スマートフォン用の表示で見る

アキレウス

読書

アキレウス

あきれうす

ギリシャ神話の英雄。古代ギリシャ版の韋駄天(でも亀には追いつけない)。アキレスとも

プティア王と女神テティスの間の子。生後まもなく母親によってステュクス川の水に浸されたので不死身の体になった。が、そのときの取っ手に使われた踵(アキレス腱のあたり)だけが唯一の弱点となった。

イリアス」の主人公で、大親友パトロクロスの敵を討ってヘクトルを討ち取っている。

その他、アマゾンの女王を倒したり、メムノンを倒したりと活躍するが、最終的にパリスアキレス腱を射抜かれて死亡する。