スマートフォン用の表示で見る

エアスピネル

スポーツ

エアスピネル

えあすぴねる

競走馬。馬名意味は冠名+タイに伝わる伝説の竜の形をした馬。

2015年朝日杯フューチュリティステークスでは、JRA平地G1完全制覇の偉業が懸かる武豊を鞍上に、単勝1番人気に推されたが、直線でスムーズに抜け出すも、母エアメサイアの現役時代のライバルだったシーザリオの仔リオンディーズの豪脚に屈し、2着に敗れた。

エアスピネル

生年月日2013年2月10日
性別
毛色栗毛
キングカメハメハ
エアメサイア
母の父サンデーサイレンス
生産者社台ファーム千歳市
馬主ラッキーフィールド
管理調教師笹田和秀栗東
競走成績3戦2勝(2015年12月現在)
主な勝ち鞍2015年デイリー杯2歳ステークスGII
備考