スマートフォン用の表示で見る

香月泰男

アート

香月泰男

かづきやすお

元女子高の美術の先生。太平洋戦争徴兵され、長くシベリアで抑留生活を送る。帰国後、その体験を元にした大作「シベリアシリーズ」で名声を不動のものにする。

作品は、大半が山口県立美術館で見ることが出来る。