スマートフォン用の表示で見る

ソルロンタン

ソルロンタン

そるろんたん

韓国家庭料理のひとつ。

牛の骨や各部位の肉、舌、内臓を大きな鍋に入れ、水で10時間以上煮立てたスープ料理。

乳白色のスープと食べやすい大きさに切った肉類を器に盛りいれ、薬味の刻みネギをのせて食べる。

由来

朝鮮時代に行なわれた豊作祈願の祭祀からついたという説が有力で、祭祀に参加した人たちに料理をふるまうため、儀式に使った牛をまるごと大釜で煮込んだという話が伝わっています。祭祀が行なわれた「先農檀(ソンノンダン)」という場所にちなんで、「先農湯(ソンノンタン)」とよばれていたものが、のちにソルロンタンになったといわれています。なお「雪濃湯」という漢字が使われることもありますが、正式な名前ではなく、料理のイメージから作られた当て字です。

http://hot-korea.com/ryouri/intro.php?id=005