スマートフォン用の表示で見る

サイボーグ

キーワードの候補

2件

一般

サイボーグ

さいぼーぐ

生命体に、本来の器官の代わりとなる機器を移植した結合体。

語源

cybernetic organism(人工頭脳学的有機体の意)より。

義体化」とも呼ばれるが、サイボーグ化には二つの目的が想定される。

一つは、生物の失った、あるいは弱体化した機能を補完するため。非常に極端な例だが、眼鏡をかけるのもかつらを装着するのも入れ歯をするのも(非常に広義な、やや拡大解釈気味の)サイボーグ化にあたる。

着脱不可性は整備の問題が絡むので、必ずしもサイボーグ化の条件とは認められない。人工腎臓透析機)や人工心臓などが個人で携帯可能になれば、それらは充分サイボーグとして定義できる。

もう一つの目的は、SFチックに生物が本来持つ機能を強化、あるいは新しい機能を追加するためであるが、種々の問題がありなかなか満足すべき成功例はない。

  • 一部分だけ強化した場合、全体とのバランスが崩れてしまう。
  • サイボーグ化手術が、「健康な個体に不必要な手術を加える」ことになりやすい。

等の問題がある。

マンガ

サイボーグ

さいぼーぐ