スマートフォン用の表示で見る

ラーニング

ゲーム

ラーニング

らーにんぐ

ファイナルファンタジーシリーズで、モンスターなどから青魔法?(おぼえたわざ)や敵の技(てきのわざ)を修得すること。

初出はFinal Fantasy V。主として、青魔道士が用いる。

ラーニングの方法

シリーズによって異なる。

  • FFV 青魔道士ラーニング対象の技を受け、かつその戦闘に勝利する。モンスターであるアポカリョープス?ラーニングを使う。「あやつる」で受けた技もラーニング可能だが、「はなつ」では不可。
  • FFVI ストラゴス?ラーニング対象の技を見た上で(ストラゴス?自身が技を受ける必要はない)、かつその戦闘に勝利する。あやつる、スケッチ、あばれるなどで放たれた技を見ることでもラーニング可能。
  • FFVII 「てきのわざ」マテリアを装備したキャラがラーニング対象の技を受け、かつその戦闘に勝利する。
  • FFVIII 特定のアイテムを使用する。
  • FFIX クイナが特定のモンスターに対して「たべる」を使用する。
  • FFX キマリ?が特定のモンスターに対して「竜剣」を使用する。
  • FFXI モンスターがラーニング対象の技を使用した後に、そのモンスターを倒す。100%ではない。
  • FFT 特定のジョブまたはキャラが、ラーニング対象の魔法(ゾディアークアルテマなど)を受ける。
  • FFTA 青魔道士が、モンスターの特定の技を受ける。