スマートフォン用の表示で見る

バイオハザード6

ゲーム

バイオハザード6

ばいおはざーどしっくす

カプコンより2012年10月4日に発売されたPlayStation 3/Xbox 360アクションアドベンチャーゲーム。2013年3月22日にWindows PC版が発売された。

バイオハザードシリーズのナンバリング作品としては『バイオハザード5』以来3年ぶりの新作。

概要

レオン・S・ケネディクリス・レッドフィールド、新キャラクターのジェイク・ミューラー、そして謎の女スパイであるエイダ・ウォンの4人が主人公で、それぞれの視点から複雑に絡み合う4つのストーリーが展開される。エイダ編以外の3つのストーリーでは、2人いるプレイヤーキャラクターから1人を選んで操作する。選択しなかったキャラクターはパートナーとしてプレイヤーに同行する。

世界規模で物語が展開されるが、メインの舞台となるのは中国沿岸部の街【蘭祥】(ランシャン)。「ゾンビの復活」がゲームのテーマの一つとなっており、セルビア語で悪魔を意味する「ジュアヴォ(J'AVO)」など新たな敵が登場する。

アクションも刷新されており、銃を構えている最中の移動も可能になった。プレイ中に入手できる「スキルポイント」を消費して役立つスキルを装備するスキルシステムも用意されている。オンラインで最大4人でのCo-op(協力)プレイはもちろん、オンライン環境がなくても2画面分割での2人協力プレイにも対応している。

シリーズ恒例の「ザ・マーセナリーズ」モードの他、プレイヤーがクリーチャー側となって他のプレイヤーのゲームに乱入する「エージェントハント」という新モードも追加された。