スマートフォン用の表示で見る

ヴァン・ダイン

読書

ヴァン・ダイン

ばんだいん
  • 本名はウィラード・H・ライト。美術評論家として活動。文芸誌「スマート・セット」の編集長を努め、ニーチェやカール・ドライサーなどを紹介する。やがて仕事に行きづまり病気療養中に推理小説を大量に読破したことをきっかけに創作を始め、1926年『ベンスン殺人事件』でデビュー。名探偵ファイロ・ヴァンスが活躍するシリーズは大ベストセラーとなり時代の寵児となる。
  • フェアプレイを重んじる姿勢、人工的な舞台設定、衒学的な筆致は、本格ミステリーの雛形となった。また日本の推理作家にも大きな影響を与えており、アメリカで急速に忘れ去られた後も、現代まで長く読み継がれている。

著作

  1. ベンスン殺人事件
  2. カナリヤ殺人事件
  3. グリーン家殺人事件
  4. 僧正殺人事件
  5. カブト虫殺人事件
  6. ケンネル殺人事件
  7. ドラゴン殺人事件
  8. カシノ殺人事件
  9. ガーデン殺人事件
  10. 誘拐殺人事件
  11. グレイシー・アレン殺人事件
  12. ウインター殺人事件

関連:ヴァン・ダインの二十則