スマートフォン用の表示で見る

ホモロジー

ある種の図形(多様体と呼ばれる)に対して代数を対応させる行為。

元の図形の幾何学的情報を程よく反映することによって、その豊かな認知を可能にする。


そもそもの起源は、数学者ポアンカレが図形の組み合わせ的構造

(穴の数、オイラー数などはそれである)

数学的に取り出したのがはじめである。(単体的複体のホモロジー


現在では様々なホモロジーコホモロジー

開発され、それらの性質や関係が研究されている。


リスト::数学関連