スマートフォン用の表示で見る

ダニー・エルフマン

映画

ダニー・エルフマン

だにーえるふまん

Danny Elfman

映画音楽作曲家、ミュージシャン

略歴

ティム・バートンの片腕。

ダニー・エルフマンスコア無しのバートン映画は考えられない。

唯一の例外は、仲違いしていた時期の『エド・ウッド』(バートン製作作品だと『ジャイアント・ピーチ』も)。

妻は女優ブリジット・フォンダ

若い頃よりヨーロッパアフリカなどで様々な音楽に親しみ、帰国後、「ザ・ミスティック・ナイツ・オブ・ジ・オインゴ・ボインゴ」でサタン役として歌い、兄リチャード・エルフマンの監督作『フォービデン・ゾーン』に主演&音楽担当。その後、「オインゴ・ボインゴ」と改名後もグループのリーダーとして作曲の才能を発揮する。

独特の雰囲気を持つ彼の音楽がティム・バートンに見いだされ、『ピーウィーの大冒険』(1985年)を初めとして『シザーハンズ』(1990年)、『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』(1993年)、『ビック・フィッシュ』(2003年)など、バートンのほぼ全作のスコアを担当。ひいては、『スパイダーマン』(2002年)シリーズの音楽も手掛け、三度アカデミー賞ノミネートされるなど、アメリカ映画界になくてはならない存在となる。2005年夏公開予定のティム・バートン監督による『チャーリー・アンド・チョコレート・ファクトリー(原題)』(2005年)の音楽も手掛ける。

関連人物

主な映画&TV音楽作品

アカデミー賞