの16ビットを通り越して32ビットのARM7。2.9インチ反射型TFTカラー液晶を採用し、電源は単3アルカリ乾電池2本を使用。

専用ソフトウェアの他に、ゲームボーイゲームボーイカラー専用カートリッジとの互換性もある。

通信ケーブルを繋ぐことで、最大4人までの通信プレイが可能。他にニンテンドーゲームキューブと接続できるGBAケーブルや、無線通信できるワイヤレスアダプタプログラムデータが印刷された特殊なカードを読み取るカードeリーダーなどの周辺機器が発売された。


上位機種として、2003年2月14日に折りたたみ式でフロントライトを搭載した「ゲームボーイアドバンスSP」が発売された。ゲームボーイアドバンスSPが主流になったため、オリジナルのゲームボーイアドバンスは受注生産へと移行した。

2005年9月13日には、更に小型化されバックライト機能を搭載した「ゲームボーイミクロ」が発売された。従来のゲームボーイゲームボーイカラー専用カートリッジとの互換性はない。

なお、現在ゲームボーイアドバンスゲームボーイアドバンスSPゲームボーイミクロは生産終了となっている。


他の携帯ハードをなぎ倒し、ニンテンドーDSプレイステーション・ポータブルが発売されるまでの携帯ゲーム市場を独占していた。

カラーバリエーション(限定色除く)

  • ミルキーブルー・ホワイト・バイオレット
    • 発売日:2001年3月21日・希望小売価格:8,800円(税別・以下同額)
  • ミルキーピンク
    • 発売日:2001年4月27日
  • オレンジ・ブラック
    • 発売日:2001年12月14日
  • ゴールド・シルバー
    • 発売日:2002年9月27日