スマートフォン用の表示で見る

琴ノ若

スポーツ

琴ノ若

ことのわか

琴ノ若晴將(現 佐渡ヶ嶽親方

本名 鎌谷満也(旧姓今野)

昭和43年5月15日山形県尾花沢市生まれ

昭和59年夏場所 初土俵

四股名 琴今野→琴の若→琴乃若→琴乃若*1琴ノ若

平成2年名古屋場所 新十両 同年九州場所 新入幕

最高位 関脇

通算成績 785勝763敗100休

幕内在位 90場所(史上4位)

殊勲賞2回/敢闘賞5回/金星8個

1メートル91センチの長身を生かした堂々の四つ相撲と甘いマスクで人気を博した。

先代佐渡ヶ嶽親方(元横綱琴櫻)の娘と結婚している。

平成17年九州場所13日目をもって先代佐渡ヶ嶽親方相撲協会を定年退職。

それに伴い、西前頭11枚目で現役を引退し、年寄佐渡ヶ嶽継承した。

この部屋には琴欧洲を筆頭に有望な力士が多いため、

スケールの大きい「琴ノ若イズム」の継承が望まれる。

リスト::大相撲力士

*1:これ以降の「若」の字は、草冠の中間が切れている文字