スマートフォン用の表示で見る

五十嵐太郎

読書

五十嵐太郎

いがらしたろう

1967年 フランス、パリ生まれ。

東京大学工学系大学院修了。博士(工学)。

中部大学助教授を経て、2005年4月より東北大学助教授

東京大学東京芸術大学日本女子大学明治学院大学大阪芸術大学芝浦工業大学中部大学/非常勤講師

景観論の流れから、石原慎太郎東京都知事については繰り返し批判している。

著書に『終わりの建築/始まりの建築−ポスト・ラディカリズムの建築と言説』(INAX出版)、『新宗教と巨大建築』(講談社現代新書)、『戦争と建築』(晶文社)、『過防備都市』(中公新書ラクレ)、『美しい都市・醜い都市』(同)など。

編著に『Readings:1 建築の書物/都市の書物』『20世紀建築研究』(INAX出版)。編集協力に『磯崎新建築談義』(六耀社)など。