スマートフォン用の表示で見る

カンバン方式

一般

カンバン方式

かんばんほうしき

トヨタ生産方式の1つ。ジャストインタイム生産システムとも呼ばれている。工程間の仕掛在庫を最少に抑えることを目的とし、カンバン(部品納入時間や数量を書いた作業指示票)を用い、必要なモノを必要な時に生産する方式である。

納入業者にとっては製品をまとめて生産して納入する事が出来ないため、自社での在庫リスクが高くなる。また、納入時間に間に合わないと納入業者はペナルティを課されるリスクがある。

2007年7月に新潟県で発生した中越地震では、自社工場だけが復旧しても余剰在庫が無いことが裏目に出て、操業停止に追い込まれる企業が続出した。