スマートフォン用の表示で見る

景山民夫

読書

景山民夫

かげやまたみお

放送作家小説家:故人(1947年-1998年)

「ONE FINE MESS 世間はスラップスティック」で第2回講談社エッセイ賞受賞、「虎口からの脱出」で第8回吉川英治文学新人賞と第5回日本冒険小説協会大賞最優秀新人賞を受賞、「遠い海から来たCOO」で第99回直木賞受賞。

そもそもは1968年放送作家としてデビュー、「シャボン玉ホリデー」などの脚本をつとめる。「幸福の科学」信者でもあり、それを公言していた。また、JICC出版局(現:宝島社)の「宝島」などにもよく登場していた。

夜間に書斎から出火し、遺体が見つかった。原因は、プラモデル製作の際に喫煙をしていたことで溶剤類に引火した為ともされるが、詳細は定かではない。