スマートフォン用の表示で見る

国書刊行会

読書

国書刊行会

こくしょかんこうかい

* リスト:リスト::出版社

■業務内容

 1971年、学術資料書籍の復刻出版を目的として設立された小社は、『世界幻想文学大系』全45巻の刊行を契機に海外文学幻想文学まで刊行分野を広げました。現在では歴史・宗教国文学の研究書から海外ミステリ・美麗な妖怪画の画集まで、「国書刊行会らしさ」を追求することをモットーに、コンスタントな出版活動を続けています。

国書刊行会HPの業務内容より引用)

 幻想文学オカルト関連の翻訳本出版で一般に知られているカルト出版社。西洋魔術関連の重要著書の翻訳は殆どここから出版されている。

 関連会社として日本語学校を運営している