スマートフォン用の表示で見る

マナー

一般

マナー

まなー

マナー 1 [manner]

行儀。作法。礼儀。

「運転の―」

  1. 時として自分は持っているが、他人が持っていないもの一つ、のような形で言及される。「マナー」と言っても様々なものがあり、インターネット上での交流においてもマナーはとうぜん存在する。インターネット上では独自の価値観で我を通し周囲の目を気にしない行動を取るユーザーが時折存在するが、このような行動は結果として周囲との間でトラブルとなりやすい傾向にあるようだ。
  2. 礼儀作法の事。世界的に見れば、日本は礼儀正しい社会と言われており、日本人が最優先に考える文化とされている。
    「年上に対しては敬語を用いる」「上司や先輩を敬う」など・礼儀作法が生活の中で定着している。特に日本語では言葉遣いに特徴があり、プライベートな間柄でも「年上には敬語」という考え方が定着している。もっともこれは、概して体育会系に多い傾向であるとも言われている。
  3. 世界一フレンドリーといわれるアメリカでも、軍隊ともなれば特別。
    軍隊式の礼儀作法は厳しく、上官の命令には絶対服従。このへんは日本のビジネスシーンと通じるものがある。しかしプライベートはそうでもなくかなりフレンドリーであり、軍隊におけるON/OFFの使い分けはアメリカの一般的なビジネスシーンと同じ。
  4. ちなみに厳密に言うなら、マナーは「常識」と同じく人の数だけ存在する。ゆえに(自分の思う)マナー違反を理由に他人を指摘すると、時には泥沼に陥ることがある。あなたの思うマナーが本当に他人にも受け入れられるものなのか、口にする際はよく考えてからにしよう。