大地讃頌

(音楽)
だいちさんしょう

混声合唱組曲「土の歌」の第七楽章。「讃頌」は「賛頌」と間違えられやすい。佐藤眞作曲、大木惇夫作詞。男声、女声もある。
卒業式でよく歌われる合唱曲。もともとは「混声合唱とオーケストラのためのカンタータ『土の歌』」。管弦楽版、ピアノ伴奏版、吹奏楽版がある。

土の歌

  • 第一楽章「農夫と土」
  • 第二楽章「祖国の土」
  • 第三楽章「死の灰」
  • 第四楽章「もぐらもち」
  • 第五楽章「天地の怒り」
  • 第六楽章「地上の祈り」
  • 第七楽章「大地讃頌」

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ