スマートフォン用の表示で見る

ロジャー・ダルトリー

音楽

ロジャー・ダルトリー

ろじゃーだるとりー

Roger Daltrey


1944年3月1日英国ロンドン、ハマースミス生まれ。

ザ・フー(The Who)のリード・ヴォーカリスト

初期においてはリーダーだったが、作曲をしていたピート・タウンゼンドにその座を奪われる。ピートと共にたった二人だけ生き残ったフーのメンバーでもある。

ソロ・アーティストとしては、1973年"Daltrey"でデビュー。85年にはピートに送られた曲やキースに捧げた曲を含む"Under A Raging Moon"がスマッシュヒット。このアルバムには現在のフーのドラマーであるザック・スターキーが参加している事も特筆されるべきだろう。

 また、ロック・オペラ「トミー Tommy」での演技が評価され、ゴールデン・グローブのデビュー男優賞候補ともなり、以後は俳優としても活動を始め、同じくケン・ラッセル監督による「リストマニア」Lisztmaniaでフランツ・リストを怪演。以後、サスペンス・ホラー「レガシー」(78)、フーのメンバー全員参加のサントラが話題となり、シングル「Without Your Love」もヒットとなった「McVicar」(80)、ジョン・ゲイ?の音楽劇をTV化した「ベガーズ・オペラ」(83)とそれを発展させたクルト・ヴァイルの音楽劇を映画用に脚色した「三文オペラ」(90)、TVシリーズ「ハイランダー」など多数出演している。また、プロデューサーとしても幾つか映画を製作している。


Under a Raging Moon トミー [DVD] Beggar's Opera [DVD] [Import]