スマートフォン用の表示で見る

フジファブリック

音楽

フジファブリック

ふじふぁぶりっく

叙情性と普遍性と変態性が見事に一体化した、個性派ロックバンド。バンド名の由来は結成当時メンバーの親が経営していた会社「富士ファブリック」から。

略称は「フジ」「フジファブ」等。

2011年4月14日から山内、加藤、金澤の3人で活動を再開。

映画「モテキ」主題歌として、夜明けのBEATが採用された。

メンバー

  • 足立房文(ds)2006年3月27日脱退

略歴

  • 2000年、山梨県より上京した志村正彦(ヴォーカル/ギター)を中心に結成。都内を中心にライヴ活動を開始し、2002年にミニ・アルバム『アラカルト』でデビュー。
  • 2002年8月に萩原彰人(ギター)と加藤雄一(ベース)が脱退。
  • 2002年12月に田所幸子(キーボード)が脱退。
  • 2003年1月に金澤ダイスケキーボード)と加藤慎一(ベース)が加入。
  • 2004年1月に山内総一郎(ギター)と足立房文(ドラム)が正式加入。
  • 2006年3月27日、足立房文(ドラム)が公式HPにて脱退を発表。
  • 2009年、THE YELLOW MONKEY トリビュート「THIS IS FOR YOU」に参加。
  • 2009年12月24日、志村正彦(Vo&G)が急逝

アルバム

シングル

DVD

書籍