スマートフォン用の表示で見る

現代音楽

音楽

現代音楽

げんだいおんがく

[Contemporary Music]

1)主にクラシックの延長にあって

2)(私見では)概ねドビュッシーぐらいから現在に至るまでに

3)「作曲された」音楽のこと。

そもそもクラシック(古典)という語からして漠然としている。

作曲家

印象主義 クロード・ドビュッシーモーリスラヴェルなど

ウィーン主義 アルノルト・シェーンベルクアルバン・ベルクアントンウェーベルンなど

イゴール・ストラヴィンスキー、ベーラ・バルトーク

セリー主義 オリヴィエ・メシアンカールハインツ・シュトックハウゼンルイジ・ノーノピエール・ブーレーズなど

ポーランド楽派 ヴィトルドルトスワフスキ、クシシトフ・ペンデレツキなど

アメリカ ジョン・ケージ、コンロン・ナンカロウ、スティーブ・ライヒなど

日本 黛敏郎武満徹一柳慧湯浅譲二など

数をあげたらキリがないわけだが、そもそもの前提が諸説様々で、第二次世界大戦以後の音楽を指すことになると、上記のカテゴライズも変わってくる。