オデュッセイア

(読書)
おでゅっせいあ

the Odyssey (英語)
古代ギリシアの盲目の吟遊詩人ホメロスの作とされている叙事詩トロイア戦争に参加したイタケー島の王オデュッセウスが10年間にわたりエーゲ海を彷徨いながら故郷のイタケー島まで帰還する海洋漂流奇譚。オデュッセウスの息子が父を探す旅も付属。
有名な登場人物など:キュクロプスポリュペモスナウシカーキルケーカリュプソセイレーンペネロペほか。

ホメロス オデュッセイア〈上〉 (岩波文庫)

ホメロス オデュッセイア〈上〉 (岩波文庫)

ホメロス オデュッセイア〈下〉 (岩波文庫)

ホメロス オデュッセイア〈下〉 (岩波文庫)

関連キーワード:イリアスユリシーズ

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ