スマートフォン用の表示で見る

ニホンジカ

動植物

ニホンジカ

にほんじか

学名Cervus nippon

ベトナムから極東アジアにかけて広く分布するシカの一種。


日本では北海道から九州、その他の島々に広く棲息し、日本人にとってなじみ深い大型哺乳類である。

オスだけが角を持ち、夏毛は茶褐色で白斑がある。冬毛は暗褐色で白斑を持たない。パッチ状に草地や田畑が入り込んだ森林地帯に多く生息。

1年を通じて木の葉を採食する度合いが高く、秋から冬にかけてはドングリなどの堅果類が重要な食物となっている。