スマートフォン用の表示で見る

王位戦

ゲーム

王位戦

おういせん

将棋棋戦の7大タイトルの一つ。主催は新聞三社連合(中日新聞東京新聞)・北海道新聞西日本新聞)及び神戸新聞徳島新聞*1

タイトル戦は2日制、持ち時間各8時間。7月〜9月にかけて7番勝負で行われ、主催各紙の購読エリア内にあるホテルや旅館などを対戦場として転戦する。

前期シード4名と予選通過者8名が挑戦者決定リーグ進み、6名ずつ紅組と白組にわかれて戦う。紅白リーグの優勝者が挑戦者決定戦に進み、勝者がタイトルの挑戦権を得る。

永世王位

永世称号である「永世王位」は、王位を通算10期もしくは連続5期以上保持した棋士に与えられる。

2012年現在、永世王位は大山康晴中原誠の2名。

2012年現在、永世王位の資格を持つ棋士羽生善治のみ。

*1:当初は中日道新西日本の「三社」が主催であった。現在の五社となった過程などは、新聞三社連合の概要:王位戦中継サイトも参照。