スマートフォン用の表示で見る

高松宮記念

キーワードの候補

2件

スポーツ

高松宮記念

たかまつのみやきねん

日本中央競馬会JRA)が中京競馬場の芝1200mで3月下旬に施行する中央競馬重賞GI)競走。

出走条件はサラブレッド系4歳以上(国際)(指定)、負担重量は定量(57kg、牝馬2kg減)。1着賞金は9500万円(2014年)。


1971年高松宮杯の名称で、中京競馬場芝2000mの競走として創設。1984年グレード制施行とともにGIIに格付け。6月下旬から7月前半の時期に実施されており、東西の有力馬が多く参戦する夏の名物レースとなっていた(現在の番組でいえば、札幌記念と同じ位置付け)。

1996年の競馬番組改定によりスプリント路線の大拡充が行われ、秋のスプリンターズステークスに対し春にもスプリントの王者を決めるレースが設けられることとなった。1997年まで高松宮杯の名称で施行されていた競走の条件を芝1200メートルに変更し、施行時期も7月から5月に変更、中京競馬場初のGI競走に格上げした上でこの役割を担うこととなった。1998年、現名称に改称。

1998年、高松宮杯競輪において宮家に支払われていた謝礼金皇室経済法違反との問題となった。これ以降、高松宮家から優勝杯が下賜されなくなったことから高松宮杯という名は使わないこととなり、競輪競艇と足並みを揃えるように高松宮記念へと名称変更した。現在の正賞は名古屋市長賞、名古屋競馬株式会社賞と日本馬主協会連合会会長賞である*1

2000年の番組改定でスプリント路線が大幅に変更され、この競走も3月末の開催へと変更となった。2001年の第31回からは国際競走となり、外国調教馬の出走が可能になった。2007年より国際GIに格付け。2011年よりグローバル・スプリント・チャレンジに参加している。

2011年中京競馬場の改修工事に伴い、阪神競馬場で開催された。

改修前の中京競馬場左回り・小回り平坦コースと言うこともあって、逃げ・先行馬が有利だったが、改修後はゴール前の直線が100m近く長くなり、2.0%の登り勾配の坂が設けられたことから、芝1200mで行われる本競走でも差し・追い込みが効くようになり、枠順でも外枠が有利になった。

阪急杯GIII)、オーシャンステークスGIII)の優勝馬、外国で行われたグローバル・スプリント・チャレンジ対象競走で2着以内となった馬には、本競走の優先出走権が与えられる。地方競馬所属馬は、阪急杯オーシャンステークスの2着以内馬に優先出走権が付与されるほか、外国で行われたグローバル・スプリント・チャレンジ対象競走のいずれかで2着以内となった馬に出走資格が付与される。

マイルもこなせる有力馬は本競走から安田記念GI)に向かう。

歴代優勝馬一覧

回数施行日施行距離優勝馬性齢騎手
第27回 高松宮杯
第28回1998年5月24日中京 芝1200シンコウフォレスト牡5四位洋文
第29回1999年5月23日中京 芝1200マサラッキ牡6藤田伸二
第30回2000年3月26日中京 芝1200キングヘイロー牡5柴田善臣
第31回2001年3月25日中京 芝1200トロットスター牡5蛯名正義
第32回2002年3月24日中京 芝1200ショウナンカンプ牡4藤田伸二
第33回2003年3月30日中京 芝1200ビリーヴ牝5安藤勝己
第34回2004年3月28日中京 芝1200サニングデール牡5福永祐一
第35回2005年3月27日中京 芝1200アドマイヤマックス牡6武豊
第36回2006年3月26日中京 芝1200オレハマッテルゼ牡6柴田善臣
第37回2007年3月25日中京 芝1200スズカフェニックス牡5武豊
第38回2008年3月30日中京 芝1200ファイングレイン牡5幸英明
第39回2009年3月29日中京 芝1200ローレルゲレイロ牡5藤田伸二
第40回2010年3月28日中京 芝1200キンシャサノキセキ牡7四位洋文
第41回2011年3月27日阪神 芝1200キンシャサノキセキ牡8ウンベルト・リスポリ
第42回2012年3月25日中京 芝1200カレンチャン牝5池添謙一
第43回2013年3月24日中京 芝1200ロードカナロア牡5岩田康誠
第44回2014年3月30日中京 芝1200コパノリチャード牡4ミルコ・デムーロ
第45回2015年3月29日中京 芝1200エアロヴェロシティセ7ザカリー・パートン
第46回2016年3月27日中京 芝1200ビッグアーサー牡5福永祐一

*1名古屋競馬株式会社中京競馬場の施設を整備・管理している会社でJRA名古屋競馬株式会社と賃貸借契約を結んでいる。

スポーツ

高松宮記念

たかまつのみやきねん