スマートフォン用の表示で見る

レバンガ北海道

スポーツ

レバンガ北海道

ればんがほっかいどう

[英] Levanga Hokkaido

レバンガ北海道は、北海道札幌市本拠地とする男子プロバスケットボールチームで、B.LEAGUE(B1東地区)所属。株式会社北海道バスケットボールクラブ?が運営する。

2011年設立*1

チーム名の「レバンガ」は、「がんばれ」の逆さ言葉。道民から「がんばれ」と応援してもらえるチームであり続けるという誓いが込められている。

ホームアリーナは北海きたえーる

沿革

2007年10月に「レラカムイ北海道」として発足。「レラカムイ」は、北海道先住民の言葉で「風の神」と言う意味で、公募によって決定された。2007-08シーズンより日本バスケットボールリーグJBL)に参戦。

2010年、運営会社のファンタジア・エンタテインメントの経営が悪化し、虚偽の決算報告を行っていた事実が発覚。2012年1月、運営会社がJBLから除名処分を受け、チーム運営はリーグ興行権を持つ日本バスケットボールオペレーションズ(JBO)が一時引き継いだ。

2011年7月、チーム運営法人となる一般社団法人北海道総合スポーツクラブ設立され、8月には新チーム名「レバンガ北海道」に改称することが発表された。

2013年5月、チーム運営(興行権)を一般社団法人北海道総合スポーツクラブから株式会社北海道バスケットボールクラブへ譲渡

2013-2014シーズン、ナショナル・バスケットボール・リーグNBL)に参戦。

2015-2016シーズン、NBLレギュラーシーズンにおいて28勝27敗で6位となり、クラブ史上初のプレーオフ進出。NBL2015-2016 PLAYOFFSでは、クォーターファイナルにおいて、対東芝ブレイブサンダース神奈川に0勝2敗で敗退。

2016-2017シーズン、B.LEAGUE(B1東地区)に参戦。