スマートフォン用の表示で見る

トコフェロール

サイエンス

トコフェロール

とこふぇのーる

トコフェロールとは、狭い意味ではビタミンEと同義にされるが、一般的にはトコフェロールには、α(アルファ)、γ(ガンマ)や、モノメチル体、ジメチル体、トリメチル体などトコール誘導体を総称する名称である。

α―トコフェロールビタミンEであり、トコフェロールのなかでも最も抗酸化性の強い物質である。サプリメントとしてのα−トコフェロールは、コレステロール抑制や免疫強化、毛髪育成といった働きがあるといわれている。大豆・アーモンド・卵黄などの食品に多く含まれる。

γ−トコフェロールには、αにはない利尿作用が近年あきらかになり、高血圧腎不全やうっ血性心不全、ムクミなどの改善が期待されている。