スマートフォン用の表示で見る

ジ・O

機動戦士Zガンダム』に登場するモビルスーツ

ティターンズの試作型MS。型式番号はPMX-003。木星帰りのニュータイプパプテマス・シロッコが来るべきエゥーゴアクシズとの最終決戦に臨むべく、自身の専用機としてジュピトリス艦内で独自に設計・完成させたハンドメイドMS、PMXシリーズの1機。

大型・重装甲のMSではあるが、全身に配置された推進器によって高い機動性を発揮し、サイコミュによる機体管制を用いた高い追随性も相まって高い空間戦闘能力を発揮する。 基本兵装はビーム・ソード4基および大型ビーム・ライフル一丁を携行するのみ。通常の腕以外に独立したサブ・マニピュレーター(隠し腕)を腰部フロントスカートに内蔵しており、近接戦闘時にはトリッキーな戦術を取ることが可能。

PMX-001パラス・アテネ、PMX-002ボリノーク・サマーンとの3機による運用を目指しており、劇中でも3機による運用の場面が一度のみながら存在する。

カミーユ・ビダンが搭乗するZガンダムや、ハマーン・カーンが搭乗するキュベレイなどど激戦を繰り広げた。