スマートフォン用の表示で見る

宇野功芳

音楽

宇野功芳

うのこうほう

クラシック音楽評論家。指揮者

1930年5月9日、生まれ。2016年6月10日、死去。

父は漫談家牧野周一

国立音楽大学声楽科卒業。小学2年生のときに死の想念にとりつかれる。

光彩陸離たる独特の文体や、「いえよう語法」で有名。

改訂新版 宇野功芳のクラシック名曲名盤総集版

改訂新版 宇野功芳のクラシック名曲名盤総集版