郷野聡寛

スポーツ

郷野聡寛

ごうのあきひろ

プロフィール

生年月日1974年10月7日
出身地東京都東久留米市
所属ジムフリー
バックボーンコマンドサンボ
血液型B型
身長176cm
体重70kg


野球少年で、その後空手新宿スポーツ会館のコマンドサンボに熱中。

トーナメント・オブ・Jでの活躍で注目を浴び、修斗で本格的にプロ格闘家としてデビュー。

ライトヘビー級でランキング1位になったほか、リングス参戦(2戦全勝)やムリーロ・ニンジャと引き分けたりもしている。

スポーツ会館での練習仲間だった菊田早苗佐々木有生らと格闘集団GRABAKAを結成し、2001年にパンクラスに初参戦。近藤有己には敗れたものの、KEI山宮やニルソン・デ・カストロ?など多くの強豪を打倒し、ライトヘビーランキング上位の常連。

2004年にはKO負けしたものの、マウリシオ・ショーグン戦でPRIDE武士道にデビューした。

2005年2月、全日本キックボクシング連盟ヘビー級タイトルマッチで西田和嗣?にKO勝利、同級王者になった。

元々、立ってよし寝てよしのオールラウンドプレイヤーだったが、近年はボクシングのロイ・ジョーンズJrの影響を受け、フットワークで相手の打撃を見切り、ノーガードから変則カウンターを放つ独自の戦法に磨きをかけている。

また、毒舌の中にジョークと冷静な批評眼を見せるトークや文章にも定評があり、リングでのマイクアピールもしばしば大きな反響を呼んでいる。

2010年7月、GRABAKAを離れフリーに。

個人ブログも人気。

http://www.diamondblog.jp/akihiro-gono/