スマートフォン用の表示で見る

旭化成

サイエンス

旭化成

あさひかせい

会社として

総合化学・住宅メーカー。旧名「旭化成工業」。

英文表記:Asahi Kasei Corporation

証券コード:3407

「日本窒素肥料」(日窒コンツェルン)を源流とし、1931年に「延岡アンモニア絹絲」として設立

「ベンベルグ」などのレーヨン系化学繊維を筆頭に樹脂製品の展開を図り、「サランラップ」「ジップロック」などの合成樹脂製品ならびに、軽量気泡コンクリート「ヘーベル」(へーベルハウス)でも有名。

現在は、旭化成ケミカルズ(化成品)、旭化成ホームズ(住宅)、旭化成ファーマ(医薬)、旭化成せんい(合成繊維)、旭化成エレクトロニクス(電子部品)、旭化成建材(建材)、旭化成アミダス人材派遣)等を傘下にもつ持株会社となっている。

なお、化成品展開に際し、一時期ダウ・ケミカル、チバガイギーと合弁を組んでいた時期もあった(旭ダウ、旭チバ)。

スポーツ

陸上部が有名。

宗茂宗猛の「宗兄弟」を筆頭に、1991年東京世界選手権男子マラソンで優勝した谷口浩美を初め、佐藤信之、児玉泰介、1992年のバルセロナオリンピック男子マラソンメダリスト森下広一、女子でも千葉真子安部友恵宮原美佐子といった錚々たるアスリートが活躍した。