スマートフォン用の表示で見る

国際通貨基金

社会

国際通貨基金

こくさいつうかききん

英文表記:International Monetary Fund

略称:IMF

通貨為替相場の安定を目的とした、国際連合の専門機関で、1946年設立

国際通貨制度の安定化を図り、世界経済の成長に貢献すること第一の責務とし、安定した国際通貨制度を維持するために、国際的通貨協力の推進、国際貿易の拡大とバランスの取れた成長の推進、為替安定の促進、多国間決済システム確立の支援、国際収支上の困難に陥っている加盟国への財源提供を行う。

本部はアメリカ合衆国ワシントンD.C.

2011年9月現在の加盟国数は187。

代表は専務理事(managing director)と呼ばれ、理事会の議長も務める。国際通貨基金の専務理事には欧州出身者、世界銀行総裁には米国出身者が選出されるのが慣例になっており、現職(2011年7月5日〜)は、フランスのクリスティーヌ・ラガルド。