スマートフォン用の表示で見る

ジムノペディ

キーワードの候補

2件

音楽

ジムノペディ

じむのぺでぃ

ロック、ジャズ、スウィング、ファンクラテン昭和歌謡ムード歌謡といったサウンドと物語性のある独特な詞の世界観を持ったロックバンド。

2001年12月 小林を中心に結成。

自分達にしか出来ない音楽をやろうという意味を込めてクラシック界の異端児と言われる“エリック・サティ”の曲名からバンド名を付ける。

2002年5月 ボーカル田中とギター相良が前メンバーと交代で加入。

2002年7月 現メンバーでの初ライブ。以降、月2、3本のペースでライブ活動を始める。

2002年11月 1stアルバム『雨、所により花吹雪』リリース。

2003年1月 関東以外での初ライブ。(名古屋大阪神戸

メンバー

  • 田中直美(Vo)
  • 川崎綾子(Dr)
  • 小林殉一(cho & sax)
  • 相良年宏(G)
  • 畔上加菜子(P,Key)
  • 永長健(b)

Discography

音楽

ジムノペディ

じむのぺでぃ

エリック・サティによるピアノ曲、「3つのジムノペディ

Erik Satie「3 Gymnopedies」

第一番と第三番はドビュッシーにより管弦楽に編曲されたものが有名。

タイトルのジムノペディとは古代スパルタの戦没した兵士を悼む踊りのこと。

訂正候補:

タイトルの『ジムノペディ』とは、「ジムノペディア」という古代ギリシアアポロンバッカスなどの神々をたたえる祭典に由来している。wikipediaより引用。