チキンタツタ

チキンタツタ

ちきんたつた

マクドナルドで、日本オリジナルメニューとして開発された商品。

生姜醤油風味の鶏の竜田揚げやキャベツの繊切りをクリーミーで少し辛味のあるソースを合わせ、手作りのバンズで挟む構成。

1991年4月に期間限定商品として初登場し、1992年2月からレギュラーメニューに。

定番商品として人気が高かったが、2004年、鳥インフルエンザの影響で材料調達が困難となり、販売終了。

鳥インフルエンザが一段落した2009年以降、定期的に期間限定発売されている。


チキンタツタ美味しい!一番好きなバーガーです!」

マクドナルドのクルーが唯一SNS上でつぶやいても良いメニューのひとつ。

日本マクドナルドの「ソーシャルメディアの利用に関するルール」のなかで規定されていることで話題に。

目次