インスタントカメラ

一般

インスタントカメラ

いんすたんとかめら

 撮影直後に自動的にフィルムの現像が行われるカメラ。

最初にこの商品を開発したポラロイド社からポラロイドカメラ一般名詞化しているが、2008年に同社は同事業から撤退。現在この商品を販売するのは富士フィルムのみである。